洋書に出てくる英語表現0152:vent one’s spleen【おすすめ英語フレーズ編132】

「洋書に出てくる英語表現0152:vent one’s spleen【おすすめ英語フレーズ編132】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第152回は、フレーズ編の第132回として「vent one’s spleen」を取りあげます。

目次
  1. Vent one’s spleenの意味と由来
  2. Vent one’s spleenの英語による定義
  3. 洋書におけるvent one’s spleenの出現頻度
  4. Vent one’s spleenの年代分布
  5. Vent one’s spleenの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1:Senna Versus Prost(2009)(邦題『セナvsプロスト:史上最速の”悪魔”は誰を愛したのか!?』、マルコム・フォリー = 著)より
    2. 実例2:Death in the Clouds (1935)(邦題『機上の死』、アガサ・クリスティ = 著)より
    3. 実例3:THE DARK TOWER III : The Waste Lands (2003)(邦題『ダーク・タワーIII:荒地(上・下)』、スティーヴン・キング = 著)より
    4. 実例4:HARRY POTTER and The Order of the Phoenix (2003)(邦題『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 J.K.ローリング = 著)より
    5. 実例5:DARK WATER (2006)(日本語原著『仄暗い水の底から』、鈴木光司 = 著)より
    6. 実例6:My Autobiography (1964)(邦題『チャップリン自伝』、チャップリン = 著)より
    7. 実例7:The Tragedy of Y (1932)(邦題『Yの悲劇』、エラリイ・クイーン = 著)より
    8. 実例8:You Never Give Me Your Money: THE BATTLE FOR THE SOUL OF THE BEATLES (2009)(邦題『ザ・ビートルズ 解散の真実』、ピーター・ドゲット = 著)より
    9. 実例9:A Night in the Lonesome October (1993)(邦題『虚ろなる十月の夜に』、ロジャー・ゼラズニイ = 著)より
    10. 実例10:FINDING YOUR OWN NORTH STAR (2001)(邦題『しっくりくることだけ、やりなさい:あなただけの「幸せの北極星」の見つけ方』、マーサ・ベック = 著)より
  7. Vent one’s spleenのまとめ

Vent one’s spleenの意味と由来

直訳すると、「脾臓に捌け口を与える」となります。ventは「排出口」や「排気口」という意味で、ここでは「捌け口を与える」という意味の動詞として使用されています。

脾臓(ひぞう、spleen)は胃のすぐ左後ろあたりにある臓器で古くなった赤血球を壊したり、細菌と戦う抗体を作るなどの働きをしているのですが、かつては怒りや憂鬱、不機嫌といったマイナスの感情は脾臓によって引き起こされると考えられていました。「vent one’s spleen」はこうした迷信に由来する表現で、「脾臓(spleen)」、すなわち「怒り」に「捌け口を与える(vent)」ということで、「怒りをぶちまける」という意味で使用されます。

日本語では「怒りをぶちまける」のほか、「怒りをぶつける」、「怒りをあらわにする」や「怒りをまきちらす」、「八つ当りする」などと訳されます。

Vent one’s spleenの英語による定義

release one’s anger by attacking someone or something else

洋書におけるvent one’s spleenの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Vent one’s spleenの年代分布

1928年 – 2009年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1928年発行の『Ashenden: or, The British Agent(邦題:諜報員アシェンデン)』(サマセット・モーム = 著)で、最も新しい洋書は2009年発行の『Senna Versus Prost(邦題:セナvsプロスト:史上最速の”悪魔”は誰を愛したのか!?)』(マルコム・フォリー = 著)でした。

Vent one’s spleenの出現パターン

(人)vent one’s spleen (on, at, etc)

基本的に「(人)vent one’s spleen」のパターンで使用され、それ以外に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。

怒りをぶちまける対象が後に続く場合、通常は以下の例文のようにonを用いて「vent one’s spleen on ….」の形で使用されますが、atなどの他の前置詞が使用されることもあります。

例文152-1)
In a press conference after the match, the manager vented his spleen on reporters.
監督は、試合後の記者会見で報道陣に怒りをぶちまけました。

例文152-2)
Yesterday my mother was in a bad mood all day and vented her spleen on me.
昨日、母は一日中機嫌が悪く、私に八つ当たりしました。

洋書内の実例

vent one's spleenのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるvent one’s spleenの使用例を紹介していきます。

実例1:Senna Versus Prost(2009)(邦題『セナvsプロスト:史上最速の”悪魔”は誰を愛したのか!?』、マルコム・フォリー = 著)より

But on this afternoon those venting their spleen were Senna and Toleman.
一方のセナとトールマンチームは、怒りをあらわにした

引用元:
(英語原著)Senna Versus Prost (2009) by Malcolm Folley; 7 STORMY MONACO
(日本語版)『セナvsプロスト:史上最速の”悪魔”は誰を愛したのか!?』(マルコム・フォリー = 著、五十嵐 哲 = 訳)、三栄書房(2010/7);第6章(水煙のモナコ)より
*日本語版は全訳ではないため、英語原著と日本語版では章立てが異なり、英語原著のChapter 7が日本語版の第6章に相当。

この英文は、1984年のF1モナコグランプリについて記載したものです。このグランプリの予選ではマクラーレンのアラン・プロストがポールポジションを獲得し、当時トールマン・ハートという弱小チームに所属していたF1参戦1年目のアイルトン・セナは13位でした。しかし、決勝が行われた6月3日は豪雨で、決勝レースでは雨中のレースを得意とするセナが一際輝きを放つこととなります。

13位スタートのセナは前を行くマシンを次々とかわして、あっという間に2位に躍り出ます。その時点で首位を走るプロストとは35秒も差があったのですが、セナはその差もどんどん縮めます。しかし、このままレースを続行するのはあまりに危険すぎるとの判断から、31周目、あと数周走ればセナがプロストをも追い抜いていただろうというところでレースが中止され、プロストに優勝カップが手渡されます。

上記引用文は、こうしたレースの中止決定について記載したもので、優勝を奪い取られたと感じたセナとトールマンチームが「怒りをあらわにした」という部分が「vent one’s spleen」を用いて表現されています。

実例2:Death in the Clouds (1935)(邦題『機上の死』、アガサ・クリスティ = 著)より

Having vented his spleen to the full, Jane was permitted to escape, receiving as she did so a large-sized wink from her friend Gladys.
言うだけいって、主人はジェーンをやっとゆるしてくれた。その時、ジェーンは、仲間のグラディスがウィンクするのに気づいた。

引用元:
(英語原著)Death in the Clouds (1935) by Agatha Christie; Chapter 13 at Antoine’s
(日本語版)『機上の死』(アガサ・クリスティ = 著、松本恵子 = 訳)、グーテンベルク21(2012/12);ジェーンの上に起こったこと。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible版-完全版(一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間10分

【単語ノート】
to the full = 余すところなく、心ゆくまで、十分に

実例3:THE DARK TOWER III : The Waste Lands (2003)(邦題『ダーク・タワーIII:荒地(上・下)』、スティーヴン・キング = 著)より

And, unlike the trees upon which the bear had vented its spleen as it approached the clearing, this one was not dead.
しかも、エディが登っている木は、そいつが開拓地に接近しながら怒りをぶちまけた木々のような朽木ではなかった。

引用元:
(英語原著)THE DARK TOWER III : The Waste Lands (2003) by Stephen King; I. BEAR AND BONE
(日本語版)『ダーク・タワーIII:荒地(上・下)』(スティーヴン・キング = 著、風間賢二 = 訳)、新潮社(2006/2);上巻・第一章(クマと骨)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
clearing = (森林の中の)空き地、開拓地

実例4:HARRY POTTER and The Order of the Phoenix (2003)(邦題『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 J.K.ローリング = 著)より

Nobody was foolish enough to snap back, so she was unable to vent her spleen on any of them and was reduced to telling off some first-years for giggling too loudly in the common room.
誰も噛みつき返すほど愚かではなかったので、ハーマイオニーは怒鳴る相手が見つからず、結局、談話室でのクスクス笑いの声が大きすぎると、一年生を何人か叱りつけるだけで終った。

引用元:
(英語原著)HARRY POTTER and The Order of the Phoenix (2003) by J.K. ROWLING; CHAPTER THIRTY-ONE O.W.L.s; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)
(日本語版)『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(J.K.ローリング = 著、松岡 佑子 = 訳)、静山社(2004/9);第31章(ふ・く・ろ・う)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(Audible版)Audible–完全版;サンプル再生時間5分

【単語ノート】
snap = かみつく、食ってかかる
snap back = バシッと言い返す
tell off = …を叱りつける、…に小言を言う
giggle = くすくす笑う
common room = 休憩室、談話室、控え室

実例5:DARK WATER (2006)(日本語原著『仄暗い水の底から』、鈴木光司 = 著)より

They stopped playing catch and turned to face Hiroyuki with anxious expressions that only fuelled the flames of his resentment. The timid, nervous look in their eyes strengthened his resolve to vent his spleen on them to his heart’s content.
親子はキャッチボールを中断し、不安そうな顔を向けてくる。火に油を注ぐようなものだ。相手のおどおどとした目の色は、裕之の肝を据えさせる。こってり絞ってやろうと、裕之は腹を決めた

引用元:
(英語版)DARK WATER (2006) by KOJI SUZUKI, translated by Glynne Walley; III – THE HOLD
(日本語原著)『仄暗い水の底から』(鈴木光司 = 著)、角川書店(1996/2);穴ぐら

【単語ノート】
play catch = キャッチボールをする
resentment = 憤り、怒り、憤慨
timid = 臆病な
resolve = 【名】決心、決意;【動】解決する;決心する
to one’s heart’s content = 心ゆくまで

実例6:My Autobiography (1964)(邦題『チャップリン自伝』、チャップリン = 著)より

But it was not so – and, even if it had been, I am not one to vent my spleen on a very charming lady like Mrs Stassen.
だが、それはとんだ思いすごしだし —、かりにそうだったとしても、スタッセン夫人のようないい人にそれを八つ当りするようなわたしではない。

引用元:
(英語原著)My Autobiography (1964) by Charlie Chaplin; thirty-one
(日本語版)『チャップリン自伝』(チャップリン = 著、中野好夫 = 訳)、新潮社(1981);下巻(栄光の日々) 、XXXIより

イギリス出身の喜劇俳優チャールズ・チャップリンは、第二次世界大戦後のアメリカとソ連の冷戦の最中、自身の製作したいくつかの映画の作風が共産主義を容認するものだと判断され、1952年にアメリカから事実上の国外追放処分を受けます。

そうしてアメリカを去ったチャップリンはスイスに移り住んでいたのですが、ロンドンでソ連のフルシチョフと面会していた時に、フルシチョフを訪ねてきたハロルド・スタッセンというアメリカの政治家と鉢合わせます。

上記引用文はこうした流れで出てくるもので、チャップリンがスタッセン夫人に対してアメリカに対する「不満をぶちまける」のではないかと周りが心配したという内容が「vent one’s spleen」を用いて表現されていて、ここでは「八つ当りする」と訳されています。

実例7:The Tragedy of Y (1932)(邦題『Yの悲劇』、エラリイ・クイーン = 著)より

Innumerable times he had vented his Hatter spleen on peaceful bartenders when his strange blood became heated with liquor; he had in his time suffered a broken nose (carefully remodeled by a plastic surgeon), a cracked collar-bone, and welts and bruises uncountable.
乱酔のあげく、異常な血がたぎってくると、おとなしいバーテンにむかってハッター特有の怒りをまきちらしたことは数えきれないくらいだ。おかげで、鼻柱をへし折られたときもあれば(もっともこれは、整形外科医が入念に手術して原形にもどしてくれた)頸の骨にひびがはいったこともあり、みみずばれや打撲傷にいたっては枚挙にいとまがないほどだ。

引用元:
(英語原著)The Tragedy of Y (1932) by Ellery Queen; Prologue, Scene 2
(日本語版)『Yの悲劇』(エラリイ・クイーン = 著、田村 隆一 = 訳)、グーテンベルク21(1999/9);プロローグ、第二場より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
collar bone = 鎖骨
welt = みみず腫れ
bruise = 打撲傷、あざ

実例8:You Never Give Me Your Money: THE BATTLE FOR THE SOUL OF THE BEATLES (2009)(邦題『ザ・ビートルズ 解散の真実』、ピーター・ドゲット = 著)より

John vented his spleen with everyone, in and out of the group.
ジョンなんて相手がグループ内の人間だろうと外の人間だろうとお構いなく、怒りをぶちまけていたからね。

引用元:
(英語原著)You Never Give Me Your Money: THE BATTLE FOR THE SOUL OF THE BEATLES (2009) by PETER DOGGETT; Chapter 1
(日本語版)『ザ・ビートルズ 解散の真実』(ピーター・ドゲット = 著、奥田祐士 = 訳)、イースト・プレス(2014/12);Chapter 1より

実例9:A Night in the Lonesome October (1993)(邦題『虚ろなる十月の夜に』、ロジャー・ゼラズニイ = 著)より

“Of course.” There followed a sigh. “I’m just venting a little spleen at those who make difficult things more difficult.”
「もちろん」ため息が続いた。「彼が余計なことをして話をややこしくしているので、八つ当たりしたくもなるんですよ

引用元:
(英語原著)A Night in the Lonesome October (1993) by Roger Zelazny; October 16
(日本語版)『虚ろなる十月の夜に』(ロジャー・ゼラズニイ = 著、森瀬繚 = 訳)、竹書房(2017/11);10月16日。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

実例10:FINDING YOUR OWN NORTH STAR (2001)(邦題『しっくりくることだけ、やりなさい:あなただけの「幸せの北極星」の見つけ方』、マーサ・ベック = 著)より

Celia was an uptight, spinsterish little woman who showed up at my office in a starched, high-collared business suit and an incredibly bad mood. For almost an hour, I didn’t say much of anything; Celia took up every moment venting her spleen about her horrible workplace.
パリッとしたビジネススーツで私のオフィスに現れたセリアは、ひどく機嫌が悪かった。神経質な印象を与える小柄な独身女性だ。それから約30分、彼女は私に口を挟む隙をほとんど与えず、劣悪な職場環境への怒りをぶちまけた

引用元:
(英語原著)FINDING YOUR OWN NORTH STAR (2001) by Martha Beck; 3 GETTING TO YES
(日本語版)『しっくりくることだけ、やりなさい:あなただけの「幸せの北極星」の見つけ方』(マーサ・ベック = 著、森田由美 = 訳)、パンローリング(2014/10);第3章(心からの「イエス」を聞き逃さない)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/12/1確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
uptight = いらいらした、怒った
spinster = (婚期を過ぎた)未婚女性
spinsterish = 未婚の
starched = のりのきいた
high-collared = 襟の高い

Vent one’s spleenのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

vent one’s spleen

vent one's spleenのイメージ画像1です。

  • 由来:かつて怒りや憂鬱、不機嫌といったマイナスの感情は「脾臓(spleen)」によって引き起こされると考えられていたことから(ventは「捌け口を与える」の意)。
  • 意味:怒りをぶちまける、怒りをまきちらす、八つ当りする
  • 英語による定義:release one’s anger by attacking someone or something else
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン:(人)vent one’s spleen (on, at, etc)
  • 例文
    In a press conference after the match, the manager vented his spleen on reporters.
    監督は、試合後の記者会見で報道陣に怒りをぶちまけました。
    Yesterday my mother was in a bad mood all day and vented her spleen on me.
    昨日、母は一日中機嫌が悪く、私に八つ当たりしました。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング