クイズで上達!洋書の英語11:洋書に出てくる英語表現0051〜0055

「クイズで上達!洋書の英語11:洋書に出てくる英語表現0051〜0055」のアイキャッチ画像

「クイズで上達!洋書の英語」シリーズの第11回は、これまでに紹介した「洋書に出てくる英語表現」の0051から0055を復習します。

ただ記事を読んで納得して終わるのではなく、使える英語としてモノにするために是非クイズ問題を活用してください。

それでは始めましょう!

選択問題

洋書に出てくる英語表現0051〜0055
全10問

穴うめ英作文

洋書に出てくる英語表現0051〜0055
全10問

 

フレーズの復習

クイズお疲れさまでした!

それではクイズ問題で取り扱った5つの表現を順に復習します。

洋書に出てくる英語表現0051:icing on the cake

icing on the cake

icing on the cakeのイメージ画像1です。

  • 由来:クッキーやケーキなどの焼き菓子の上に仕上げとしてのせるアイシング(ペースト状の糖衣)は、すでに美味しいクッキーやケーキをさらに美味しくすることから。
  • 意味:(必ずしも必要ではないものの)あればなお喜ばしいもの、(もともと良いものを)さらに良くするもの、花を添えるもの、色を添えるもの、最後の仕上げ、すばらしいご褒美、思いがけないおまけ(「余分なもの」や「無駄な装飾」などのあまり良くない意味で使用されることもある)
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    The Hanshin Tigers won the pennant this year. If Chikamoto wins the batting title, it will be the icing on the cake for Hanshin fans.
    今年は、阪神タイガースが優勝しました。もし、近本選手が首位打者のタイトルをとれば、阪神ファンにとってさらなるご褒美となるでしょう。
    Compared to the team’s victory, my individual statistics is just icing on the cake.
    チームの勝利に比べたら、私の個人成績などただの付け足しに過ぎない。
    The Yomiuri Giants won the pennant last year. The icing on the cake was that Sakamoto won the batting title.
    昨年は、読売ジャイアンツが優勝しました。これに花を添えたのが、坂本選手の首位打者獲得でした。
    Japan won the World Cup, and Kubo’s hat-trick in the final put the icing on the cake.
    日本がワールドカップで優勝し、決勝戦での久保選手のハットトリックが優勝に花を添えました。

洋書に出てくる英語表現0052:see red

see red

see redのイメージ画像です。

  • 由来:闘牛士が赤い布を広げると、赤色を見た牛が激しく怒り狂う様子から。
  • 意味:激怒する、カッとなる、腹が立つ
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    My boss sees red every time he sees my face.
    私の上司は私の顔を見るたびに怒り出します。
    My wife saw red and slapped me in the face when she realized that I had been cheating on her.
    私が浮気していたことに気づいた時、妻はカッとなって私に平手打ちを食らわせました。
    His arrogant attitude made me see red.
    彼の横柄な態度に私は激怒しました。

洋書に出てくる英語表現0053:on the same wavelength

on the same wavelength

on the same wavelengthのイメージ画像1です。

  • 由来:波長(周波数)をきちんと合わせたラジオはクリアな音でよく聞こえることから。
  • 意味:波長が合う、同じような価値観を持っている、考え方がよく似ている、息が合う
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    My wife and I are on the same wavelength.
    妻と私は、同じような価値観を持っています。
    My wife and I are completely on the same wavelength.
    妻と私は、全く同じ価値観を持っています。
    My wife and I aren’t really on the same wavelengh, but we have managed to get along well.
    妻と私は価値観があまり似ているとは言えないのですが、何とかうまくやってきました。
    We are so much on the same wavelength that we can understand each other without saying a word.
    妻と私は価値観がとてもよく似ているので、何も言わなくてもお互いに理解することができます。
    My wife is on the same wavelength as I am.
    妻は私と同じような価値観を持っています。

洋書に出てくる英語表現0054:on the same page

on the same page

on the same pageのイメージ画像1です。

  • 由来:集会などで参加者全員が同じ本の同じページを開いている時は、全員が同じ意見や目的をもって同じ方向に進んでいることから。
  • 意味:(全員の)意見が一致している、(全員が)同じ考えを共有している、(全員が)同じ方向を向いている
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    All team members should be on the same page to win games.
    試合で勝つためにはチーム全員が同じ考えを共有している必要があります。
    If you aren’t on the same page as us, we can’t win games.
    君が我々と同じ考えを持たないのなら、我々が試合で勝つことはできない。
    Before the game, the manager called a meeting to get every player on the same page.
    試合前、監督は選手たちの気持ちを一つにまとめるためにミーティングを開いた。

洋書に出てくる英語表現0055:click

click

clickのイメージ画像1です。

  • 意味:(物事が)ピタリとはまる、噛み合う、(人と人の関係が)しっくりくる、意気投合する、うまが合う、息が合う
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 例文
    I met her through a mutual friend and we clicked right away.
    私は共通の友人を通して彼女と知り合い、すぐに意気投合しました。
    When I met Mary for the first time, we clicked immediately and exchanged numbers.
    私が初めてメアリーに会った時、私達はすぐに意気投合して、電話番号を交換しました。
    I clicked with Mary immediately when we first met, and we exchanged numbers.
    私達が初めて出会ったとき、私はメアリーとすぐに意気投合して、電話番号を交換しました。
    On that day everything clicked, and I miraculously passed the entrance examination for Tokyo University.
    その日は、あらゆる物事がぴたりとはまって、僕は奇跡的に東京大学に合格しました。
    At that time, something clicked in my head and I came up with a great idea.
    あの時、私の頭の中で何かがぴたりとはまって、すばらしいアイデアを思いつきました。

いかがだったでしょうか?

是非、クイズ問題に繰り返し挑戦して、英語表現をモノにしてください。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング