洋書に出てくる英語表現0193:sell someone down the river【おすすめ英語フレーズ編173】

「洋書に出てくる英語表現0193:sell someone down the river【おすすめ英語フレーズ編173】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第193回は、英語学習や英会話に役立つ【おすすめ英語フレーズ編】の第173回として「sell someone down the river」を取りあげます。

Sell someone down the riverの意味と由来

直訳すると、「人を川下に売る」となります。

この表現は、昔、アメリカの農園主が奴隷をミシシッピー川の下流にある、より労働条件の厳しい別の農園に売り飛ばしたことに由来します。奴隷にとって、それまで尽くしてきた農園主に売り飛ばされることは家族と離れ離れになることも意味していましたので、奴隷やその家族はこうした農園主の行為を「裏切り」ととらえました。

このように農園主が奴隷を「裏切って」ミシシッピー川の下流に売り飛ばす様子から、「sell someone down the river」は(個人の利益のために)「(人を)裏切る」を意味するフレーズとして使用されるようになりました。

日本語では「(人を)裏切る」のほか、「(人を)見捨てる」などと訳されます。

 

Sell someone down the riverの英語による定義

betray someone (for a personal benefit)

洋書におけるsell someone down the riverの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Sell someone down the riverの年代分布

1885年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1885年発行の『Adventures of Huckleberry Finn(邦題:ハックルベリ・フィンの冒険)』(マーク・トウェイン = 著)で、最も新しい洋書は2018年発行の『Bruce Lee: A Life(邦題:ブルース・リー伝)』(マシュー・ポリー = 著)でした。

Sell someone down the riverの出現パターン

sell someone down the riverの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:(裏切る人)sell someone down the river(基本型・最頻出パターン)
パターン2:(裏切られる人)is sold down the river

簡単に言うと、(裏切る人)と(裏切られる人)がいるとして、(裏切る人)を主語にして能動態で使用するのがパターン1、(裏切られる人)を主語にして受動態で使用するのがパターン2ということになります。

それぞれ例文を挙げると次のようになります。

例文193-1)
My boss sold me down the river to protect himself.
私の上司は自分自身の保身のために私を見捨てました。

例文193-2)
Never trust John. He is the type of person who will easily sell you down the river for his own benefit.
絶対にジョンを信用しちゃいけないよ。彼は自分の利益のためなら簡単に人を裏切るタイプの人間だからね。

例文193-3)
I felt I was sold down the river when I heard it from him.
彼からそれを聞いた時、私は裏切られたと感じました。

洋書内の実例

sell someone down the riverのイメージ画像2です。

 

それでは、実際に洋書内にみられるsell someone down the riverの使用例を紹介していきます。

 

まずは、(裏切る人)を主語にして能動態で使用するパターン1から紹介します。

パターン1:(裏切る人)sell someone down the river(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Dreams from My Father (2004)(邦題『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』、バラク・オバマ = 著)より

I understood their concerns: Whenever we sat down with Rafiq to discuss our joint strategy, he would interrupt the discussion with long lectures about secret machinations afoot, and all the black people willing to sell their people down the river.
彼らの懸念も分からないではない。ラフィクを交えた戦略会議では必ずと言っていいほど、水面下で陰謀が進められているとか、喜んで仲間を売る黒人がいるとか言っては、我々の話の腰を折ったからだ。

引用元:
(英語原著)Dreams from My Father (2004) by Barack Obama; CHAPTER TEN
(日本語版)『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』(バラク・オバマ = 著、白倉三紀子/木内裕也 = 訳)、ダイヤモンド社(2007/12);第十章(いくつもの方法論)より

【単語ノート】
machination [mæ`kənéiʃən]= 陰謀、企み
afoot = 進行中の;徒歩の

実例2(パターン1):My Life (2004)(邦題『マイライフ:クリントンの回想』 ビル・クリントン = 著)より

I thought back to the call I had received the day before I appointed Freeh from the retired FBI agent in Arkansas pleading with me not to name him and warning that he would sell me down the river the minute it would benefit him to do so.
わたしはフリーを任命する前日に、引退したFBI捜査官から受けた電話のことを思い出した。アーカンソーに住むその元捜査官はわたしに、指名を思いとどまるよう説いて、フリーが保身のためならいつでも人を裏切る人物であることを警告した

引用元:
(英語原著)My Life (2004) by Bill Clinton; Chapter 47
(日本語版)『マイライフ:クリントンの回想』(ビル・クリントン = 著、楡井浩一 = 訳)、朝日新聞社(2004/9);下巻、第47章より

【単語ノート】
think back to … = … を思い出す、振り返る
plead with someone not to … = (人)に…しないように説く

実例3(パターン1):A Man Lies Dreaming (2014)(邦題『黒き微睡みの囚人』、ラヴィ・ティドハー = 著)より

He was fat but he was smart: he would sell his own mother if it benefited him and he would have sold the Yanks down the river without a blink.
だらしなく太ってはいるものの、頭はいい。利益になるなら自分の母親だって売る男だし、まばたきひとつせずにヤンキーどもを裏切るだろう

引用元:
(英語原著)A Man Lies Dreaming (2014) by Lavie Tidhar; Chapter 7
(日本語版)『黒き微睡みの囚人』(ラヴィ・ティドハー = 著、押野慎吾 = 訳)、竹書房(2019/2);第7章より

実例4(パターン1):Black Dahlia (1987)(邦題『ブラック・ダリア』、ジェイムズ・エルロイ = 著)より

My hopes for the Warrants job had waned to the point where I would have sold them down the river for pork chops at the Pacific Dining Car, and the neighbor who looked after the old man for a double sawbuck a month had called me to say that he was acting up again, taking BB potshots at the neighborhood dogs and blowing his Social Security check on girlie magazines and model airplanes.
特捜課入りの夢はだんだんしぼみはじめ、ついには、パシフィック鉄道食堂車のポークチョップとひきかえに夢を棄ててもいいという心境に陥った。そこへもってきて、ひと月二十ドルで父の世話を頼んである隣人から電話があり、近所の犬を空気銃で狙ったりヌード雑誌や模型飛行機に福祉手当をはたいたりと、またもや父の奇異な行動が目立ちはじめたことを知らされた。

引用元:
(英語原著)Black Dahlia (1987) by James Ellroy; CHAPTER TWO
(日本語版)『ブラック・ダリア』(ジェイムズ・エルロイ = 著、吉野美恵子 = 訳)、文芸春秋(1990/1);2より

【単語ノート】
wane [wéin] = 衰える、徐々に弱まる、減少する
sawbuck [sɔ́ːbʌ̀k] = 10ドル(紙幣)
act up = 勝手に振る舞う、騒ぐ
potshot = 乱射
girlie [gə́ːrli] = ヌードの;女の子っぽい

 

次は、(裏切られる人)を主語にして受動態で使用するパターン2です。

パターン2:(裏切られる人)is sold down the river

実例5(パターン2):How to Stop Worrying and Start Living (1948)(邦題『デール・カーネギーの悩まずに進め:新たな人生を始める方法』、デール・カーネギー = 著)より

Even if you and I are lied about, ridiculed, double-crossed, knifed in the back, and sold down the river by one out of every six of our most intimate friends – let’s not indulge in an orgy of self-pity. Instead, let’s remind ourselves that that’s precisely what happened to Jesus.
たとえ嘘をつかれ、嘲(あざけ)られ、裏切られ、背中から刺され、最も親しい友人たちに、6人にひとりの割合で見捨てられたとしても、自己憐憫に陥ってはいけない。思い出してほしい。それらはまさしくイエス・キリストの身に起きたことなのだ。

引用元:
(英語原著)How to Stop Worrying and Start Living (1948) by Dale Carnegie; Part Eight – How To Find The Kind Of Work In Which You May Be Happy And Successful, Chapter 21 – Do This-and Criticism Can’t Hurt You
(日本語版)『デール・カーネギーの悩まずに進め:新たな人生を始める方法』(デール・カーネギー = 著、関岡孝平 = 訳)(『道は開ける』)、パンローリング(2014/12);PART 8 自分に合った仕事の見つけ方、第21章(こうすれば、批判に傷つかないで済む)

【単語ノート】
double-cross = 裏切る;裏切り
intimate = 親しい
indulge in … = …にふける
self-pity = 自己憐憫

実例6(パターン2):Bruce Lee: A Life (2018)(邦題『ブルース・リー伝』、マシュー・ポリー = 著)より

But when her father died, her family fell on hard times, and the girl was literally “sold down the river” to settle debts.
しかし、父親の死去で一家は苦難の時代に突入し、娘は借金返済のため文字どおり〝身売り〟された

引用元:
(英語原著)Bruce Lee: A Life (2018) by Matthew Polly; one – sick man of asia
(日本語版)『ブルース・リー伝』(マシュー・ポリー = 著、棚橋志行 = 訳)、亜紀書房(2019/9);1(東亞病夫)より

【単語ノート】
fall on hard times = 落ちぶれる、つらい目に遭う
settle debts = 借金を清算する

 

Sell someone down the riverのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

sell someone down the river

sell someone down the riverのイメージ画像1です。

  • 由来:昔、アメリカの農園主がそれまで自分に尽くしてきた奴隷を「裏切って」ミシシッピー川の下流にある、より労働条件の厳しい別の農園に売り飛ばしたことから。
  • 意味:(人を)裏切る、(人を)見捨てる
  • 英語による定義: betray someone (for a personal benefit)
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:(裏切る人)sell someone down the river(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:(裏切られる人)is sold down the river
  • 例文
    My boss sold me down the river to protect himself.
    私の上司は自分自身の保身のために私を見捨てました。
    Never trust John. He is the type of person who will easily sell you down the river for his own benefit.
    絶対にジョンを信用しちゃいけないよ。彼は自分の利益のためなら簡単に人を裏切るタイプの人間だからね。
    I felt I was sold down the river when I heard it from him.
    彼からそれを聞いた時、私は裏切られたと感じました。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング