洋書に出てくる英語表現0113:keep balls in the air【おすすめ英語フレーズ編96】

「洋書に出てくる英語表現0113:keep balls in the air【おすすめ英語フレーズ編96】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第113回は、フレーズ編の第96回として「keep balls in the air」を取りあげます。

目次
  1. Keep balls in the airの意味と由来
  2. Keep balls in the airの英語による定義
  3. 洋書におけるkeep balls in the airの出現頻度
  4. Keep balls in the airの年代分布
  5. Keep balls in the airの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):TRUMP : THE ART OF THE DEAL (1987)(邦題『トランプ自伝 不動産王にビジネスを学ぶ』、ドナルド・トランプ、トニー・シュウォーツ= 著)より
    3. 実例3(パターン1):Three Feet from Gold (2009)(邦題『金鉱まで残り3フィート』、シャロン・レクター /グレッグ・リード = 共著)より
    4. 実例4(パターン1):The Audacity of Hope: Thoughts on Reclaiming the American Dream (2006)(邦題『合衆国再生 – 大いなる希望を抱いて 』、バラク・オバマ = 著)より
    5. 実例5(パターン1):Rich Dad’s Rich Kid, Smart Kid : Giving Your Child a Financial Head Start (2001)(邦題『金持ち父さんの子供はみんな天才 – 親だからできるお金の教育』、ロバート・キヨサキ + シャロン・レクター = 著)より
    6. 実例6(パターン2):OUTLIERS: The Story of Success (2008)(邦題『天才! 成功する人々の法則』、マルコム・グラッドウェル = 著)より
    7. 実例7(パターン2):Inside Apple: How America’s Most Admired — and Secretive — Company Really Works (2012)(邦題『インサイド・アップル』、アダム・ラシンスキー = 著)より
    8. 実例8(パターン2):WHY MEN DON’T LISTEN & WOMEN CAN’T READ MAPS (2001)(邦題『話を聞かない男、地図が読めない女 : 男脳・女脳が「謎」を解く』、アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ = 著)より
  7. Keep balls in the airのまとめ

Keep balls in the airの意味と由来

直訳すると、「空中に(複数の)ボールを保持する」となります。

この表現は、ジャグラーが空中に放り投げたボールを落とすことなく、次々とキャッチしては投げてを繰り返す様子に由来します。このようにジャグラーがお手玉のようにして一度に複数のボールを扱う様子から、「keep balls in the air」は「一度に多くのことをする」を意味するフレーズとして使用されるようになりました。

日本語では「一度に多くのことをする」のほか、「同時に複数の問題に対処する」、「複数の物事を同時進行させる」などと訳されます。

Keep balls in the airの英語による定義

deal with multiple different things at the same time

洋書におけるkeep balls in the airの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Keep balls in the airの年代分布

1987年 – 2012年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1987年発行の『TRUMP : THE ART OF THE DEAL(邦題:トランプ自伝 不動産王にビジネスを学ぶ)』(ドナルド・トランプ、トニー・シュウォーツ= 著)で、最も新しい洋書は2012年発行の『Inside Apple: How America’s Most Admired — and Secretive — Company Really Works(邦題:インサイド・アップル)』(アダム・ラシンスキー = 著)でした。

Keep balls in the airの出現パターン

keep balls in the airの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:keep balls in the air(基本型・最頻出パターン)
パターン2:juggle balls (in the air)

パターン1は「keep balls in the air」の形で使用する基本型で例文を挙げると次のようになります。

例文113-1)
My father does nothing but work, so my mother has to keep many balls in the air.
私の父は仕事以外何もしませんので、母が多くの物事をこなさなくてはなりません。

パターン2は「keep」の代わりに「juggle」という動詞を使用するもので、「juggle」を使用する場合にはしばしば「in the air」が省略されます。

例文113-2)
I finally understood why my business is struggling. I was juggling too many balls in the air.
なぜ私のビジネスがうまくいっていないのか、私はようやく理解しました。一度に多くのことをやりすぎていたのです。

洋書内の実例

keep balls in the airのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるkeep balls in the airの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「keep balls in the air」の形で使用する基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:keep balls in the air

実例1(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より

George Lucas quickly turned out to be a less-than-ideal godfather for the Ed and Alvy operation. For one thing, Lucas was trying to keep too many balls in the air all at the same time.
エドとアルビーの仕事にとって、ジョージ・ルーカスは理想的なパトロンとは言いがたかった。まず、ルーカスは同時に多くのことをやろうとしすぎる

引用元:
(英語原著)iCon: Steve Jobs – THE GREATEST SECOND ACT IN THE HISTORY OF BUSINESS (2005) by Jeffrey S. Young and William L. Simon; 6 Show Business
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著、井口耕二 = 訳)、東洋経済新報社(2005/11);第6章(ショービジネス)より
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間10分

1985年に、追い出されるような形でアップルを去った当時30歳のスティーブ・ジョブズは、その年の9月にネクスト・コンピューター社を設立し、翌1986年には映画『スター・ウォーズ』の監督であるジョージ・ルーカスから経営難のコンピューターグラフィックス部門を1000万ドルで買収します。それが後に大成功を収める「ピクサー」でした。

スティーブ・ジョブズは、そのコンピューターグラフィックス部門を「ピクサー」として法人化し、同社のCEOとなります。出資比率は、スティーブ・ジョブズが92%で、残りの8%が上記の「エド」と「アルビー」でした。「エド」とはジョージ・ルーカスの元でコンピューター・グラフィックスの制作に携わっていたエド・キャットムルのことで、この記事を書いている2020年時点では、ディズニー・アニメーション・スタジオとピクサー・アニメーション・スタジオの社長を務めています。また、「アルビー」とは、同じくジョージ・ルーカスの元でコンピューター・グラフィックスの制作を行っていたアルビー・レイ・スミスを指しています(後にスティーブ・ジョブズと衝突して退社)。

ここでは、エドとアルビーの上司であったジョージ・ルーカスが「同時に多くのことをやろうとしすぎ」ていたことが「keep balls in the air」を用いて表現されています。

実例2(パターン1):TRUMP : THE ART OF THE DEAL (1987)(邦題『トランプ自伝 不動産王にビジネスを学ぶ』、ドナルド・トランプ、トニー・シュウォーツ= 著)より

I never get too attached to one deal or one approach. For starters, I keep a lot of balls in the air, because most deals fall out, no matter how promising they seem at first.
一つの取引やアプローチにあまり固執せず、いくつかの取引を可能性として検討する。最初は有望に見えても、大抵の取引には何か不都合な点が出てくるからだ。

引用元:
(英語原著)TRUMP : THE ART OF THE DEAL (1987) by Donald Trump with Tony Schwartz; 2 TRUMP CARDS The Elements of the Deal
(日本語版)『トランプ自伝 不動産王にビジネスを学ぶ』(ドナルド・トランプ、トニー・シュウォーツ= 著、相原真理子 = 訳)、筑摩書房 (2008/2);2(トランプの手札 — 取引の諸要素)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約7分;Audible版はトランプさん本人が朗読しています。

【単語ノート】
for starters = 第一に、まず始めに
fall out = 仲違いする;抜け落ちる

実例3(パターン1):Three Feet from Gold (2009)(邦題『金鉱まで残り3フィート』、シャロン・レクター /グレッグ・リード = 共著)より

“In today’s world, it seems people are measured by how many things they can
juggle at one time. We call it multitasking: how many balls we can keep in the air at a given moment.
「いまの時代って、一度にいくつ物事をさばけるかで人の評価が決まる感じじゃない?マルチタスクってやつね。ボールを一度に何個、宙に投げ上げられるかってこと

引用元:
(英語原著)Three Feet from Gold (2009) by Sharon L. Lechter & Greg S. Reid with The Napoleon Hill Foundation; CHAPTER FIVE
(日本語版)『金鉱まで残り3フィート』(シャロン・レクター /グレッグ・リード = 共著、渡邊美樹 = 監訳)、きこ書房(2011/4);第5章より
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例4(パターン1):The Audacity of Hope: Thoughts on Reclaiming the American Dream (2006)(邦題『合衆国再生 – 大いなる希望を抱いて 』、バラク・オバマ = 著)より

Seventy percent of families with children are headed by two working parents or a single working parent. The result has been what my policy director and work-family expert Karen Kornbluh calls “the juggler family,” in which parents struggle to pay the bills, look after their children, maintain a household, and maintain their relationship. Keeping all these balls in the air takes its toll on family life.
子どものいる家庭の七割は働く両親もしくは片親が率いている。その結果が、わたしの政策ディレクター兼働く家庭問題専門家のカレン・コーンブルーが “兼任家庭” と呼ぶ家庭だ。そこでは、両親がどちらも、請求書の支払いや子どもの世話、家計の維持、夫婦関係の維持に奮闘している。こういう多種類の玉を宙に投げ上げつづけるのは家庭生活に大きな犠牲をもたらす

引用元:
(英語原著)The Audacity of Hope: Thoughts on Reclaiming the American Dream (2006) by Barack Obama; Chapter 9 Family
(日本語版)『合衆国再生 – 大いなる希望を抱いて』(バラク・オバマ = 著、棚橋 志行 = 訳)、ダイヤモンド社(2007/12);第9章(家庭と生活)より
(英語原著Audible版)Audible版-要約版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分17秒;Audible版はオバマ氏本人が朗読しています。

【単語ノート】
take its toll on = … に犠牲をもたらす

実例5(パターン1):Rich Dad’s Rich Kid, Smart Kid : Giving Your Child a Financial Head Start (2001)(邦題『金持ち父さんの子供はみんな天才 – 親だからできるお金の教育』、ロバート・キヨサキ + シャロン・レクター = 著)より

“How did you know?”
“I know because your Follow Thru talent is for keeping lots of balls in the air at one time,” she said gently.
「ええ。どうしてそれがわかったんですか?」
「あなたの遂行力(Follow Thru)の才能は、一度にたくさんのことをすることで発揮されるからです」キャシーはやさしくそう言った。

引用元:
(英語原著)Rich Dad’s Rich Kid, Smart Kid : Giving Your Child a Financial Head Start (2001) by Robert T. Kiyosaki with Sharon L. Lechter; Chapter 15 How Do You Find Your Child’s Natural Genius?
(日本語版)『金持ち父さんの子供はみんな天才 – 親だからできるお金の教育』(ロバート・キヨサキ + シャロン・レクター = 著、白根 美保子 = 訳)、筑摩書房(2002/11);第十五章(子供が持って生まれた才能を見つける方法)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

 

次は「keep」の代わりに「juggle」を使用するパターン2です。

パターン2:juggle balls (in the air)

実例6(パターン2):OUTLIERS: The Story of Success (2008)(邦題『天才! 成功する人々の法則』、マルコム・グラッドウェル = 著)より

“It was a lot of work. You’re juggling a lot of balls. You’ve got to get it right.
「大変だった。対処すべき問題が山ほどある。うまく処理しなければならない。

引用元:
(英語原著)OUTLIERS: The Story of Success (2008) by Malcolm Gladwell; CHAPTER SEVEN (The Ethnic Theory of Plane Crashes)
(日本語版)『天才! 成功する人々の法則』(マルコム・グラッドウェル = 著、勝間和代 = 訳)、講談社(2009/5);第七章(航空機事故の”民族的法則”)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

ある航空機の中で生じた出来事について書かれている部分からの引用です。その航空機はドバイからアメリカに向かっている最中だったのですが、まだ航路の半分も飛んでいないところで、後部座席に座っていた婦人が脳卒中を起こしてしまいます。

そこで機長はヘルシンキに緊急着陸することを選択するのですが、問題はまだ長い航路の半分も飛んでいなかったために燃料が残りすぎていて、最大着陸重量を60トンもオーバーしていたことでした。

上空から燃料を捨てるという選択肢もあったのですが、そのためにはバルト海上空に航路を変えなければならず、そうなれば遠回りすることになって夫人の命を危険にさらすことになります。

そうしたことから、飛行機は重量オーバーのまま着陸することとなるのですが、重量オーバーのため自動着陸装置を使うこともできませんでした。

こうした流れで出てくる機長の言葉が上記引用文で、あらゆる可能性を想定して同時に多くの問題に対処しなければならなかったことが「You’re juggling a lot of balls」と表現されていて、ここでは「対処すべき問題が山ほどある」と訳されています。

実例7(パターン2):Inside Apple: How America’s Most Admired — and Secretive — Company Really Works (2012)(邦題『インサイド・アップル』、アダム・ラシンスキー = 著)より

But having a singularity of focus has downsides, too. Apple is a sprawling, multiproduct company now. There’s reason to believe that less visionary managers will be willing to keep more balls in the air — at a time when Apple already is juggling more balls.
しかし、焦点を絞ることには負の面もある。アップルはいまや、分野の異なる多品種を販売する会社だ。ビジョンを持たないマネジャーが現われて、すでにジャグリングで忙しいアップルにまたボールを増やす可能性はつねにある。

引用元:
(英語原著)Inside Apple: How America’s Most Admired — and Secretive — Company Really Works (2012) by Adam Lashinsky; 8 Plan for After Your Successor
(日本語版)『インサイド・アップル』(アダム・ラシンスキー = 著、依田 卓巳 = 訳)、早川書房(2012/3);第8章(ポスト・ジョブズ時代のアップル — 「アップル大学」の効果、独裁者不在のチャンスと不安)より

【単語ノート】
singularity = 単独性、単一性
sprawling [ˈsprɔlɪŋ/ˈsprɔːlɪŋ] = 無秩序に広がった、広大な

実例8(パターン2):WHY MEN DON’T LISTEN & WOMEN CAN’T READ MAPS (2001)(邦題『話を聞かない男、地図が読めない女 : 男脳・女脳が「謎」を解く』、アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ = 著)より

With a greater flow of information between left and right hemispheres and specific brain locations for speech, most women can talk about several subjects simultaneously – sometimes in a single sentence. It’s like juggling three or four balls at the one time and most women seem to do it effortlessly. Not only that, but women can juggle several subjects with other women who are all doing the same thing – and no-one ever seems to drop a ball.
女の脳は左右の連絡が非常に良く、発話を担当する区域もはっきりしているおかげで、いくつもの話題を同時に、ときにはたったひとつの文章で語ることができる。お手玉を三〜四個同時に投げあげるような芸当を、女たちは苦もなくやってのける。しかも女どうしの会話では誰もがそれをやり、ひとりもお手玉を落とさない。

引用元:
(英語原著)WHY MEN DON’T LISTEN & WOMEN CAN’T READ MAPS (2001) by Barbara & Allan Pease; CHAPTER 4 TALKING AND LISTENING
(日本語版)『話を聞かない男、地図が読めない女 : 男脳・女脳が「謎」を解く』(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ = 著、藤井留美 = 訳)、主婦の友社(2002/11);第4章(話すこと、聞くこと)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/9/25確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
effortlessly = 苦もなく

Keep balls in the airのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

keep balls in the air

keep balls in the airのイメージ画像1です。

  • 由来:ジャグラーがお手玉のようにして一度に複数のボールを扱う様子から。
  • 意味:一度に多くのことをする、複数の物事を同時進行させる
  • 英語による定義: deal with multiple different things at the same time
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:keep balls in the air(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:juggle balls (in the air)
  • 例文
    My father does nothing but work, so my mother has to keep many balls in the air.
    私の父は仕事以外何もしませんので、母が多くの物事をこなさなくてはなりません。
    I finally understood why my business is struggling. I was juggling too many balls in the air.
    なぜ私のビジネスがうまくいっていないのか、私はようやく理解しました。一度に多くのことをやりすぎていたのです。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング