洋書に出てくる英語表現0124:put two and two together【おすすめ英語フレーズ編107】

「洋書に出てくる英語表現0124:put two and two together【おすすめ英語フレーズ編107】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第124回は、フレーズ編の第107回として「put two and two together」を取りあげます。

目次
  1. Put two and two togetherの意味と由来
  2. Put two and two togetherの英語による定義
  3. 洋書におけるput two and two togetherの出現頻度
  4. Put two and two togetherの年代分布
  5. Put two and two togetherの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Undisputed Truth (2013)(邦題『真相 マイク・タイソン自伝』、マイク・タイソン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):MANIAC MAGEE (1990)(邦題『クレージー・マギーの伝説』、ジェリー・スピネッリ = 作)より
    3. 実例3(パターン1):ALL THE PRESIDENT’S MEN: THE MOST DEVASTATING POLITICAL DETECTIVE STORY OF THE 20TH CENTURY (1974)(邦題『大統領の陰謀〔新版〕』、ボブ・ウッドワード、カール・バーンスタイン = 著)より
    4. 実例4(パターン1):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より
    5. 実例5(パターン1):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より
    6. 実例6(パターン1):Brave Story (2007)(日本語原著『ブレイブ・ストーリー』、宮部みゆき = 著)より
    7. 実例7(パターン1):Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story(2005)(邦題『エディ・ゲレロ自伝』、エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著)より
    8. 実例8(パターン1):Inferno (2013)(邦題『インフェルノ』、ダン・ブラウン = 著)より
    9. 実例9(パターン1):War Hawk (2016)(邦題『チューリングの遺産 : タッカー&ケイン(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ、グラント・ブラックウッド = 著)より
    10. 実例10(パターン1):Bad Soldier (2016)(邦題『血泥の戦場 : SAS部隊イラクIS司令官襲撃作戦(上・下)』、クリス・ライアン = 著)より
    11. 実例11(パターン2):David Beckham: My Side (2003)(邦題『D・ベッカム自叙伝 ベッカム:マイサイド』、デイヴィット・ベッカム & トム・ワット = 著)より
    12. 実例12(パターン2):MY STORY SO FAR (2006)(邦題『悪童自伝 物語は始まったばかり』、ウェイン・ルーニー = 著)より
    13. 実例13(パターン2):The Innocence of Father Brown (1911)(邦題『ブラウン神父の童心』、G・K・チェスタトン = 著)より
    14. 実例14(パターン2):Not a Penny More, Not a Penny Less (1976)(邦題『百万ドルをとり返せ!』、ジェフリー・アーチャー = 著)より
  7. Put two and two togetherのまとめ

Put two and two togetherの意味と由来

直訳すると、「2と2を足し合わせる」となります。

この表現は「put two and two together and make four」(2と2を足し合わせて4とする)を省略したもので、2と2を足し合わせて4という答えを導き出すことは、「2と2」という既知の情報から「4」という明白な答えを導き出すことであることから、「put two and two together」は「既に分かっている事実を検討して明らかな結論を導き出す」を意味するフレーズとして使用されます。

注意点としては、この表現は前半部分の「put two and two together」だけの意味で使用される場合もあれば、後半部分も含んだ「put two and two together and make four」の意味で使用される場合もあることが挙げられます。

前半部分のみの意味で使用される場合には「あれこれと思いをめぐらす」や「あれこれ考える」、「いろいろ考える」などと訳され、後半部分まで含んだ意味で使用される場合には「自明の答を導き出す」や「明白な事実に気づく」、「怪しいと感づく」、「合点がいく」などと訳されます。

また、この表現は「put two and two and make five」(2と2を足し合わせて5とする)の形で使用されることもあります。2と2を足し合わせて5という答えを導き出すことは、「2と2」という既知の情報から「5」という明らかな間違いを導き出すことであることから、「put two and two and make five」は「(正常な判断力を失って)既に分かっている事実から誤った結論を導き出す」を意味するフレーズとして使用されます。日本語では、「深読みをする」や「勘違いをする」などと訳されます。

Put two and two togetherの英語による定義

「put two and two together」- draw an obvious conclusion from the information available
「put two and two together and make five」- draw a wrong conclusion from the information available

洋書におけるput two and two togetherの出現頻度

AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Put two and two togetherの年代分布

1897年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1897年発行の『The Invisible Man: A Grotesque Romance(邦題:透明人間)』(H.G.ウェルズ = 著)で、最も新しい洋書は2018年発行の『Early Riser(邦題:雪降る夏空にきみと眠る(上・下))』(ジャスパー・フォード = 著)でした。

Put two and two togetherの出現パターン

put two and two togetherの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:put two and two together(基本型・最頻出パターン)
パターン2:put two and two together and make fiveなど

パターン1は、「put two and two together and make four」が省略されて「put two and two together」の形で使用される基本型です。

例文124-1)
After that, I put two and two together and finally realized that I had been deceived by him.
あの後、いろいろ考えてみた結果、私は彼に騙されていたことにようやく気がつきました。

パターン2は、「put two and two together and make five」などの形で使用されるもので、「five」のかわりにもっと大きな数字が使用されることもあります。

例文124-2)
I’m so sorry. It seems that I was putting two and two together and making five.
大変申し訳ありません。私のとんだ勘違いだったようです。

洋書内の実例

put two and two togetherのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるput two and two togetherの使用例を紹介していきます。

 

まずは、基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:put two and two together(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Undisputed Truth (2013)(邦題『真相 マイク・タイソン自伝』、マイク・タイソン = 著)より

And then they turned around and saw Robin there and put two and two together.
振り返って、ロビンがいるのを見て、彼らは合点がいった

引用元:
(英語原著)Undisputed Truth (2013) by Mike Tyson; Chapter 5
(日本語版)『真相 マイク・タイソン自伝』(マイク・タイソン = 著、ジョー小泉 = 監訳、棚橋志行 = 訳)、ダイヤモンド社(2014/7);5(悪魔の仮面)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

1987年3月にジェームス・スミスを破ってWBCとWBAの統一世界ヘビー級王者となったマイク・タイソンは、女優のロビン・ギヴンスと恋に落ちます。それまで女をとっかえひっかえしていたタイソンにとって、ロビン・ギヴンスは真剣に恋をした初めての女性でした。

そうして迎えた1987年5月のピンクロン・トーマス戦。試合前の記者会見に登場したタイソンは、ロビン・ギヴンスが数人の女優仲間とともに記者会見を見に来ているのを発見して有頂天になります。タイソンは、いつもの仏頂面とは打って変わって、写真撮影のために積極的にポーズを取るなど、明らかに浮かれていました。

上記引用文はこの記者会見について記載したもので、記者団はいつもと異なるタイソンの様子に面食らっていたのですが、ロビンがいるのを発見して「合点がいった」という部分が「put two and two together」を用いて表現されています。

実例2(パターン1):MANIAC MAGEE (1990)(邦題『クレージー・マギーの伝説』、ジェリー・スピネッリ = 作)より

And when they played stickball, and they saw him poling the ball out to the street and into backyards, they started putting two and two together, and somebody came up to him and squinted in his face and said, “You that Maniac kid!”
また、スティックボールをやらせれば、道路や、人の家の裏庭にぽんぽんボールを飛ばすのを見て、みんなは、あれこれと思いをめぐらしはじめた
ある人が彼のところにやってきて、目を細めながらこういった。
「おまえ、ひょっとして、あのクレージーってやつかい?」

引用元:
(英語原著)MANIAC MAGEE (1990) by Jerry Spinelli; 14
(日本語版)『クレージー・マギーの伝説』(ジェリー・スピネッリ = 作、菊島伊久栄 = 訳)、偕成社(1993/9);14より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間14分57秒

【単語ノート】
squint = 目を細めて見る

実例3(パターン1):ALL THE PRESIDENT’S MEN: THE MOST DEVASTATING POLITICAL DETECTIVE STORY OF THE 20TH CENTURY (1974)(邦題『大統領の陰謀〔新版〕』、ボブ・ウッドワード、カール・バーンスタイン = 著)より

He left because he saw it and didn’t want any part of it. We didn’t know before June 17, but we put two and two together on June 19 and figured it out.”
彼が辞めたのは、事実を知って、それにかかわりあいたくなかったからだわ。六月十七日以前は、わたしたちは知らなかったけれど、六月十九日にあれこれ考えてみた結果、わかってしまったんです

引用元:
(英語原著)ALL THE PRESIDENT’S MEN: THE MOST DEVASTATING POLITICAL DETECTIVE STORY OF THE 20TH CENTURY (1974) by Carl Bernstein and Bob Woodward; Chapter 3
(日本語版)『大統領の陰謀〔新版〕』(ボブ・ウッドワード、カール・バーンスタイン = 著、常盤 新平 = 訳)、早川書房; 新版(2018/9/5);3(ウッドスタイン誕生)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

For a while, they were studying State Department leaks. They checked embassy cables and tried to put two and two together about whose desks the cables went across.
しばらくのあいだ、国務省の機密漏洩事件を調査していました。大使館の電報を調べて、電報が誰のデスクから誰のデスクにわたったかといった簡単なことをさぐろうとしたのです。

(中略)

“He seemed kind of surprised that something like that [the bugging] could happen. He knew the telephone was in. I think after the whole thing came out he put two and two together.
「彼はあんな〔盗聴〕事件が起きたことに驚いているようすでしたわ。電話に関係があったことを彼は知っていました。事件が明るみに出たあとで、いろいろ考えたんだと思います

引用元:
(英語原著)ALL THE PRESIDENT’S MEN: THE MOST DEVASTATING POLITICAL DETECTIVE STORY OF THE 20TH CENTURY (1974) by Carl Bernstein and Bob Woodward; Chapter 10
(日本語版)『大統領の陰謀〔新版〕』(ボブ・ウッドワード、カール・バーンスタイン = 著、常盤 新平 = 訳)、早川書房; 新版(2018/9/5);10(鉛管工グループ)より

【単語ノート】
bug = …を盗聴する、…に盗聴器を取り付ける

実例4(パターン1):The Man in the Brown Suit (1924)(邦題『茶色の服を着た男』、アガサ・クリスティ = 著)より

“Not that!” he cried vehemently. “Not that Don’t tempt me, Anne. Do you realize what I am? A criminal twice over. A man hunted down. They know me here as Harry Parker – they think I’ve been away on a trek up country, but any day they may put two and two together – and then the blow will fall.
「だめだ!」ハリーは激しく叫んだ。「だめだ。おれを誘惑しないでくれ、アン。おれがどんな人間かきみはほんとにわかっているのか? 二度も罪を犯した罪人なんだ。お尋ね者なんだ。ここではハリー・パーカーという名で通っている。みんなはこの国を旅行して歩いている男だと思っているんだが、いつかはあやしいと思いはじめるかもしれない。そうなったら危ない。

引用元:
(英語原著)The Man in the Brown Suit (1924) by Agatha Christie; Chapter 25
(日本語版)『茶色の服を着た男』(アガサ・クリスティ = 著、赤冬子 = 訳)、グーテンベルク21(2004/4);第二十五章より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/10/17確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
vehemently [ˈviəməntli/ˈviːɪməntli] = 強く、激しく、キッパリと、断固として

He insisted on boring me with a long pointless story about a wager and a tin of films. It didn’t take me long to put two and two together – Miss Blair’s distrust of Colonel Race, her agitation, her entreaty that I would take care of her souvenirs for her.
あの男はわたしがうるさいというのにむりやり賭けとフィルムの罐とやらのつまらぬ話を長々としてきかせたんです。それを聞いたわたしは、ブレア夫人がレイス大佐を疑い出したことや、動揺していること、そして自分に代わってみやげものを持ってってくれとわたしに懇願したことなどと考え合わせてすぐハハンと思った

引用元:
(英語原著)The Man in the Brown Suit (1924) by Agatha Christie; Chapter 33
(日本語版)『茶色の服を着た男』(アガサ・クリスティ = 著、赤冬子 = 訳)、グーテンベルク21(2004/4);第三十三章より

【単語ノート】
wager = 賭け(事)
distrust = 信用しないこと、不信
agitation = 動揺
entreaty = 懇願

実例5(パターン1):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より

He would put two and two together and realise that a high school student named Tomohiko Sonomura had been with his wife and he would tell the police.
現場の状況から、夕子と一緒にいたのは園村友彦という高校生に違いないと彼は推理するだろう。そしてそのことを警察に話すに違いない。

引用元:
(英語版)Journey Under the Midnight Sun (2015) by Keigo Higashino, translated by Alexander O. Smith; Chapter 3
(日本語原著)『白夜行』(東野圭吾 = 著)、集英社(1999/8)/ 集英社文庫(2002/5);第三章より

It had sounded familiar the first time he heard it, but it was only recently that he had put two and two together.
どこかで聞いたことのある名前だと、ずっと思っていた。その理由が、つい先日わかったのだ

引用元:
(英語版)Journey Under the Midnight Sun (2015) by Keigo Higashino, translated by Alexander O. Smith; Chapter 14
(日本語原著)『白夜行』(東野圭吾 = 著)、集英社(1999/8)/ 集英社文庫(2002/5);第十三章より

実例6(パターン1):Brave Story (2007)(日本語原著『ブレイブ・ストーリー』、宮部みゆき = 著)より

“So I talked to my husband. Of course, the school must have known about the Ashikawa boy’s past from the beginning, right? They knew and they didn’t tell us, and now look what’s happened. Well, we think they should tell the PTA, they owe it to us. Other parents might have put two and two together by now too.
「それでわたし、主人とも話しましてね。学校は当然、芦川君の家庭環境について、最初から知ってたわけでしょう? 知ってて隠してきたんでしょうけど、こうなってくると、それもまずいんじゃないかと。PTAに報告した方がいいんじゃないかと思って。ほかにも、気づいている父兄の方がおられるかもしれないし

引用元:
(英語版)Brave Story (2007) by Miyabe Miyuki, translated by Alexander O. Smith, Part 1, Chapter 11 The Secret
(日本語原著)『ブレイブ・ストーリー』(宮部みゆき = 著)、角川書店(2003/3);上巻・第一部・11(秘密)より

実例7(パターン1):Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story(2005)(邦題『エディ・ゲレロ自伝』、エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著)より

Santo and my dad were such good friends, but they could never hang out together in public. Even if Santo wasn’t wearing his mask, there was always the chance that someone might put two and two together.
サントと親父はとても仲が良かったが、公の場で行動をともにすることはなかった。マスクを被っていなくても、サントの正体を見破られる可能性はあったからだ。

引用元:
(英語原著)Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story (2005) by Eddie Guerrero with Michael Krugman;CHAPTER 3
(日本語版)『エディ・ゲレロ自伝』(エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著、井川昌子ほか = 訳)、エンターブレイン(2006/10);第3章より引用

【単語ノート】
hang out = うろうろする、ブラブラする

「サント」とは、メキシコのプロレスラーでマスクマンの「エル・サント」のことを指しています。エル・サントは、自分の正体がばれないように細心の注意を払っていて、レスラー仲間ですらサントの正体を知らなかったといいます。

この本の著者であるエディ・ゲレロの父で、同じくプロレスラーであったゴリー・ゲレロはエル・サントととても仲が良かったのですが、一緒にいると「サントの正体を見破られる」可能性があったことから公の場で行動をともにすることはなかったという部分が「put two and two together」を用いて表現されています。

実例8(パターン1):Inferno (2013)(邦題『インフェルノ』、ダン・ブラウン = 著)より

If Langdon is here, why aren’t they swarming the building?
Either Vayentha had assumed incorrectly that Langdon was here, or the local police and Bruder had not yet put two and two together.
もしラングドンがいるなら、なぜここは警官であふれていない?
ここにいるという自分の推測がまちがっていたか、地元警察とブリューダーがまだ自明の答を導き出せていないかのどちらかだ。

引用元:
(英語原著)Inferno (2013) by Dan Brown; Chapter 42
(日本語版)『インフェルノ』(ダン・ブラウン = 著、越前敏弥 = 訳)、KADOKAWA(2013/11);上巻・42より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
swarm = 群がる

実例9(パターン1):War Hawk (2016)(邦題『チューリングの遺産 : タッカー&ケイン(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ、グラント・ブラックウッド = 著)より

“It’s risky,” Tucker warned. “It won’t take them long to put two and two together and come searching that cabin.”
「危険だ」タッカーは警告した。「やつらが怪しいと感づき、あの狩猟小屋を捜索するのは時間の問題だぞ」

引用元:
(英語原著)War Hawk (2016) by James Rollins and Grant Blackwood; 16
(日本語版)『チューリングの遺産 : タッカー&ケイン(上・下)』(ジェームズ・ロリンズ、グラント・ブラックウッド = 著、桑田健 = 訳)、竹書房(2017/12);16より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/10/17確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

実例10(パターン1):Bad Soldier (2016)(邦題『血泥の戦場 : SAS部隊イラクIS司令官襲撃作戦(上・下)』、クリス・ライアン = 著)より

Joe knew that he was brighter than most people. But he was surprised that nobody else had put two and two together.
ジョーはたしかに頭脳明晰だった。それは自他ともに認めるところだ。しかし、これほど明白な事実に気づく者が一人もいないとは驚きであった。

引用元:
(英語原著)Bad Soldier (2016) by Chris Ryan; FOUR
(日本語版)『血泥の戦場 : SAS部隊イラクIS司令官襲撃作戦(上・下)』(クリス・ライアン = 著、石田享 = 訳)、竹書房(2019/3);第4章(英仏海峡)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/10/17確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

 

次は、「put two and two together and make five」などの形で使用されるパターン2です。

パターン2:put two and two together and make fiveなど

実例11(パターン2):David Beckham: My Side (2003)(邦題『D・ベッカム自叙伝 ベッカム:マイサイド』、デイヴィット・ベッカム & トム・ワット = 著)より

It wasn’t every day I got called in after training to see the manager in his office: ‘Preston North End have asked if they could take you on loan for a month. I think it’s a good idea.’
ある日の練習後、珍しいことにオヤジのオフィスに呼ばれた。
「プレストン・ノースエンドが、君に一ヶ月のローン移籍を申し込んできている。いい考えだと思うがね」

Straight away, I put two and two together and made five. I was nineteen.
僕は十九歳の若造だった。すぐに、オヤジの言葉を深読みしてしまった

引用元:
(英語原著)David Beckham: My Side (2003) by David Beckham & Tom Watt; 3 Home from Home
(日本語版)『D・ベッカム自叙伝 ベッカム:マイサイド』(デイヴィット・ベッカム & トム・ワット = 著、東本貢司監修、高月園子ほか訳)、扶桑社(2003/10);3(第二の故郷)より引用

1994年、当時19歳だったデイヴィット・ベッカムはマンチェスター・ユナイテッドからプレストン・ノース・エンドというチームに移籍します。移籍とはいっても、わずか1ヶ月という短期のレンタル移籍でした。

しかし、同じユース育ちの選手がマンチェスター・ユナイテッドで定期的に試合に出してもらっている一方で、まだプレミアリーグの出場経験がなくて焦っていたベッカムは、レンタル移籍を告げる「オヤジ」(アレックス・ファーガソン監督)の言葉を誤って解釈し、「ユナイテッドは自分を見限って、穏便に追い出そうとしているのではないか」という妄想に取り憑かれてしまいます。

上記引用文では、こうしたベッカムの勘違いが「put two and two together and make five」を用いて表現されていて、ここでは「深読みしてしまった」と訳されています。

その後、ベッカムが妄想に取り憑かれていることを聞きつけたファーガソン監督は再度ベッカムを呼んでクラブの意思を明確に伝え、ベッカムは安心してプレストンに向かいます。

自身の予想に反してプレストンで充実した時間を過ごしたベッカムは、1ヶ月のレンタル期間終了後にレンタル期間の延長を希望しますが、ファーガソン監督に呼び戻され、その後すぐにプレミアリーグデビューを果たすこととなります。

実例12(パターン2):MY STORY SO FAR (2006)(邦題『悪童自伝 物語は始まったばかり』、ウェイン・ルーニー = 著)より

She was spotted without her ring, so the press put two and two together and made five.
指輪をしていないところを見られたから、マスコミは2と2を足して5になるような記事を書いたのさ

引用元:
(英語原著)MY STORY SO FAR (2006) by WAYNE ROONEY; Chapter 13 A SCANDAL BREAKS
(日本語版)『悪童自伝 物語は始まったばかり』(ウェイン・ルーニー = 著、西岡 明彦 = 監修、西竹 徹、田島 大 = 訳)、ランダムハウス講談社(2007/6);第13章(スキャンダルの発覚)より

元イングランド代表のサッカー選手、ウェイン・ルーニーは、16歳の頃に風俗店に行っていたという話がユーロ2004の終了後に新聞に報じられ、さらにそれを知ったルーニーの妻(上記英文内の「She」)が婚約指輪をごみ箱に投げ捨てたという話まで新聞に報じられます。

この件に関して、ルーニーは自伝のなかで16歳の頃に風俗店に行っていたことは事実として認めたものの、妻が婚約指輪を投げ捨てたことに関してはデタラメと記載しています。

上記引用文では、こうしたデタラメ記事が「put two and two together and make five」を用いて表現されていて、ここでは「2と2を足して5になるような記事」と訳されています。

実例13(パターン2):The Innocence of Father Brown (1911)(邦題『ブラウン神父の童心』、G・K・チェスタトン = 著)より

Father Brown’s figure remained quite dark and still; but in that instant he had lost his head. His head was always most valuable when he had lost it. In such moments he put two and two together and made four million.
ブラウン神父の姿は依然暗がりにじっとしていた。しかし、その瞬間、神父は判断力を失ってしまっていたのである。神父の頭脳は、判断力がなくなってしまったときこそ貴重なのである。こういうときには、神父が二と二をたし算すると、四百万の答えが出る

引用元:
(英語原著)The Innocence of Father Brown (1911) by Gilbert Keith Chesterton; III THE QUEER FEET
(日本語版)『ブラウン神父の童心』(G・K・チェスタトン = 著、中村保男 = 訳)、東京創元社(2017/1);奇妙な足音、より

実例14(パターン2):Not a Penny More, Not a Penny Less (1976)(邦題『百万ドルをとり返せ!』、ジェフリー・アーチャー = 著)より

Harvey then bought Discovery Oil shares on the market at the rate of a few thousand a day for the next two months from his own nominees, and whenever the financial journalists of the British Press rang to ask why these shares were steadily rising, the young public relations officer at Discovery Oil’s office said, as briefed, he had no comment to make at present but they would be making a press statement in the near future; some newspapers put two and two together and made about fifteen.
ハーヴェイはつぎに、二か月間にわたって、自分の名義人たちから一日数千株の割でプロスペクタ・オイル株を市場で買いつづけ、経済記者たちからプロスペクタ・オイル株がじりじり値上がりしている理由はなにかと電話で質問されるたびに、会社の若い広報担当者は、ハーヴェイの指示どおりに、現時点ではノー・コメントだが近い将来記者会見を開く予定だと答えた。一部の新聞はこの答えから、二と二を足して十五と答えるようなとんでもない結論を引きだした

引用元:
(英語原著)Not a Penny More, Not a Penny Less (1976) by Jeffrey Archer; Chapter 1
(日本語版)『百万ドルをとり返せ!』(ジェフリー・アーチャー = 著、永井淳 = 訳)、新潮社(1977/8);第1章より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分

【単語ノート】
nominee [ˌnɑməˈni/ˌnɒmɪˈniː] = 名義人
share = 株券
public relations = 広報、宣伝活動

Put two and two togetherのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

put two and two together

put two and two togetherのイメージ画像3です。

  • 由来:「2と2を足し合わせて(put two and two together)」、4という答えを導き出す場合のように、既知の情報から明白な答えを導き出すことから。
  • 意味
    put two and two together:既に分かっている事実を検討して明らかな結論を導き出す
    put two and two together and make five:既に分かっている事実から誤った結論を導き出す
  • 英語による定義
    「put two and two together」- draw an obvious conclusion from the information available
    「put two and two together and make five」- draw a wrong conclusion from the information available
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:put two and two together(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:put two and two together and make fiveなど
  • 例文
    After that, I put two and two together and finally realized that I had been deceived by him.
    あの後、いろいろ考えてみた結果、私は彼に騙されていたことにようやく気がつきました。
    I’m so sorry. It seems that I was putting two and two together and making five.
    大変申し訳ありません。私のとんだ勘違いだったようです。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング