洋書に出てくる英語表現0160:a babe in the woods【おすすめ英語フレーズ編140】

「洋書に出てくる英語表現0160:a babe in the woods【おすすめ英語フレーズ編140】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第160回は、英語学習や英会話に役立つ【おすすめ英語フレーズ編】の第140回として「a babe in the woods」を取りあげます。

目次
  1. A babe in the woodsの意味と由来
  2. A babe in the woodsの英語による定義
  3. 洋書におけるa babe in the woodsの出現頻度
  4. A babe in the woodsの年代分布
  5. A babe in the woodsの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):The Chinese Orange Mystery (1934)(邦題『中国切手殺人事件』、エラリー・クイーン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):11/22/63 (2011)(邦題『11/22/63 (上・下) 』、スティーヴン・キング = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Dance Dance Dance (1994)(日本語原著『ダンス・ダンス・ダンス』、村上春樹 = 著)より
    4. 実例4(パターン1):Cat of Many Tails (1949)(邦題『九尾の猫』、エラリイ・クイーン = 著)より
    5. 実例5(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より
    6. 実例6(パターン1):The Case of the Sulky Girl (1933)(邦題『すねた娘』、E・S・ガードナー = 著)より
    7. 実例7(パターン1):The Stand (complete & uncut ed.) (1990)(邦題『ザ・スタンド(1・2・3・4・5)』、スティーヴン・キング = 著)より
    8. 実例8(パターン2):The Benson Murder Case (1926)(邦題『ベンスン殺人事件』、ヴァン・ダイン = 著)より
    9. 実例9(パターン2):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より
  7. A babe in the woodsのまとめ

A babe in the woodsの意味と由来

直訳すると、「森の中の赤ん坊」となります。

この表現は、1595年に匿名で出版された「The Children in the Wood」というイギリス童話に由来します。

この童話は、金持ちの親に先立たれて孤児となった幼い2人の兄妹を描いたもので、この兄妹は叔父に引き取られることになります。その叔父がすごく悪い人で2人が受け継いだ財産を奪い取ろうと殺し屋を2人雇うのですが、その内の1人が兄妹を不憫に思って殺すことができず、代わりにもう1人の殺し屋を殺害し、2人の孤児を森の奥深くに逃がしてやります。しかし、幼い2人の孤児は結局森の中で餓死してしまうという、どことなく白雪姫を連想させるありがちなストーリーとなっています。

この幼い2人の兄妹が森の中で右も左もわからずに餓死してしまう様子から、「a babe in the woods」は「うぶな世間知らず」や「未熟ですぐにだまされる人」、「お人好しのカモ」、「赤子も同然」を意味するフレーズとして使用されるようになりました。

A babe in the woodsの英語による定義

an extremely naive person who trusts other people easily

洋書におけるa babe in the woodsの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

A babe in the woodsの年代分布

1924年 – 2017年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1924年発行の『The Man in the Brown Suit(邦題:茶色の服を着た男)』(アガサ・クリスティ = 著)で、最も新しい洋書は2017年発行の『The Great Passage(日本語原著:舟を編む)』(三浦しをん = 著)でした。

A babe in the woodsの出現パターン

a babe in the woodsの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:a babe in the woods(主にアメリカとオーストラリア)
パターン2:a babe in the wood(主にイギリス)(まれ)

一応、上記の2通りがありますが、当サイトで調査した限りではパターン2に該当する用例は非常に少なかったことから、この表現はイギリス童話に由来するものの、イギリスではあまり使用されていないものと思われます。

また、パターン1とパターン2はwoodにsが付くか付かないかという軽微な違いであることから、パターン1の「a babe in the woods」の方のみを頭に入れておいても良いかと思います。

例文を挙げると次のようになります。

例文160-1)
When I moved to Tokyo alone at the age of 18, I was just a babe in the woods.
18歳で単身東京に出てきた時、私は全くの世間知らずでした。

例文160-2)
John is a very dependable man, but a babe in the woods when it comes to male-female relationships.
ジョンはとても頼りになる男ですが、男女関係のこととなると全くのウブです。

洋書内の実例

a babe in the woodsのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるa babe in the woodsの使用例を紹介していきます。

 

まずは、主にアメリカとオーストラリアで使用される基本型の「a babe in the woods」から紹介します。

パターン1:a babe in the woods(主にアメリカとオーストラリア)

実例1(パターン1):The Chinese Orange Mystery (1934)(邦題『中国切手殺人事件』、エラリー・クイーン = 著)より

“No, Donald. It may as well come out now. I can’t see that it will help matters to suppress it. And since I’m a babe in the woods, I’m sure justice will – er – triumph.” She grinned elfishly, and even Kirk smiled in response.
「いいえ、ドナルドさん。今、はっきりさせておいた方がいいのよ。かくしておいても、なんの役にも立たないと思うの。それに、私は世間知らずだけれど、結局は正しいことが — そのう — 勝つと思いますわ」

引用元:
(英語原著)The Chinese Orange Mystery (1934) by Ellery Queen; Chapter 10. THE QUEER THIEF
(日本語版)『中国切手殺人事件』(エラリー・クイーン = 著、石川 年 = 訳)、グーテンベルク21(2001/6);十(妙な泥坊)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/14確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間3分

実例2(パターン1):11/22/63 (2011)(邦題『11/22/63 (上・下) 』、スティーヴン・キング = 著)より

“Couple of problems with that,” I said. “First, I don’t have two hundred thousand dollars. Second, I’m a schoolteacher. I can tell you all about Thomas Wolfe’s mother fixation, but when it comes to politics I’m a babe in the woods.
「それには問題がふたつあるな」ぼくはいった。「その一 — 二十万ドルなんていう大金はもってない。その二 — ぼくは学校の教師だ。トマス・ウルフの母親への固着については語れても、こと政治となると森のなかの赤ん坊なみになにも知らないね

引用元:
(英語原著)11/22/63 (2011) by Stephen King; CHAPTER 3
(日本語版)『11/22/63 (上・下)』(スティーヴン・キング = 著、白石朗 = 訳)、文藝春秋(2013/9);第三章より
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分;

実例3(パターン1):Dance Dance Dance (1994)(日本語原著『ダンス・ダンス・ダンス』、村上春樹 = 著)より

“This is extremely important, so do look again carefully before you answer. Have you ever seen this woman before? Don’t bother lying to us. We’re not babes in the woods. We catch you lying, you’ll really be in trouble. Understand?”
「すごく大事なことだから、もう一度よく見て、それで答えてちょうだい。どう、この女に見覚えある? 嘘だけはつかないで下さいね。私らはプロだから、誰かが嘘をつくと嘘だってちゃんとわかります。警察で嘘をつくと、これはひどいことになります。わかりました?」

引用元:
(英語版)Dance Dance Dance (1994) by Haruki Murakami, translated by Alfred Birnbaum; Chapter 21
(日本語原著)『ダンス・ダンス・ダンス』(村上春樹 = 著)、講談社(1988/10);上巻・21より

実例4(パターン1):Cat of Many Tails (1949)(邦題『九尾の猫』、エラリイ・クイーン = 著)より

He was a babe in the woods, she was a she-wolf.
アバネシーがうぶな世間知らずだったのに対し、ヴァイオレットは雌狼そのものだった。

引用元:
(英語原著)Cat of Many Tails (1949) by Ellery Queen; 2
(日本語版)『九尾の猫』(エラリイ・クイーン = 著、越前敏弥 = 訳)、早川書房(2015/8);2より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
she-wolf [ʃiwʊlf] = 雌オオカミ

実例5(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より

What’s more, Steve found Ed and Alvy Ray woefully inadequate at running a business, calling them “babes in the woods.
エドとアルビーにビジネスの才覚がないとスティーブが判断するというおまけまでついた。「森で迷った赤ん坊」だと言うのだ

引用元:
(英語原著)iCon: Steve Jobs – THE GREATEST SECOND ACT IN THE HISTORY OF BUSINESS (2005) by Jeffrey S. Young and William L. Simon; 6 Show Business
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著、井口耕二 = 訳)、東洋経済新報社(2005/11);第6章(ショービジネス)より
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間10分

【単語ノート】
woefully [wóʊfəli] = 痛ましいほどに、情けないくらいに

実例6(パターン1):The Case of the Sulky Girl (1933)(邦題『すねた娘』、E・S・ガードナー = 著)より

“Have you gone crazy?” he asked.
“No,” said Perry Mason shortly.
Why you poor damned innocent babe in the woods!” said Nevers.
「気は確かだろうな?」と彼は言った。
「うん」とメイスンはそっけなく答えた。
ちえっ、あんたはまったく何にも知らない坊やなんだな!」とネバーズ。

引用元:
(英語原著)The Case of the Sulky Girl (1933) by Erle Stanley Gardner; CHAPTER TWENTY-TWO
(日本語版)『すねた娘』(E・S・ガードナー = 著、鮎川信夫 = 訳)、グーテンベルク21(2005/3);二十二より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/14確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例7(パターン1):The Stand (complete & uncut ed.) (1990)(邦題『ザ・スタンド(1・2・3・4・5)』、スティーヴン・キング = 著)より

“But I didn’t know — ”
Just a babe in the woods, yeah.
“But — ”
「しかし、おれは知らなかったんだ —」
ただのお人好しのカモ、そうだよな
「だけど —」

引用元:
(英語原著)The Stand (complete & uncut ed.) (1990) by Stephen King; CHAPTER 5
(日本語版)『ザ・スタンド1』(スティーヴン・キング = 著、深町眞理子 = 訳)、文藝春秋(2004/4);第五章より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間4分57秒

 

つぎは、主にイギリスで「a babe in the wood」の形で使用されるまれなパターン2です。

パターン2: a babe in the wood(主にイギリス)(まれ)

実例8(パターン2):The Benson Murder Case (1926)(邦題『ベンスン殺人事件』、ヴァン・ダイン = 著)より

“Look after these two gentlemen, will you, Dinwiddie? They’re babes in the wood, and want to see how these affairs work. Explain things to them while I have a little confab with Sergeant Heath.”
「この二人の紳士の面倒をみてくれないかね、ティンウィディー君。まるで二人とも森の中に放り出された赤ん坊で、どうやって捜査するのかを見たいとおっしゃるんだ。ぼくがヒース君とちょっと相談している間、いろいろと説明してやってくれ」

引用元:
(英語原著)The Benson Murder Case (1926) by S. S. Van Dine; CHAPTER II AT THE SCENE OF THE CRIME
(日本語版)『ベンスン殺人事件』(ヴァン・ダイン = 著、井内雄四郎 = 訳)、グーテンベルク21(2006/2);二(犯罪の現場で)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/14確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
confab [kɑ’nfæb] = confabulation [kənfæbjəléɪʃən] = 談笑、懇談

実例9(パターン2):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より

Before me, on the rough wooden table, is the letter that Suzanne wrote me.
今私の前には、スザンヌから来た手紙が粗末な木のテーブルの上にのっている。

Dear Babes in the Wood – Dear Lunatics in Love,
親愛なる世間知らずの気違いご夫婦へ

引用元:
(英語原著)The Man in the Brown Suit (1924) by Agatha Christie; Chapter 36
(日本語版)『茶色の服を着た男』(アガサ・クリスティ = 著、赤冬子 = 訳)、グーテンベルク21(2004/4);第三十六章より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/12確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

A babe in the woodsのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

a babe in the woods

a babe in the woodsのイメージ画像1です。

  • 由来:森の中で右も左もわからずに餓死してしまう2人の孤児を描いた1595年のイギリス童話『The Children in the Wood』から。
  • 意味:うぶな世間知らず、未熟ですぐにだまされる人、お人好しのカモ、赤子も同然
  • 英語による定義:an extremely naive person who trusts other people easily
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:a babe in the woods(主にアメリカとオーストラリア)
    パターン2:a babe in the wood(主にイギリス)(まれ)
  • 例文
    When I moved to Tokyo alone at the age of 18, I was just a babe in the woods.
    18歳で単身東京に出てきた時、私は全くの世間知らずでした。
    John is a very dependable man, but a babe in the woods when it comes to male-female relationships.
    ジョンはとても頼りになる男ですが、男女関係のこととなると全くのウブです。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング