洋書に出てくる英語表現0144:nuts and bolts【おすすめ英語フレーズ編124】

「洋書に出てくる英語表現0144:nuts and bolts【おすすめ英語フレーズ編124】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第144回は、フレーズ編の第124回として「nuts and bolts」を取りあげます。

目次
  1. Nuts and boltsの意味と由来
  2. Nuts and boltsの英語による定義
  3. 洋書におけるnuts and boltsの出現頻度
  4. Nuts and boltsの年代分布
  5. Nuts and boltsの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より
    2. 実例2(パターン1):My Life (2004)(邦題『マイライフ:クリントンの回想』 ビル・クリントン = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Lucky Man: A Memoir (2002)(邦題『ラッキーマン』、マイケル・J・フォックス = 著)より
    4. 実例4(パターン1):BUILT TO LAST: Successful Habits of Visionary Companies (1994)(邦題『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』、ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス = 著)より
    5. 実例5(パターン1):Downing Street Years (1993)(邦題『サッチャー回顧録 – ダウニング街の日々』、マーガレット・サッチャー = 著)より
    6. 実例6(パターン1):Never Let Me Go (2005)(邦題『わたしを離さないで』、カズオ・イシグロ = 著)より
    7. 実例7(パターン2):The Second Coming of Steve Jobs (2000)(邦題『スティーブ・ジョブズの再臨 世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活』、アラン・デウッチマン = 著)より
    8. 実例8(パターン2):State of Denial (2006)(邦題『ブッシュのホワイトハウス(上・下)』、ボブ・ウッドワード = 著)より
  7. Nuts and boltsのまとめ

Nuts and boltsの意味と由来

直訳すると「ナットとボルト」となります。

もちろん「ナットとボルト」は機械などの組み立て時に部品と部品を連結・固定するために使用される金属製の留め金のことで、機械を構成する必要不可欠な基本的部品であることから、「nuts and bolts」はある物事を構成する「基礎」や「基本」を意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

ビジネス英語として使用されることも多く、その場合にはビジネスや企業経営の基礎の部分ということで「実務」という訳語がよく使用されます。

このほか日本語では、「(基礎を成す)細かな部分」や「細部」、「要点」、「(基本的な)仕組み」などと訳されます。

Nuts and boltsの英語による定義

the essential basic aspects of something; the detailed practical aspects of something

洋書におけるnuts and boltsの出現頻度

AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Nuts and boltsの年代分布

1977年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1977年発行の『Grinding It Out: The Making of McDonald’s(邦題:成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝)』で、最も新しい洋書は2018年発行の『Shohei Ohtani: The Amazing Story of Baseball’s Two-Way Japanese Superstar(邦題:大谷翔平 二刀流の軌跡)』でした。

Nuts and boltsの出現パターン

nuts and boltsの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:nuts and bolts(基本型・最頻出パターン)
パターン2:nuts-and-boltsの形で形容詞として使用するもの

パターン1は「nuts and bolts」の形で使用する基本型で、例文を挙げると次のようになります。

例文144-1)
Computers are essential to our life, but we don’t know much about the nuts and bolts of them.
コンピュータは私たちの生活に不可欠ですが、私たちはコンピューターの基本的な仕組みについてはあまり知りません。

例文144-2)
He is good at the nuts and bolts of running a company.
彼は会社経営の実務に長けています。

パターン2は「nuts-and-bolts」の形で形容詞として使用するもので、例文を挙げると次のようになります。

例文144-3)
His lecture focuses more on the nuts-and-bolts aspects rather than the theoretical ones.
彼の講義は、理論的な側面よりも実務的な側面により多くの焦点を当てています。

洋書内の実例

nuts and boltsのイメージ画像1です。

それでは、実際に洋書内にみられるnuts and boltsの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「nuts and bolts」の形で使用する基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:nuts and bolts(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より

If Apple were a family, Scotty would have handled the nuts and bolts of the household, setting up bank accounts, closing on a mortgage, and so on.
アップルを家庭になぞらえると、スコッティは、銀行口座開設や住宅ローン契約など、基礎を作ったと言える。

引用元:
(英語原著)Becoming Steve Jobs: The Evolution of a Reckless Upstart Into a Visionary Leader (2015) by Brent Schlender and Rick Tetzeli; Chapter 2 “I Didn’t Want to Be a Businessman”
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』(ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著、井口 耕二 = 訳)、日本経済新聞出版社(2016/9);上巻・第2章(「ビジネスマンにはなりたくない」)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分42秒

1977年 1月、当時21歳のスティーブ・ジョブズは、パートナーのスティーブ・ウォズニアック、投資家のマイク・マークラとともにアップルコンピュータ社を正式に設立します。上記引用文の「スコッティ」とは、マイク・マークラの推薦でアップルの社長に就任したマイク・スコットという人物で、上記引用文ではその「スコッティ」がアップルという会社の基礎的な部分を担っていたことが「nuts and bolts」を用いて表現されています。

STEVE’S IMPATIENCE WITH the nuts and bolts of corporate life was understandable. Steve was a visionary.
企業実務のもろもろにスティーブがいらつくのは、ある意味、当然だ。スティーブはビジョナリーである。

引用元:
(英語原著)Becoming Steve Jobs: The Evolution of a Reckless Upstart Into a Visionary Leader (2015) by Brent Schlender and Rick Tetzeli; Chapter 3 Breakthrough and Breakdown
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』(ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著、井口 耕二 = 訳)、日本経済新聞出版社(2016/9);上巻・第3章(突破と崩壊)より

実例2(パターン1):My Life (2004)(邦題『マイライフ:クリントンの回想』 ビル・クリントン = 著)より

Governor Mario Cuomo once said we campaign in poetry but we govern in prose. The statement is basically accurate, but a lot of campaigning is prose, too: putting together the nuts and bolts, going through the required rituals, and responding to the press.
マリオ・クオモ知事はかつて、選挙運動は詩的な行為だが行政は単調な散文的活動だと語った。大筋において当たっているが、選挙運動は散文的である部分も少なくない。基本的事柄をまとめ、求められる習慣に従い、報道陣に応える……。

引用元:
(英語原著)My Life (2004) by Bill Clinton; Chapter 26
(日本語版)『マイライフ:クリントンの回想』(ビル・クリントン = 著、楡井浩一 = 訳)、朝日新聞社(2004/9);上巻、第26章より
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験):サンプル再生時間は約10分。Audible版はクリントンさん本人が朗読しています。

【単語ノート】
governor = 知事、州知事

実例3(パターン1):Lucky Man: A Memoir (2002)(邦題『ラッキーマン』、マイケル・J・フォックス = 著)より

Even as a kindergartener, I recognized that Dad was a no-nonsense kind of guy. Though he delighted in the stories, pictures, and songs I would create, he inhabited a more orderly reality. While I was a dreamer, he was firmly anchored in the nuts and bolts of everyday existence.
幼稚園児の目から見ても、父はきまじめな男だった。ぼくが創り出したお話や絵や歌を喜んではくれたが、父はもっと秩序ある現実の世界の住人だった。ぼくが空想家であるのに対して、父は日々の生活という基本のところにしっかりと錨を下ろしていたのだ

引用元:
(英語原著)Lucky Man: A Memoir (2002) by Michael J. Fox; Chapter Two The Escape Artist
(日本語版)『ラッキーマン』(マイケル・J・フォックス = 著、入江真佐子 = 訳)、ソフトバンクパブリッシング(2003/1);第2章(脱出の名人)より
(英語原著Audible版)Audible版-要約版;サンプル再生時間5分;マイケル・J・フォックス本人が朗読しています。

no-nonsense」という表現にも注目してください。「sense」をnonで否定して、さらにそれを「no」で否定するという一風変わった表現ですが、かなり高い頻度で出現するハイフンワードです。「ナンセンスなことを許さない」という発想から「生真面目な」や「現実的な」を意味します。

実例4(パターン1):BUILT TO LAST: Successful Habits of Visionary Companies (1994)(邦題『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』、ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス = 著)より

He carefully groomed his successor and son, J. Willard Marriott, Jr., not only for the nuts and bolts of running the corporation, but also to carry on its values.
マリオットは、後継者である息子のJ・ウィラード・マリオッ卜・ジュニアを注意深く育てた。企業経営の実際を学ばせるだけでなく、この価値観を受け継がせるためでもあった。

引用元:
(英語原著)BUILT TO LAST: Successful Habits of Visionary Companies (1994) by James C. Collins & Jerry I. Porras; Chapter 3 More Than Profits
(日本語版)『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』(ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス = 著、山岡洋一 = 訳)、日経BP社(1995/9);第三章(利益を超えて)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
groom = …を育てる、訓練する;身なりを整える、身づくろいをする
successor = 後継者、後任、相続人

この英文の主語である「He」は、リッツカールトンやシェラトンなどのホテル事業を手掛けるマリオット・インターナショナルの創業者、J・ウィラード・マリオッ卜を指しています。上記引用文では、そのマリオットが息子を後継者に育て上げるために企業経営の「実際」を学ばせたことが、「nuts and bolts」を用いて表現されています。

実例5(パターン1):Downing Street Years (1993)(邦題『サッチャー回顧録 – ダウニング街の日々』、マーガレット・サッチャー = 著)より

When the nuts and bolts of my campaign were explained to me, they sounded fine.
運動の細部にわたる点について説明を受けた時、それでうまくいきそうだと思った。

引用元:
(英語原著)Downing Street Years (1993) by Margaret Thatcher; CHAPTER XXVIII Men in Lifeboats
(日本語版)『サッチャー回顧録 – ダウニング街の日々』(マーガレット・サッチャー = 著、石塚 雅彦 = 訳)、日経(1993/11);下巻・第28章(救命ボートの男たち)より

実例6(パターン1):Never Let Me Go (2005)(邦題『わたしを離さないで』、カズオ・イシグロ = 著)より

Miss Emily used to give a lot of the sex lectures herself, and I remember once, she brought in a life-size skeleton from the biology class to demonstrate how it was done. We watched in complete astonishment as she put the skeleton through various contortions, thrusting her pointer around without the slightest self-consciousness. She was going through all the nuts and bolts of how you did it, what went in where, the different variations, like this was still Geography.
性教育では、エミリ先生ご自身がかなりの時間を受け持っていました。ある授業で、生物学教室から等身大の骨格模型を持ち込み、それを使ってセックスとはどうするのかを見せてくれたことがあります。先生が骸骨をあれこれねじ曲げ、棒であちこち指し示すのを、わたしたちはびっくり仰天し、目を丸くして見ていました。先生はなんの気恥ずかしさも見せず、地理の授業とまったく変わらない態度で、セックスの仕組みを淡々と説明していきました。何がどこにどう入り、どんな入れ方があるのか……。

引用元:
(英語原著)Never Let Me Go (2005) by Kazuo Ishiguro; Chapter Seven
(日本語版)『わたしを離さないで』(カズオ・イシグロ = 著、土屋政雄 = 訳)、早川書房(2006/4);第七章より

【単語ノート】
life-size = 等身大の、実物大の
astonishment = 驚き
contortion = ねじれ、歪み
self-consciousness = 自意識、自意識過剰、気恥ずかしさ

 

次は、「nuts-and-bolts」の形で形容詞として使用するパターン2です。

パターン2:nuts-and-boltsの形で形容詞として使用するもの

実例7(パターン2):The Second Coming of Steve Jobs (2000)(邦題『スティーブ・ジョブズの再臨 世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活』、アラン・デウッチマン = 著)より

His successor, Michael Spindler, a German-born Apple veteran, was known as a behind-the-scenes, nuts-and-bolts manager.
彼の後継者のマイケル・スピンドラーは、ドイツ生まれのアップル社のベテランだったが、裏方的に仕事をこなす、実務型の管理者だった。

引用元:
(英語原著)The Second Coming of Steve Jobs (2000) by Alan Deutschman; 05 APPLE
(日本語版)『スティーブ・ジョブズの再臨 世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活』(アラン・デウッチマン = 著、大谷和利 = 訳)、毎日コミュニケーションズ(2001/2);05(アップル)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

「マイケル・スピンドラー」とは、1985年にスティーブ・ジョブズがアップルから追放された後、1993年から1996年にアップルのCEOを務めた人物です。ここでは、強烈なカリスマ性とリーダーシップを兼ね備えていたスティーブ・ジョブズとは対照的に、マイケル・スピンドラーは引っ込み思案の優柔不断な男で、裏方的に仕事をこなす「実務型」の管理者であったことがnuts-and-boltsを用いて表現されています。

「behind-the-scenes」というハイフンワードにも注目してください。このハイフンワードもかなり高頻度に出現するもので、「舞台裏の」や「裏方的な」、「陰で暗躍する」を意味します。

実例8(パターン2):State of Denial (2006)(邦題『ブッシュのホワイトハウス(上・下)』、ボブ・ウッドワード = 著)より

Since Rice was giving her own speeches around the country — a controversial role for a national security adviser — and Hadley was much more of the nuts-and-bolts NSC manager, the campaign travel duty often fell to Blackwill.
ライスもアメリカ各地で独自に遊説していた — 国家安全保障問題担当大統領補佐官の立場としては、いささか問題のある行動だろう — そのため、ハドリーはいっそう国家安全保障会議を運営する要の役割を果たさなければならなくなり、ブッシュの選挙運動に同行する役目は、プラックウィルが担うことが多くなった。

引用元:
(英語原著)State of Denial (2006) by Bob Woodward ; Chapter 30
(日本語版)『ブッシュのホワイトハウス(上・下)』(ボブ・ウッドワード = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2007/3);下巻・第30章より
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間10分

Wilkinson had headed government transitions, including hers to the State Department and in places ranging from Mongolia to Palestine. He’d studied Arabic for a year after 9/11, and she said he knew how to help with the management and structural issues of a new office down to the nuts-and-bolts questions of office space and phones.
ウィルキンソンは、政府移行を指揮した経験を持つ。ライスの国務省の引継ぎもやったし、モンゴルやパレスチナでも仕事をした。9・11同時多発テロ後にはアラビア語を学んでいる。オフィスのスペースや電話のような細かいことに至るまで、新政府の運営・組織上の問題を手助けできる、とライスは推薦した。

引用元:
(英語原著)State of Denial (2006) by Bob Woodward ; Chapter 43
(日本語版)『ブッシュのホワイトハウス(上・下)』(ボブ・ウッドワード = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2007/3);下巻・第43章より

Nuts and boltsのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

nuts and bolts

nuts and boltsのイメージ画像1です。

  • 由来:「ナットとボルト」は機械を構成する必要不可欠な基本的部品であることから。
  • 意味:基礎、基本、実務、(基本的な)仕組み、(基礎を成す)細かな部分、要点
  • 英語による定義:the essential basic aspects of something; the detailed practical aspects of something
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:nuts and bolts(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:nuts-and-boltsの形で形容詞として使用するもの
  • 例文
    Computers are essential to our life, but we don’t know much about the nuts and bolts of them.
    コンピュータは私たちの生活に不可欠ですが、私たちはコンピューターの基本的な仕組みについてはあまり知りません。
    He is good at the nuts and bolts of running a company.
    彼は会社経営の実務に長けています。
    His lecture focuses more on the nuts-and-bolts aspects rather than the theoretical ones.
    彼の講義は、理論的な側面よりも実務的な側面により多くの焦点を当てています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング