クイズで上達!洋書の英語27:洋書に出てくる英語表現0131〜0135

「クイズで上達!洋書の英語27:洋書に出てくる英語表現0131〜0135」のアイキャッチ画像

「クイズで上達!洋書の英語」シリーズの第27回は、これまでに紹介した「洋書に出てくる英語表現」の0131から0135を復習します。

ただ記事を読んで納得して終わるのではなく、使える英語としてモノにするために是非クイズ問題を活用してください。

それでは始めましょう!

選択問題

洋書に出てくる英語表現0131〜0135
全10問

穴うめ英作文

洋書に出てくる英語表現0131〜0135
全10問

 

フレーズの復習

クイズお疲れさまでした!

それではクイズ問題で取り扱った5つの表現を順に復習します。

洋書に出てくる英語表現0131:throw down the gauntlet

throw down the gauntlet

throw down the gauntletのイメージ画像1です。

  • 由来:中世の騎士達は、相手に戦いを挑む際に相手の足元に「ガントレットを投げ下ろす(throw down the gauntlet)」ことによって挑戦の意思を表明していたことから。(「ガントレット」とは、戦闘の際に手を守るために装着する手袋状の防具、すなわち籠手[こて]のこと)
  • 意味:戦いを挑む、挑戦状を叩きつける、挑戦状を突きつける
  • 出現頻度:A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
  • 例文
    I threw down the gauntlet to the champion, but soon realized that I was biting off more than I could chew.
    私は、チャンピオンに戦いを挑みましたが、自分の手に余ることをしていることにすぐに気が付きました。
    The gauntlet was thrown down and he accepted the challenge.
    挑戦状が叩きつけられ、彼はその挑戦を受けて立ちました。
    They announced entry into the Japanese market. That was the gauntlet thrown down to us.
    彼らは日本市場への参入を発表しました。それは我々への挑戦状でした。

詳しくは以下の記事をご参照下さい。

例文内で使用しているbite off more than one can chewについては以下の記事で詳しく解説しています。

洋書に出てくる英語表現0132:pick up the gauntlet

pick up the gauntlet

pick up the gauntletのイメージ画像1です。

  • 由来:中世の騎士達は、相手の足元に「ガントレット(籠手[こて])を投げ下ろす(throw down the gauntlet)」ことによって挑戦の意思を表明し、相手はこの「ガントレットを拾い上げる(pick up the gauntlet)」ことによって挑戦に応じる意思を表明していたことから。
  • 意味:挑戦に応じる、(挑戦を)受けて立つ
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 例文
    My seven-year old son challenged me to a game of ping-pong, so I picked up the gauntlet.
    7歳の息子が卓球で勝負を挑んできたので、私は受けて立ちました。
    David took up the gauntlet thrown down by Goliath.
    ダビデは、ゴリアテの挑戦を受けて立ちました。
    Goliath threw down the gauntlet, and David took it up.
    ゴリアテは挑戦状を叩きつけ、ダビデはそれを受けて立ちました。

詳しくは以下の記事をご参照下さい。

洋書に出てくる英語表現0133:off-the-cuff

off-the-cuff

off-the-cuffのイメージ画像1です。

  • 由来:急にスピーチを頼まれた人が話すことをシャツの袖口にメモしておいて、本番でその袖口を見ながら、つまり「袖口から(off the cuff)」即興でスピーチをする様子から。
  • 意味:即興の(即興で)、アドリブの、ぶっつけ本番の、咄嗟(とっさ)の
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    His off-the-cuff remarks created considerable anger among women.
    彼の即興の発言は、女性たちの大きな怒りを買いました。
    Much of his performance on stage is off the cuff, not planned.
    彼のステージ上のパフォーマンスの多くは即興で、計画されたものではありません。
    He is a great speaker, and always makes a speech off the cuff.
    彼は話がとても上手で、いつも即興でスピーチを行います。

詳しくは以下の記事をご参照下さい。

洋書に出てくる英語表現0134:silver tongue

silver tongue

silver tongueのイメージ画像3です。

  • 由来:「Speech is silver, (but) silence is gold(雄弁は銀、沈黙は金)」という古いことわざから。
  • 意味:雄弁、みごとな弁舌
  • 出現頻度:A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
  • 例文
    John isn’t good-looking, but he is smart and has a silver tongue
    ジョンはハンサムではありませんが、頭が良くて弁が立ちます。
    Tom is silver-tongued and good at making speeches off-the-cuff.
    トムは雄弁で、即興でスピーチをするのが得意です。
    His career was on the ropes because of the corruption scandal, but his silver-tongued lawyer saved him.
    その汚職スキャンダルで彼のキャリアは窮地に立たされましたが、彼の弁の立つ弁護士が彼を救いました。

詳しくは以下の記事をご参照下さい。

洋書に出てくる英語表現0135:half-baked

half-baked

half-bakedのイメージ画像1です。

  • 由来:オーブンでパンなどを焼いている時に、オーブンから出すのが早すぎて半分しか焼けていない「半焼け」の状態から
  • 意味:中途半端な、不完全な、いい加減な
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    With such a half-baked explanation, no one would believe your story.
    そのような中途半端な説明では、誰もあなたの話を信じないでしょう。
    The new technology is highly promising but still half-baked.
    その新たな技術は大いに有望ですが、まだ不完全です。
    The idea seems half-baked to me.
    私には、そのアイデアは中途半端に思えます。

詳しくは以下の記事をご参照下さい。

いかがだったでしょうか?

是非、クイズ問題に繰り返し挑戦して、英語表現をモノにしてください。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング