洋書に出てくる英語表現0173:flotsam and jetsam【おすすめ英語フレーズ編153】

「洋書に出てくる英語表現0173:flotsam and jetsam【おすすめ英語フレーズ編153】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第173回は、英語学習や英会話に役立つ【おすすめ英語フレーズ編】の第153回として「flotsam and jetsam」を取りあげます。

Flotsam and jetsamの意味と由来

直訳すると「浮き荷と投げ荷」となります。

「flotsam and jetsam」と聞くと、1989年公開のディズニー映画『The Little Mermaid(邦題:リトル・マーメイド)』に登場する双子のウツボ「フロットサムとジェットサム」を思い出す方もおられるかも知れませんが、ディズニー映画に登場する「フロットサムとジェットサム」も今回紹介する「flotsam and jetsam」という英語表現に由来します。

「flotsam」は「浮き荷」、「jetsam」は「投げ荷」という意味で両方とも海上の漂流物を意味していて、両単語は意味的にも発音的にも良く似ているのですが、この2つの単語には明確な意味上の違いがあります。

まず「flotsam(浮き荷)」についてですが、これは遭難船や難破船から意図せず海上に放り投げ出された貨物を表し、船の残骸なども含まれます。それに対して、「jetsam(投げ荷)」は遭難している船から船体を軽くするなどの目的で意図的に海に投げ込まれた貨物のことを表します。つまり、「flotsam(浮き荷)」と「jetsam(投げ荷)」には意図的に海に放り込まれたかどうかの違いがあり、両方をまとめた漂流物や漂着物全般を「flotsam and jetsam」というわけです。

この「flotsam」と「jetsam」は意味が似ているだけでなく発音も良く似ていてゴロが良いことからよく「flotsam and jetsam」の形でセットで用いられ、「海上の漂流物や漂着物」という文字通りの意味で使用されるほか、それが転じて「無価値で役に立たない物や人」という比喩的な意味でも使用されるようになりました。無価値で役に立たない「物」を表す場合には「がらくた」や「くず」、「ごみ」などと訳され、無価値で役に立たない「人」を表す場合には「浮浪者(たち)」や「やくざ者」などと訳されます。

Flotsam and jetsamの英語による定義

worthless and useless objects or people

洋書におけるflotsam and jetsamの出現頻度

C[まれ:洋書内ではまれにしかでてこないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Flotsam and jetsamの年代分布

1939年 – 2011年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1939年発行の『Gray Lensman(邦題:グレー・レンズマン)』(E.E.スミス = 著)で、最も新しい洋書は2011年発行の『STEVE JOBS: THE BIOGRAPHY(邦題:スティーブ・ジョブズ)』(ウォルター・アイザックソン = 著)でした。

Flotsam and jetsamの出現パターン

flotsam and jetsamの用法に特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。

例文を挙げると次のようになります。

例文173-1)
After the storm, there was so much flotsam and jetsam floating on the sea.
嵐の後、海には多くの漂流物が浮かんでいました。

例文173-2)
My son’s room is always messy and full of flotsam and jetsam.
息子の部屋はいつもメチャクチャで、ガラクタでいっぱいです。

例文173-3)
That area is filled with the flotsam and jetsam who have lost hopes to live.
その地域は、生きる望みを失った浮浪者たちで溢れています。

洋書内の実例

flotsam and jetsamのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるflotsam and jetsamの使用例を紹介していきます。

 

実例1:STEVE JOBS: THE BIOGRAPHY (2011)(邦題『スティーブ・ジョブズ』、ウォルター・アイザックソン = 著)より

In fact Raskin had left so hastily that some of the drawers were still filled with his flotsam and jetsam, including model airplanes.
あまりに急な異動だったので、机の引き出しには、模型飛行機などラスキンの私物がいくつも残っていた。

引用元:
(英語原著)Steve Jobs (2011) by Walter Isaacson; CHAPTER TEN THE MAC IS BORN You Say You Want a Revolution
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ(I・II)』(ウォルター・アイザックソン = 著、井口耕二 = 訳)、講談社(2011/10-11);第10章(マック誕生 革命を起こしたいと君は言う……)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

アップルのコンピュータと言えばマッキントッシュですが、マッキントッシュはアップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズが生み出したものでもなければ、もう1人の共同創業者のスティーブ・ウォズニアックが生み出したものでもありませんでした。

マッキントッシュの生みの親はジェフ・ラスキンというアップルのエンジニアで、ラスキンは、安価で誰でも簡単に使えるトースターのようなコンピュータを作るためにマッキントッシュ・プロジェクトを細々と進めていたのですが、他のプロジェクトを追い出されたスティーブ・ジョブズに目を付けられてしまいます。

その後、誰もが使える1000ドル以下の安価なコンピュータを作りたいと考えるラスキンとめちゃくちゃすごいマシンを作りたいと考えるスティーブ・ジョブズは考えの違いから頻繁に衝突するようになり、最終的にラスキンはスティーブ・ジョブズによってマッキントッシュ・プロジェクトから追放されてしまいます。

上記引用文は、ラスキンに代わってアンディ・ハーツフェルドという別の若手エンジニアがマッキントッシュ・プロジェクトに加わった時の様子を記載したもので、ハーツフェルドがやって来た時には引き出しの中にはまだラスキンの「私物」がたくさん残っていたという内容が「flotsam and jetsam」を用いて表現されています。

実例2:THE TWO TOWERS (The Lord of the Rings, Part 2) (1966)(邦題『新版 指輪物語5-7(第2部)二つの塔』、J.R.R.トールキン = 著)より

Chapter 9 FLOTSAM AND JETSAM
Gandalf and the King’s company rode away, turning eastward to make the circuit of the ruined walls of Isengard.
九 漂着物
ガンダルフと王の一行は破壊されたアイゼンガルドの城壁を迂回するために、馬首を東に向けて立ち去りました。

引用元:
(英語原著)THE TWO TOWERS (The Lord of the Rings, Part 2) (1966) by J. R. R. Tolkien; BOOK THREE, Chapter 9 FLOTSAM AND JETSAM
(日本語版)『新版 指輪物語5-7(第2部)二つの塔』(J.R.R.トールキン = 著、瀬田貞二、田中明子 = 訳)、評論社(1992/7);6 二つの塔(上2)、九(漂着物)より

【単語ノート】
company = 会社;一行、一団、集団
make the circuit of = …を一周する、…を迂回する
ride away = 車に乗って去る、馬に乗って去る

実例3:Gray Lensman (1939)(邦題『グレー・レンズマン』、E.E.スミス = 著)より

Peculiar people, these toilers in the inter-planetary voids; flotsam and jetsam; for the most part the very scum of space.
惑星間宇宙空間で働くこの坑夫たちは奇妙な人種だ。彼らはやくざ者であり、大部分が宇宙の屑のような存在である。

引用元:
(英語原著)Gray Lensman (1939) by E. E. Smith; CHAPTER 10 – THE NEGASPHERE
(日本語版)『グレー・レンズマン』(E.E.スミス = 著、小西 宏 = 訳)、グーテンベルク21(2007/1);一〇(負の球体ネガスフィア)より

【単語ノート】
toiler = 労働者、骨折って働く人(toil = 骨折って働く)
inter-planetary = 惑星間の
void = 空白;空虚;真空;宇宙空間
scum [skʌ’m] = 浮きかす、あく;くず、かす

実例4:Dreamcatcher (2001)(邦題『ドリームキャッチャー』、スティーヴン・キング = 著)より

Henry realized that he was looking at an actual river of consciousness, and at the flotsam and jetsam the river was carrying along. The humbling thing was how prosaic most of it was.
ヘンリーは自分が、文字どおりの “意識の流れ” や、その川の流れが運ぶ有象無象の断片を目にしていることを察した。大多数の情報が屑(くず)というほかないことに、かえって気恥ずかしささえ感じた。

引用元:
(英語原著)Dreamcatcher (2001) by Stephen King; PART TWO, CHAPTER THIRTEEN AT GOSSELIN’S
(日本語版)『ドリームキャッチャー(1・2・3・4)』(スティーヴン・キング = 著、白石朗 = 訳)、新潮社(2003/2[1・2]、2003/3[3・4]);ドリームキャッチャー3・第二部・十三 〈ゴッセリンズ〉にて、より

【単語ノート】
humbling = 謙虚な、質素な;惨めな、屈辱的な
prosaic [proʊzéɪɪk]= つまらない、退屈な、平凡な

Flotsam and jetsamのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

flotsam and jetsam

flotsam and jetsamのイメージ画像1です。

  • 由来:遭難船や難破船から意図せず海上に放り投げ出された貨物を意味する「flotsam(浮き荷)」と遭難している船から船体を軽くするなどの目的で意図的に海に投げ込まれた貨物を意味する「jetsam(投げ荷)」から。
  • 意味:漂流物や漂着物;がらくた、くず;浮浪者(たち)
  • 英語による定義:worthless and useless objects or people
  • 出現頻度:C[まれ:洋書内ではまれにしかでてこないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン:特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。
  • 例文
    After the storm, there was so much flotsam and jetsam floating on the sea.
    嵐の後、海には多くの漂流物が浮かんでいました。
    My son’s room is always messy and full of flotsam and jetsam.
    息子の部屋はいつもメチャクチャで、ガラクタでいっぱいです。
    That area is filled with the flotsam and jetsam who have lost hopes to live.
    その地域は、生きる望みを失った浮浪者たちで溢れています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング