洋書に出てくる英語表現0159:alive and kicking【おすすめ英語フレーズ編139】

「洋書に出てくる英語表現0159:alive and kicking【おすすめ英語フレーズ編139】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第159回は、英語学習や英会話に役立つ【おすすめ英語フレーズ編】の第139回として「alive and kicking」を取りあげます。

目次
  1. Alive and kickingの意味と由来
  2. Alive and kickingの英語による定義
  3. 洋書におけるalive and kickingの出現頻度
  4. Alive and kickingの年代分布
  5. Alive and kickingの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Steve Jobs The Man Who Thought Different (2012)(邦題『スティーブ・ジョブズの生き方』、カレン・ブルーメンタール = 著)より
    2. 実例2(パターン1):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より
    3. 実例3(パターン1):CRITICAL CHAIN (1997)(邦題『クリティカルチェーン:なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか? 』、エリヤフ・ゴールドラット = 著)より
    4. 実例4(パターン1):RING (2003)(日本語原著『リング』、鈴木光司 = 著)より
    5. 実例5(パターン1):The Art of Possibility: Transforming Professional and Personal Life (2000)(邦題『人生が変わる発想力:人の可能性を伸ばし自分の夢をかなえる12の方法』、ロザモンド・ストーン・ザンダー、ベンジャミン・ザンダー = 著)より
    6. 実例6(パターン1):Born to Run (2016)(邦題『ボーン・トゥ・ラン:ブルース・スプリングスティーン自伝』、ブルース・スプリングスティーン = 著)より
    7. 実例7(パターン2):MIDAS TOUCH: Why Some Entrepreneurs Get Rich – and Why Most Don’t (2011)(邦題『黄金を生み出すミダスタッチ:成功する起業家になるための5つの教え』、ドナルド・トランプ、ロバート・キヨサキ = 著)より
    8. 実例8(パターン2):Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、バリー・パリス = 著)より
    9. 実例9(パターン2):Tim Cook (2019)(邦題『ティム・クック:アップルをさらなる高みへと押し上げた天才』、リーアンダー・ケイニー = 著)より
    10. 実例10(パターン2):My Life (2004)(邦題『マイライフ:クリントンの回想』、ビル・クリントン = 著)より
    11. 実例11(パターン2):The Murder of Roger Ackroyd: A Hercule Poirot Mystery (1926)(邦題『アクロイド殺人事件』、アガサ・クリスティ = 著)より
  7. Alive and kickingのまとめ

Alive and kickingの意味と由来

直訳すると、「生きてキックしている」となります。

無理やり直訳した感がありますが、もう少しニュアンスを加えると「生きているだけではなく、キックもしている」となるでしょうか。

この表現の由来については2つの説があります。

1つは、魚屋さんが自分の店の魚の鮮度をアピールするための謳い文句として「alive and kicking」という表現を使っていたことに由来するという説です。つまり、ここで言う「kick」とは魚が尾びれをばたつかせて、元気よくピンピンと飛び跳ねている様子を表しているというものです。

もう1つは、お腹の中の赤ちゃんがお母さんのお腹を元気よく蹴っている様子に由来するという説です。

どちらの説も、単に「生きている(alive)」だけでなく、「キックしている(kicking)」くらい元気モリモリであるという所がポイントで、日本語では「元気に生きている」や「ピンピンしている」、「ぴんしゃんしている」、「現役バリバリである」、「健在である」などと訳されます。

Alive and kickingの英語による定義

still living or existing and full of energy

洋書におけるalive and kickingの出現頻度

A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
(類似表現のalive and wellの出現頻度はAAA)

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Alive and kickingの年代分布

1924年 – 2016年*
(類似表現のalive and wellは1847年 – 2019年)

(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、alive and kickingの使用が確認された最も古い洋書は、1924年発行の『The Man in the Brown Suit(邦題:茶色の服を着た男)』(アガサ・クリスティ = 著)で、最も新しい洋書は2016年発行の『Born to Run(邦題:ボーン・トゥ・ラン:ブルース・スプリングスティーン自伝)』でした。

Alive and kickingの出現パターン

alive and kickingの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:(be) alive and kicking
パターン2:(be) alive and well(類似表現)

パターン1は、主にbe動詞を伴って「(be) alive and kicking」の形で使用されるもので、パターン2は「(be) alive and well」の形で使用されるものです。基本的には両パターンとも同じ意味なのですが、若干ニュアンスが異なる部分もあるので別表現(類似表現)と考えた方が良いかも知れません。

パターン1は「kicking」という表現から想像されるようにただ単に生きているだけでなく、今まさにエネルギーに満ち溢れているような状態を指すことが多いため、「ぴんぴんしている」という日本語に訳されることが多いのが特徴です。

それに対してパターン2は「kicking」ではなく「well」が使用されていることから想像されるようにエネルギー的にはピークを過ぎたものの、まだまだ元気であるというニュアンスで使用されることが多く、「(まだ)健在である」という日本語に訳されることが多いと言えます。

微妙なニュアンスの差が現れる例としては、例えば90歳の女性が「まだ元気なうちに孫の顔が見たい」と言ったとします。この場合、孫の顔を見るためにキックするほど元気である必要はありませんが、かといって孫の面倒を見たりするためには寝たきりでただ生きているだけでは難しく、健康な状態で生きている方が望ましいわけです。このような場合は、「alive and kicking」よりも「alive and well」の方が適切であると思われます。

ただ、こうした違いはあくまで感覚的な問題で、「alive and kicking」と「alive and well」が同一表現として扱われている英文書籍も多数存在します。

それぞれ例文をあげると次のようになります。

例文159-1)
“How is your grandmother doing?”
“She is still alive and kicking.”
「おばあ様はお元気ですか?」
「相変わらずぴんぴんしてますよ」

例文159-2)
Thank you for worrying about me, but I’m OK now. As you can see, I’m alive and kicking.
心配してくれてありがとう。でも、もう大丈夫です。見てのとおり、ぴんぴんしています。

例文159-3)
I want to see my grandchild’s face while I’m still alive and well.
まだ元気なうちに孫の顔がみたいものです。

例文159-4)
Unfortunately, racism is still alive and well in the United States today.
残念ながら、アメリカでは人種差別が今なお根強く残っています。

洋書内の実例

alive and kickingのイメージ画像2です。

 

それでは、実際に洋書内にみられるalive and kickingの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「(be) alive and kicking」の形で使用するパターン1から紹介します。

パターン1:(be) alive and kicking(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Steve Jobs The Man Who Thought Different (2012)(邦題『スティーブ・ジョブズの生き方』、カレン・ブルーメンタール = 著)より

The personal computer business, which so many people had declared dead a decade before, still was alive and kicking at Apple.
すでに多くの人が、パーソナルコンピュータ事業は10年前に死んだと宣告していたが、アップルではまだバリバリの現役だった

引用元:
(英語原著)Steve Jobs The Man Who Thought Different (2012) by Karen Blumenthal; 21 Life
(日本語版)『スティーブ・ジョブズの生き方』(カレン・ブルーメンタール = 著、渡邊了介 = 訳)、あすなろ書房(2012/3);21(人生)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

この英文はアップルがMacBook Airを発売した2008年頃のパソコン業界について記載したものです。

当時、パーソナルコンピュータ業界は競争の激化により既にレッドオーシャンと化していたのですが、アップルはiPodやiPhoneの新モデルを次々と発売する一方で、2008年1月に超軽量型ノートパソコンのMacBook Airを発表するなど、マッキントッシュの改良にも余念がありませんでした。

上記引用文は、このようにアップルでは2008年当時もパーソナルコンピュータが主力製品の一つであったことが「alive and kicking」を用いて表現されていて、ここでは「バリバリの現役だった」と訳されています。

実例2(パターン1):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より

“By the way,” I said, when we were back in the hotel, “have you heard that Miss Beddingfield is alive and kicking?
「ところで」ホテルに戻るとわたしはいった。「ベディングフェルド嬢が生きてピンピンしてることはご存じですか?

引用元:
(英語原著)The Man in the Brown Suit (1924) by Agatha Christie; Chapter 29
(日本語版)『茶色の服を着た男』(アガサ・クリスティ = 著、赤冬子 = 訳)、グーテンベルク21(2004/4);第二十九章より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/12確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例3(パターン1):CRITICAL CHAIN (1997)(邦題『クリティカルチェーン:なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか? 』、エリヤフ・ゴールドラット = 著)より

They are all over him. The efficiency syndrome is alive and kicking, not just in production.
さっそく、彼はみんなから吊るし上げにあった。困ったもんだ。製造だけでなく、プロジェクト・マネジメントにも能率症候群は健在らしい。

引用元:
(英語原著)CRITICAL CHAIN (1997) by Eliyahu M. Goldratt; Chapter 16
(日本語版)『クリティカルチェーン:なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?』(エリヤフ・ゴールドラット = 著、三本木亮 = 訳)、ダイヤモンド社(2003/10);16より

実例4(パターン1):RING (2003)(日本語原著『リング』、鈴木光司 = 著)より

Oguri still believed that the occult boom two years ago had been engineered. He hated the occult for all he’d gone through on account of it, and his bias was alive and kicking after two years.
二年前のオカルトブームが人為的なものであったと、小栗はまだ信じている。それと、憎しみ。多大な迷惑を被った故、オカルト的なもの全てに対する偏見を彼はまだ持ち続けていた

引用元:
(英語版)RING (2003) by KOJI SUZUKI, translated by Robert B. Rohmer and Glynne Walley; PART ONE – AUTUMN
(日本語原著)『リング』(鈴木光司 = 著)、角川書店(1991/6);第一章(初秋)より

実例5(パターン1):The Art of Possibility: Transforming Professional and Personal Life (2000)(邦題『人生が変わる発想力:人の可能性を伸ばし自分の夢をかなえる12の方法』、ロザモンド・ストーン・ザンダー、ベンジャミン・ザンダー = 著)より

Yet in the music business, as in all walks of life, a leader who feels he is superior is likely to suppress the voices of the very people on whom he must rely to deliver his vision alive and kicking.
同時に、音楽界では、ほかの業界と同じ現象も起きます。指導者は人に頼らなければ自分の理念を生き生きと実現することはできません。その一方で、自分のほうが優れているという気持ちが、頼るべき相手の声を抑制してしまうことにもなりかねません。

引用元:
(英語原著)The Art of Possibility: Transforming Professional and Personal Life (2000) by Rosamund Zander and Benjamin Zander; 5 Leading from Any Chair
(日本語版)『人生が変わる発想力:人の可能性を伸ばし自分の夢をかなえる12の方法』(ロザモンド・ストーン・ザンダー、ベンジャミン・ザンダー = 著、村井智之 = 訳)、パンローリング(2012/11);手法5(誰もがリーダーになれる)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例6(パターン1):Born to Run (2016)(邦題『ボーン・トゥ・ラン:ブルース・スプリングスティーン自伝』、ブルース・スプリングスティーン = 著)より

The house I live in with my grandparents is owned by my great-grandmother “Nana” McNicholas, my grandmother’s mother, alive and kicking just up the street.
おれの住んでいる家は、曾祖母のマクニコラスの〝おばあちゃん〟の持ち物だ。この人は祖母の母親なのだが、通りのすぐ先でまだぴんしゃんしている

引用元:
(英語原著)Born to Run (2016) by Bruce Springsteen; 1. My Street
(日本語版)『ボーン・トゥ・ラン:ブルース・スプリングスティーン自伝』(ブルース・スプリングスティーン = 著、鈴木恵、加賀山卓朗 他 = 訳)、早川書房(2016/9);〔上〕1(おれの通り)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
nana [nǽnə] = おばあちゃん

 

次は「(be) alive and well」の形で使用するパターン2です。

パターン2:(be) alive and well(類似表現)

実例7(パターン2):MIDAS TOUCH: Why Some Entrepreneurs Get Rich – and Why Most Don’t (2011)(邦題『黄金を生み出すミダスタッチ:成功する起業家になるための5つの教え』、ドナルド・トランプ、ロバート・キヨサキ = 著)より

Entrepreneurs, driven by their passions and vision, are testimony to the fact that free enterprise and capitalism are alive and well.
情熱とビジョンによって突き動かされ、意欲的に働く起業家たちこそ、自由企業経済と資本主義が今も健在であるという事実を証明する生きた証拠だ。

引用元:
(英語原著)MIDAS TOUCH: Why Some Entrepreneurs Get Rich – and Why Most Don’t (2011) by Donald J. Trump and Robert T. Kiyosaki ; Afterword
(日本語版)『黄金を生み出すミダスタッチ:成功する起業家になるための5つの教え』(ドナルド・トランプ、ロバート・キヨサキ = 著、白根美保子 = 訳)、筑摩書房(2012/11);おわりに
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約2分

【単語ノート】
entrepreneur [ɑːntrəprənə’ːr] = 起業家
capitalism = 資本主義

実例8(パターン2):Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、バリー・パリス = 著)より

But Andrews was alive and well and beatified by public sympathy after Warner took “her” role away.
しかしアンドリュースは健康そのもので、ワーナーが舞台でやった役を取りあげたあと、世間の同情を一身に集めていた。

引用元:
(英語原著)Audrey Hepburn (1996) by Barry Paris; CHAPTER 6 Fair and Unfair Ladies (1963-1964)
(日本語版)『オードリー・ヘップバーン[上・下]』(バリー・パリス = 著、永井淳=訳)、集英社(1998/5);下巻・第6章 フェア・アンド・アンフェア・レディズ(一九六三 – 一九六四年) より

【単語ノート】
beatify [biˈætəfaɪ] = …を至福にあずからせる、…を祝福する

この英文は、オードリー・ヘップバーンの代表作の1つに数えられる1964年製作のアメリカ映画『マイ・フェア・レディ(My Fair Lady)』について記載したものです。

この映画の原作は、バーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン(Pygmalion)』なのですが、映画『マイ・フェア・レディ(My Fair Lady)』はバーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン』から直接映画化されたわけではなく、ブロードウェイで大ヒットを記録したミュージカル『マイ・フェア・レディ(My Fair Lady)』を映画化したものでした。

そしてそのミュージカルでヒロインのイライザ役を務めていたのはオードリー・ヘップバーンではなく、上記英文の主語となっているジュリー・アンドリュースでした。つまり、アンドリュースからすれば、自分の出演したミュージカルが大ヒットして映画化されるにもかかわらず、映画の配給元であるワーナー・ブラザーズによってヒロイン役が取りあげられたということで、この件は一種のスキャンダルとなり、オードリー・ヘップバーンには非難が浴びせられることとなります。

上記引用文は、このヒロイン交代について記載したもので、せめてこの時にアンドリュースに病気や他の仕事など、同映画に出演できない理由があれば良かったのですが、あいにくアンドリュースは「健康そのものだった」という内容が「alive and well」を用いて表現されています。

実例9(パターン2):Tim Cook (2019)(邦題『ティム・クック:アップルをさらなる高みへと押し上げた天才』、リーアンダー・ケイニー = 著)より

He reassured fans and investors that the culture born under Jobs, along with many of the same key people who brought us the iPhone, iPad, iPod, and the Mac, was still alive and well.
そしてファンや投資家たちに、ジョブズのもとで生まれたこの文化は、iPhoneやiPad、iPod、そしてMacをもたらした主要な社員たちの多くとともに、今も元気に生き続けていることを再認識させた。

引用元:
(英語原著)Tim Cook (2019) by Leander Kahney; Chapter 7 Finding His Feet with Hot New Products
(日本語版)『ティム・クック:アップルをさらなる高みへと押し上げた天才』(リーアンダー・ケイニー = 著、堤沙織 = 訳)、SBクリエイティブ(2019/9);第7章(魅力的な新製品に自信を持つ)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分

実例10(パターン2):My Life (2004)(邦題『マイライフ:クリントンの回想』、ビル・クリントン = 著)より

The seniority system was alive and well, and no state had more power from it than Arkansas.
年功序列制がまだ健在で、アーカンソー州ほどそのおかげで力を与えられている州はほかになかった。

引用元:
(英語原著)My Life (2004) by Bill Clinton; Chapter 7
(日本語版)『マイライフ:クリントンの回想』(ビル・クリントン = 著、楡井浩一 = 訳)、朝日新聞社(2004/9);上巻、第7章より
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible料体験):サンプル再生時間は約10分。Audible版はクリントンさん本人が朗読しています。

【単語ノート】
seniority system = 年功序列(制)
Arkansas = アーカンソー州

I lived in a southern town with two synagogues and a fair number of anti-Semites who referred to Jews as “Christ killers,” but I was surprised to find anti-Semitism alive and well in New York.
わたしの暮らした南部の町には、ふたつのユダヤ教会堂があると同時に、ユダヤ人を〝キリスト殺し〟と呼ぶかなりの数の反ユダヤ主義者が住んでいたが、ニューヨークで反ユダヤ主義がいまだ健在であることには驚かされた

引用元:
(英語原著)My Life (2004) by Bill Clinton; Chapter 9
(日本語版)『マイライフ:クリントンの回想』(ビル・クリントン = 著、楡井浩一 = 訳)、朝日新聞社(2004/9);上巻、第9章より

【単語ノート】
synagogue = (ユダヤ教の)礼拝堂
anti-Semite [ˈænti-ˈsɛmaɪt, ]= 反ユダヤ主義者;反ユダヤ主義の
anti-Semitism [ˈænti-ˈsɛmɪˌtɪzəm] = 反ユダヤ主義

実例11(パターン2):The Murder of Roger Ackroyd: A Hercule Poirot Mystery (1926)(邦題『アクロイド殺人事件』、アガサ・クリスティ = 著)より

Mr. Ackroyd was alive and well at nine-thirty. That is the last moment at which he is known to have been alive.”
とにかく、アクロイド氏は九時三十分まで生きていたということはたしかだ。しかし、それがアクロイド氏の生きていた最後の瞬間だったかもしれない」

引用元:
(英語原著)The Murder of Roger Ackroyd: A Hercule Poirot Mystery (1926) by Agatha Christie; 5. Murder
(日本語版)『アクロイド殺人事件』(アガサ・クリスティ = 著、松本恵子 = 訳)、グーテンベルク21(2012/12);殺人。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/12確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

Alive and kickingのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

alive and kicking

alive and kickingのイメージ画像1です。

  • 由来:魚屋さんが魚の鮮度をアピールするための謳い文句としてこの表現を使用したことから。あるいは、お腹の中の赤ちゃんがお母さんのお腹を元気よく蹴っている様子から。
  • 意味:元気に生きている、ピンピンしている、健在である
  • 英語による定義:still living or existing and full of energy
  • 出現頻度:A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
    (類似表現のalive and wellの出現頻度はAAA)
  • 出現パターン
    パターン1:(be) alive and kicking
    パターン2:(be) alive and well(類似表現)
  • 例文
    “How is your grandmother doing?”
    “She is still alive and kicking.”
    「おばあ様はお元気ですか?」
    「相変わらずぴんぴんしてますよ」
    Thank you for worrying about me, but I’m OK now. As you can see, I’m alive and kicking.
    心配してくれてありがとう。でも、もう大丈夫です。見てのとおり、ぴんぴんしています。
    I want to see my grandchild’s face while I’m still alive and well.
    まだ元気なうちに孫の顔がみたいものです。
    Unfortunately, racism is still alive and well in the United States today.
    残念ながら、アメリカでは人種差別が今なお根強く残っています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング