洋書に出てくる英語表現0157:locked and loaded【おすすめ英語フレーズ編137】

「洋書に出てくる英語表現0157:locked and loaded【おすすめ英語フレーズ編137】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第157回は、英語学習や英会話に役立つ【おすすめ英語フレーズ編】の第137回として「locked and loaded」を取りあげます。

Locked and loadedの意味と由来

直訳すると「ロックされて装填されて」となります。

この表現は、ライフル銃に弾丸が装填された状態に由来するもので、「locked」はライフル銃が暴発しないように安全装置がかけられていること、「loaded」はライフル銃に弾丸が装填されていることを表します。

このようにライフル銃に弾が込められていて、すぐに発射可能である様子から、「locked and loaded」は「銃に弾丸が装填済みである」という文字通りの意味で使用されるほか、「準備が完了している」という比喩的な意味でも使用されます。

日本語ではこのほか、「準備万端である」、「臨戦態勢にある」、「発射準備が完了している」などと訳されます。

銃に弾が入っていない状態でロックしても意味がないので、「locked」と「loaded」の順序が逆ではないかと思われる方ももしかしておられるかもしれませんが、そのような場合にはこの表現が生まれた当時に使われていたであろうフリントロック式のライフル銃を想像すると分かりやすいかもしれません。

フリントロック式とは、銃の先っぽの方、つまり銃口から弾を入れることによって弾丸を装填する旧式の銃のことで、このような銃の場合には弾丸の装填中に誤って発砲してしまうと非常に危険ですので、暴発しないように先にロックしておいてから、弾丸を込めたということです。

なお、この表現はドナルド・トランプ元米大統領が大統領時代の2017年8月11日に北朝鮮を警告するツイート内で

“Military solutions are now fully in place, locked and loaded, should North Korea act unwisely.”

のように使用したことでも有名です。

Locked and loadedの英語による定義

fully prepared

洋書におけるlocked and loadedの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Locked and loadedの年代分布

1998年 – 2019年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1998年発行の『The Coffin Dancer(邦題:コフィン・ダンサー)』(ジェフリー・ディーヴァー = 著)で、最も新しい洋書は2019年発行の『Crucible(邦題:AIの魔女)』(ジェームズ・ロリンズ = 著)でした。

このように当サイトの調査では1998年が最も古い使用例でしたが、複数の英文資料によるとこの表現は1700年代から使用されているということです。

Locked and loadedの出現パターン

locked and loadedの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:文字どおりの意味で使用されているもの
パターン2:比喩的な意味で使用されているもの

パターン1は「銃に弾丸が装填済みである」や「発射準備が完了している」という文字通りの意味で使用するもので、パターン2は「準備万端である」や「臨戦態勢にある」という比喩的な意味で使用するものです。

例文をあげると次のようになります。

例文157-1)
We are locked and loaded for the first overseas trip next week.
私たちは、来週の初めての海外旅行に向けて準備万端です。

例文157-2)
Donald Trump tweeted yesterday that the US was locked and loaded for war with North Korea.
ドナルド・トランプは昨日、アメリカは北朝鮮との戦争に向けて準備が完全に整っているとツイートしました。

洋書内の実例

locked and loadedのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるlocked and loadedの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「銃に弾丸が装填済みである」や「発射準備が完了している」という文字通りの意味で使用するパターン1から紹介します。

パターン1:文字どおりの意味で使用されているもの

実例1(パターン1):Dreamcatcher (2001)(邦題『ドリームキャッチャー』、スティーヴン・キング = 著)より

I’m locked and loaded,’ Freddy said quietly, drawing to a stop behind the Humvee they had chased all these miles.
標的捕捉、発射準備完了です」フレディは静かな声でいいながら、これまで長い道のりをずっと追いかけてきたハンビーのうしろに車をとめた。

引用元:
(英語原著)Dreamcatcher (2001) by Stephen King; CHAPTER TWENTY-ONE
(日本語版)『ドリームキャッチャー(1・2・3・4)』(スティーヴン・キング = 著、白石朗 = 訳)、新潮社(2003/2[1・2]、2003/3[3・4]);ドリームキャッチャー4・二十一(十二番シャフト)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例2(パターン1):Sandstorm (2004)(邦題『ウバールの悪魔(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より

“RPGs locked and loaded …”
「ロケットランチャー発射準備完了……」

引用元:
(英語原著)Sandstorm (2004) by James Rollins; PART FOUR: THE GADES OF UBAR; DOWN THE RABBIT HOLE
(日本語版)『ウバールの悪魔(上・下)』(ジェームズ・ロリンズ = 著、桑田健 = 訳)、竹書房(2013/11);第四部(ウバールの門)・18(ウサギ穴に落ちて)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/9確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

 

次は、「準備万端である」や「臨戦態勢にある」という比喩的な意味で使用するパターン2です。

パターン2:比喩的な意味で使用されているもの

実例3(パターン2):Barca: The Making of the Greatest Team in the World (2012)(邦題『FCバルセロナの語られざる内幕 サッカー史上最強クラブはこうして誕生した』、グレアム・ハンター = 著)より

Everyone bar Afellay was fit; the title was wrapped up; there were no more dates with Mourinho on the horizon. Barca were locked and loaded.
アフェライをのぞく全員が万全で、タイトルは目前、モウリーニョの手ももう届かない。バルサの準備は万端だった

引用元:
(英語原著)Barca: The Making of the Greatest Team in the World (2012) by Graham Hunter; 1 – THE ROAD TO WEMBLEY
(日本語版)『FCバルセロナの語られざる内幕 サッカー史上最強クラブはこうして誕生した』(グレアム・ハンター = 著、松宮寿美 = 訳)、SBクリエイティブ(2012/11);第1章(ウェンブリーへの道)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分

【単語ノート】
bar = …を除いて

この英文は、2011年5月28日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたサッカーのチャンピオンズリーグ決勝、FCバルセロナ 対 マンチェスター・ユナイテッドの一戦について記載したものです。タイトル獲得に向けてバルセロナの選手たちは準備が整っていたことが「locked and loaded」を用いて表現されていて、ここでは「準備は万端だった」と訳されています。

なお、試合はその言葉通り、FCバルセロナがメッシ選手のゴールなどでマンチェスター・ユナイテッドを3-1で下してタイトルを獲得したということです。

実例4(パターン2):RICHIE McCAW: The Open Side (2012)(邦題『突破!リッチー・マコウ自伝』、リッチー・マコウ、グレッグ・マクギー = 著)より

Once Mils Muliaina is finally signed, I know we’re locked and loaded for 2011.
最後にミルズ・ムリアイナがサインし、僕は2011年への道が始まったと感じた。

引用元:
(英語原著)RICHIE McCAW: The Open Side (2012) by Richie McCaw and GregMcGee; Locked and loaded
(日本語版)『突破!リッチー・マコウ自伝』(リッチー・マコウ、グレッグ・マクギー = 著、斉藤健仁/野辺優子 = 訳)、東邦出版(2016/3);臨戦態勢

この英文の主語である「I」はラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)で長年活躍したニュージーランド出身の元ラグビー選手、リッチー・マコウを指していて、「2011年」とは2011年にニュージーランドで開催された第7回ラグビーワールドカップのことを指しています。

この英文では、オールブラックスの主力選手たちが次々とニュージーランドラグビー協会との契約にサインし、最後にミルズ・ムリアイナという選手が契約にサインしたことで、自国で開催される2011年のワールドカップに向けて臨戦態勢が整ったことが「locked and loaded」を用いて表現されています。

ちなみにこの英文が出てくる章にも「Locked and loaded」というタイトルがつけられていて、日本語版では「臨戦態勢」と訳されています。

実例5(パターン2):The Shape of Water (2004)(邦題『シェイプ・オブ・ウォーター』、ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス = 著)より

She’s got a utility knife for opening boxes. She’s got Brillo Soap Pads, Ajax with Instant Chlorine Bleach, Bruce Cleaning Wax, Tide Laundry Detergent, and Comet with Chlorinol, all locked and loaded and ready for duty.
彼女は荷物の箱を開けるのに、カッターナイフを手にした。洗剤付き金タワシ、塩素系漂白剤、フローリング用ワックス剤、洗濯用洗剤、クレンザーなどの掃除用品も揃っており、出番を待っている

引用元:
(英語原著)The Shape of Water (2004) by Guillermo del Toro and Daniel Kraus; UNEDUCATED WOMEN
(日本語版)『シェイプ・オブ・ウォーター』(ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス = 著、阿部清美 = 訳)、竹書房(2018/3);無教養の女達より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/9確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

英文中の「utility knife」とは、訳文にもあるように「カッターナイフ」のことを指しています。

「カッターナイフ」は和製英語で、英語では「utility knife」や「box cutter」などと呼ばれます。

Locked and loadedのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

locked and loaded

locked and loadedのイメージ画像1です。

  • 由来:ライフル銃に弾が込められて、発射準備が整っている様子から。
  • 意味:銃に弾丸が装填済みである;準備万端である、臨戦態勢にある
  • 英語による定義:fully prepared
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:文字どおりの意味で使用されているもの
    パターン2:比喩的な意味で使用されているもの
  • 例文
    We are locked and loaded for the first overseas trip next week.
    私たちは、来週の初めての海外旅行に向けて準備万端です。
    Donald Trump tweeted yesterday that the US was locked and loaded for war with North Korea.
    ドナルド・トランプは昨日、アメリカは北朝鮮との戦争に向けて準備が完全に整っているとツイートしました。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング