洋書に出てくる英語表現0129:a bone to pick【おすすめ英語フレーズ編112】

「洋書に出てくる英語表現0129:a bone to pick【おすすめ英語フレーズ編112】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第129回は、フレーズ編の第112回として「a bone to pick」を取りあげます。

目次
  1. A bone to pickの意味と由来
  2. A bone to pickの英語による定義
  3. 洋書におけるa bone to pickの出現頻度
  4. A bone to pickの年代分布
  5. A bone to pickの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):That used to be us (2011)(邦題『かつての超大国アメリカ—どこで間違えたのか どうすれば復活できるのか』、トーマス・フリードマン、マイケル・マンデルバウム = 著)より
    2. 実例2(パターン1):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より
    3. 実例3(パターン1):The Stand (complete & uncut ed.) (1990)(邦題『ザ・スタンド(1・2・3・4・5)』、スティーヴン・キング = 著)より
    4. 実例4(パターン1):The Egyptian Cross Mystery (1932)(邦題『エジプト十字架事件』、エラリー・クイーン = 著)より
    5. 実例5(パターン1):THE RETURN OF THE KING (The Lord of the Rings, Part 3) (1966)(邦題『新版 指輪物語8-9(第3部)王の帰還(上、下)』、J.R.R.トールキン = 著)より
    6. 実例6(パターン1):Castle in the Air (1990)(邦題『ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯』、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作)より
    7. 実例7(パターン1):The Dissociation of Haruhi Suzumiya (2013)(日本語原著『涼宮ハルヒの分裂』、 谷川流 = 著)より
    8. 実例8(パターン2):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より
    9. 実例9(パターン2):I Am a Cat (1972)(日本語原著『吾輩は猫である』、夏目漱石 = 著)より
  7. A bone to pickのまとめ

A bone to pickの意味と由来

直訳すると、「取り除くべき骨」となります。

この表現は、「洋書に出てくる英語表現0127」で取り上げた「bone of contention」と同じ発想から生まれた表現で、1本の骨をめぐって2匹の犬が争う様子に由来すると言われています。

2匹の犬がいる所に1本の骨を投げ入れると、その骨が原因となって2匹の犬の間で激しい争いが生じることから、この「bone」は2人の当事者間に存在する「争いの原因」を意味していて、「a bone to pick(取り除くべき骨)」で「話をつけるべき争いの原因」という意味になります。

主に「have a bone to pick」の形で使用されて、「話をつけなければならない問題がある」を意味し、日本語では「話がある」、「言いたいことがある」、「不満がある」、「文句がある」などと訳されます。

「bone of contention」の場合と同様に、この表現はある1つの原因を巡って多数の人が争うのではなく、2人の間に争いの原因がある場合に使用されることが多いのが特徴です(あくまで「多い」というだけで、3人以上の争いについて使用されることもあります)。

「bone of contention」については、以下の記事で詳しく解説しています。

A bone to pickの英語による定義

an issue that needs to be discussed

洋書におけるa bone to pickの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

A bone to pickの年代分布

1932年 – 2013年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1932年発行の『The Egyptian Cross Mystery(邦題:エジプト十字架事件)』(エラリー・クイーン = 著)で、最も新しい洋書は2013年発行の『The Dissociation of Haruhi Suzumiya(日本語原著:涼宮ハルヒの分裂)』(谷川流 = 著)でした。

このように当ブログの調査では1932年が最も古い使用例でしたが、複数の英文資料によると、この表現は1500年代の初期から使用されているそうです。

A bone to pickの出現パターン

a bone to pickの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:have a bone to pick (with someone)(基本型・最頻出パターン)
パターン2:その他

パターン1は「have a bone to pick (with someone)」の形で使用されて「話をつけなければならない問題がある」を意味する基本型で、例文を挙げると次のようになります。

例文129-1)
If you have a bone to pick with me, tell me here right now
私に不満があるんだったら、今すぐにここで言ってちょうだい。

例文129-2)
Our boss is calling you. He seems to have a bone to pick with you.
ボスが君を呼んでいるよ。君に何か言いたいことがあるみたいですよ。

パターン2の「その他」については、次の「洋書内の実例」の中で紹介します。

洋書内の実例

a bone to pickのイメージ画像1です。

それでは、実際に洋書内にみられるa bone to pickの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「have a bone to pick (with someone)」の形で使用する基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:have a bone to pick (with someone)

実例1(パターン1):That used to be us (2011)(邦題『かつての超大国アメリカ—どこで間違えたのか どうすれば復活できるのか』、トーマス・フリードマン、マイケル・マンデルバウム = 著)より

We have a bone to pick with the writers of the movie The Social Network. We take exception to the way they depicted Lawrence Summers, who was the president of Harvard at the time in which the movie is set.
私たちは、映画〈ソーシャル・ネットワーク〉の脚本家たちに文句をいいたい。映画の設定当時のハーバード大学の学長だったローレンス・サマーズの描き方について、異議を申し立てたい。

引用元:
(英語原著)That used to be us: how America fell behind in the world it invented and how we can come back (2011) by Thomas L. Friedman and Michael Mandelbaum; SEVEN Average Is Over
(日本語版)『かつての超大国アメリカ—どこで間違えたのか どうすれば復活できるのか』(トーマス・フリードマン、マイケル・マンデルバウム = 著、伏見 威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2012/9);第7章(平均は終わった)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

フェイスブックの会長兼CEOであるマーク・ザッカーバーグは、ハーバード大学在学中の2004年にハーバード大学の寮でSNSサイト「ザ・フェイスブック」を立ち上げます。当初、「フェイスブック」はハーバード大学の学生同士が交流するためのサービスだったのですが、利用者は瞬く間に増えて全世界に広がります。

このフェイスブックの大成功を苦々しい思いで見ていたのが、同じくハーバード大学の学生であった双子のウィンクルボス兄弟でした。ウィンクルボス兄弟は、マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを立ち上げる前から、フェイスブックと同様のSNSサイト「ハーバード・コネクション」を計画していて、プログラマーとしてマーク・ザッカーバーグにサイトの作成を依頼していたからです。

アイデアを横取りされたと感じたウィンクルボス兄弟がまず最初に助けを求めたのが上記引用文に出てくる当時のハーバード大学学長ローレンス・サマーズでした。

サマーズ学長は、助けを求めて来たウィンクルボス兄弟に対して当事者同士で解決するよう告げるのですが、映画『The Social Network(邦題:ソーシャル・ネットワーク)』やその原作である『THE ACCIDENTAL BILLIONAIRE(邦題:フェイスブック 世界最大のSNSでビル・ゲイツに追る男)』では、演出の都合上、実際よりもずっと意地悪い人間として描かれているようです。

上記引用文は、そうしたサマーズ学長の描き方について異議を唱えたもので、同映画の脚本家たちに「文句をいいたい」という部分が「have a bone to pick with someone」を用いて表現されています。

実例2(パターン1):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より

“He had a sour-ass, little wizened actuary at his side who had been fired by some insurance company and had a bone to pick,” says Byrne.
「シーランの隣には、くそ気難しい顔をした、しなびた小柄な保険数理士がいた。そいつはどこかの保険会社を馘(くび)になって不満を抱えていた」とバーンはいう。

引用元:
(英語原著)The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009) by Alice Schroeder; 40: How Not to Run a Public Library
(日本語版)『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』(アリス・シュローダー = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2014/6/3);中巻・第40章(公立図書館を運営しているのではない)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間6分8秒

【単語ノート】
wizened = しなびた、干からびた
actuary = 保険数理士、アクチュアリー

実例3(パターン1):The Stand (complete & uncut ed.) (1990)(邦題『ザ・スタンド(1・2・3・4・5)』、スティーヴン・キング = 著)より

If they do, and humanity continues, let our grandfathers fight it out, if they have a bone to pick.
赤んぼがひきつづき生まれてきて、人類が存続できるとして、そのときにまだもし遺恨の種が残っているなら、ご先祖様に解決してもらえばいい。

引用元:
(英語原著)The Stand (complete & uncut ed.) (1990) by Stephen King; CHAPTER 62
(日本語版)『ザ・スタンド5』(スティーヴン・キング = 著、深町眞理子 = 訳)、文藝春秋(2004/4);第六十二章より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間4分57秒

【単語ノート】
humanity = 人類;人間性、人間らしさ

実例4(パターン1):The Egyptian Cross Mystery (1932)(邦題『エジプト十字架事件』、エラリー・クイーン = 著)より

“No wonder Scotland Yard couldn’t trace ‘em,” remarked Vaughn as they made their way back to Bradwood. “Phony names . . . . I’ve got a nice juicy bone to pick with you, Temple. Why in hell didn’t you come to me with your story?”
「スコットランド・ヤードにつきとめられなかったのも、無理がない」と、ヴォーンが、ブラッドウッドへ戻る途中で言った……「偽名だもの……テンプルさん、あなたには大いに文句を言いたいな。一体、なぜその話を私にしなかったのですか」

引用元:
(英語原著)The Egyptian Cross Mystery (1932) by Ellery Queen; Chapter 22: FOREIGN CORRESPONDENCE
(日本語版)『エジプト十字架事件』(エラリー・クイーン = 著、石川年 = 訳)、グーテンベルク21(2003/9);二十二(外国通信)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/10/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

【単語ノート】
phony = 偽の、でっちあげの
phony name = 偽名

実例5(パターン1):THE RETURN OF THE KING (The Lord of the Rings, Part 3) (1966)(邦題『新版 指輪物語8-9(第3部)王の帰還(上、下)』、J.R.R.トールキン = 著)より

‘Good evening, Mr. Baggins!’ he said. ‘Glad indeed I am to see you safe back. But I’ve a bone to pick with you, in a manner o’ speaking, if I may make so bold.
「お晩です、バギンズの旦那!」と、かれはいいました。「ご無事にお戻りなすってまことに喜ばしいこってごぜえますわい。けども旦那、わしは不躾ながら、一言お前様にまあいってみますれば文句をいわせていただきてえのです

引用元:
(英語原著)THE RETURN OF THE KING (The Lord of the Rings, Part 3) (1966) by J. R. R. Tolkien; BOOK SIX, Chapter 8 THE SCOURING OF THE SHIRE
(日本語版)『新版 指輪物語8-9(第3部)王の帰還(上、下)』(J.R.R.トールキン = 著、瀬田貞二、田中明子 = 訳)、評論社(1992/7);9 王の帰還(下)、八(ホビット庄の掃蕩)より

実例6(パターン1):Castle in the Air (1990)(邦題『ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯』、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作)より

“Look here, djinn,” he said, “I’ve a bone to pick with you. What do you mean by pinching my castle and shutting me up in a bottle?”
「いいかい、ジン。おまえには文句があるんだ。ぼくの城を盗み、ぼくを瓶にとじこめるとは、いったいどういうつもりだ?」

引用元:
(英語原著)Castle in the Air (1990) by Diana Wynne Jones; Chapter 21 In which the castle comes down to earth
(日本語版)『ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作、西村醇子 = 訳)、徳間書店(1997/8);二十一章(大地に降りた空中の城)より

【単語ノート】
pinch = (…を)つまむ、つねる;(…を)くすねる、奪う

実例7(パターン1):The Dissociation of Haruhi Suzumiya (2013)(日本語原著『涼宮ハルヒの分裂』、 谷川流 = 著)より

I thought about Kuyoh Suoh’s vague strangeness. I had plenty of bones to pick with the Data Overmind, but I had to admit it had good sense when designing interfaces.
周防九曜なる女の薄気味悪さを反芻する。統合思念体にはつけたいイチャモンが数々あるが、インターフェイスの作成センスだけは認めてやろう。

引用元:
(英語版)The Dissociation of Haruhi Suzumiya (2013) by Nagaru Tanigawa; CHAPTER 3
(日本語原著)『涼宮ハルヒの分裂』(谷川流 = 著)、角川書店(2007/4);第三章より

 

次は「その他」のパターン2です。

パターン2:その他

実例8(パターン2):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より

‘In this line of business, you must get a lot of different kinds of customers. You’re sure there wasn’t anyone with a bone to pick? Maybe about money?
「けど、こういう商売をしてはると、いろいろな客が来るでしょう。金のことでこちらの御主人ともめてた人間とかおりませんでしたか

引用元:
(英語版)Journey Under the Midnight Sun (2015) by Keigo Higashino, translated by Alexander O. Smith; Chapter 1
(日本語原著)『白夜行』(東野圭吾 = 著)、集英社(1999/8)/ 集英社文庫(2002/5);第一章より

実例9(パターン2):I Am a Cat (1972)(日本語原著『吾輩は猫である』、夏目漱石 = 著)より

“And it was from precisely that moment that my talent as a creative artist, up until then widely accepted as remarkably promising, was nipped in the bud, never to bloom again. I have my own whole skeleton of bones still to pick with you.”
「僕の有望な画才が頓挫《とんざ》して一向《いっこう》振わなくなったのも全くあの時からだ。君に機鋒《きほう》を折られたのだね。僕は君に恨《うらみ》がある

引用元:
(英語版)I Am a Cat (1972) by Soseki Natsume, translated by Aiko Ito and Graeme Wilson; Volume Two Chapter I
(日本語原著)『吾輩は猫である』(夏目漱石 = 著)、初出:「ホトトギス」(1905 – 1906);四より

【単語ノート】
nip something in the bud = …をつぼみのうちに摘み取る、未然に防ぐ

A bone to pickのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

a bone to pick

a bone to pickのイメージ画像3です。

  • 由来:2匹の犬がいる所に1本の骨を投げ入れると、その骨が争い原因となって2匹の犬の間で激しい争いが生じることから。
  • 意味:話をつけるべき争いの原因
  • 英語による定義:an issue that needs to be discussed
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:have a bone to pick (with someone)(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:その他
  • 例文
    If you have a bone to pick with me, tell me here right now
    私に不満があるんだったら、今すぐにここで言ってちょうだい。
    Our boss is calling you. He seems to have a bone to pick with you.
    ボスが君を呼んでいるよ。君に何か言いたいことがあるみたいですよ。

類似表現のbone of contentionについては、以下の記事で詳しく解説しています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング