洋書に出てくる英語表現0103:throw one’s hat in the ring【おすすめ英語フレーズ編86】

「洋書に出てくる英語表現0103:throw one’s hat in the ring【おすすめ英語フレーズ編86】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第103回は、フレーズ編の第86回として「throw one’s hat in the ring」を取りあげます。

目次
  1. Throw one’s hat in the ringの意味と由来
  2. Throw one’s hat in the ringの英語による定義
  3. 洋書におけるthrow one’s hat in the ringの出現頻度
  4. Throw one’s hat in the ringの年代分布
  5. Throw one’s hat in the ringの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1:iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より
    2. 実例2:Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より
    3. 実例3:CYNDI LAUPER: A Memoir (2012)(邦題『トゥルー・カラーズ:シンディ・ローパー自伝』、シンディ・ローパー&ジャンシー・ダン = 著)より
    4. 実例4:THE PATH TO POWER (1995)(邦題『サッチャー 私の半生』 マーガレット・サッチャー = 著)より
    5. 実例5:White Angels (2004)(邦題『白の軍団:ベッカムとレアル・マドリードの真実』、ジョン・カーリン = 著)より
    6. 実例6:NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995)(邦題『全開 マンセル自伝』、ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著)より
    7. 実例7:Kane and Abel (1979)(邦題『ケインとアベル』、ジェフリー・アーチャー = 著)より
    8. 実例8:The Bookseller (2012)(邦題『古書店主』、マーク・プライヤー = 著)より
    9. 実例9:The Miracles of the Namiya General Store (2019)(日本語原著『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、 東野圭吾 = 著)より
    10. 実例10:Kingsman: The Golden Circle – The Official Movie Novelization (2017)(邦題『キングスマン ゴールデン・サークル』、ティム・ワゴナー = 著)より
    11. 実例11:The Fourth Age (2018)(邦題『人類の歴史とAIの未来』、バイロン・リース = 著)より
  7. Throw one’s hat in the ringのまとめ

Throw one’s hat in the ringの意味と由来

直訳すると、「リングに帽子を投げ入れる」となります。

ここでいう「リング(ring)」とはボクシングの試合を行うリングのことで、この表現は賞金の懸かった1800年代のボクシングの試合で挑戦者がリングの中に帽子を投げ入れて試合への参加を表明していたことに由来します。

このようにボクシングで挑戦者が帽子をリングに投げ入れて試合への参加意思を表明していた様子から、「throw one’s hat in the ring」は「(競争や競技への)参加を表明する」を意味するフレーズとして使用されるようになりました。

また、その後1912年にセオドア・ルーズベルトが米大統領選挙への立候補を表明する際に、記者に対して「My hat’s in the ring」と語ったことから、「throw one’s hat in the ring」は競争の中でも特に選挙への参加、すなわち「出馬を表明する」の意味でも使用されるようになりました。

日本語では、「(競争や競技への)参加を表明する」、「出馬を表明する」のほか、「参戦する」、「名乗りを上げる」、「選挙に立候補する」などと訳されます。

Throw one’s hat in the ringの英語による定義

announce one’s intentions to enter a contest

洋書におけるthrow one’s hat in the ringの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Throw one’s hat in the ringの年代分布

1979年 – 2019年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1979年発行の『Kane and Abel(邦題:ケインとアベル)』(ジェフリー・アーチャー = 著)で、最も新しい洋書は2019年発行の『The Miracles of the Namiya General Store(邦題:ナミヤ雑貨店の奇蹟)』(東野圭吾 = 著)でした。

このように当ブログの調査では1979年が最も古い使用例でしたが、「意味と由来」の項にも記載したように、この表現は1800年代のボクシングの習慣に由来し、1912年にセオドア・ルーズベルトが米大統領選挙への立候補を表明する際に「My hat’s in the ring」という表現を使用していることから、もっと前から使用されていたと考えられます。

Throw one’s hat in the ringの出現パターン

「in the ring」の「in」の替わりに「into」がよく用いられることを除けば、throw one’s hat in the ringの用法に特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。

例文を挙げると次のようになります。

例文103-1)
He threw his hat in the ring for the fight, but soon realized that he was biting off more than he could chew.
彼はその試合に名乗りをあげましたが、自分の手に余ることをしていることにすぐに気が付きました。

bite off more than one can chewについては以下の記事で詳しく解説しています。

例文103-2)
He was just an also-ran, when he threw his hat in the ring for the election.
選挙への出馬を表明した時、彼はただの泡沫候補にすぎませんでした。

also-ranについては以下の記事で詳しく解説しています。

なお、英文のイディオム辞書などには、よく「throw」の替わりに「toss」や「put」が使われることがあると記載されているのですが、当ブログが調査した約1000冊の洋書内にはそのような例は認められませんでした。ただ、ネットで検索してみると使用例が散見されますので、使用頻度としてはそれほど高くないものの「toss」や「put」も使用されると考えられます。

洋書内の実例

throw one's hat in the ringのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるthrow one’s hat in the ringの使用例を紹介していきます。

実例1:iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より

Meanwhile, Bill Gates had thrown his hat into the ring. He besieged Gil with daily phone calls, arguing that Windows NT could be converted to become the new Apple operating system and insisting that “I’ll put hundreds of people on the project” to get it done quickly.
ビル・ゲイツも参戦する。毎日のようにギルに電話攻勢をかけ、ウィンドウズNTをベースに新しいアップル用OSを作ればいい、短期間で完成するように「数百人を投入する用意がある」と圧力をかけた。

引用元:
(英語原著)iCon: Steve Jobs – THE GREATEST SECOND ACT IN THE HISTORY OF BUSINESS (2005) by Jeffrey S. Young and William L. Simon; 8 Icon
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著、井口耕二 = 訳)、東洋経済新報社(2005/11);第8章(偶像)より引用
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験

1996年、次世代OSの開発に失敗していたアップルは社外に新たなOSを求めることになり、最終的にスティーブ・ジョブズ率いるネクスト社の「NeXTstep」を採用することになります。これがきっかけとなってスティーブ・ジョブズの約11年ぶりのアップル復帰が実現するのですが、アップルの新OSをめぐる争いには、ビル・ゲイツも参戦していたといいます。アップルへのOS提供の見返りとして、アップルの優れたインターフェースをWindowsに取り入れるのが狙いだったようで、上記引用文ではこうしたビル・ゲイツの「参戦」が「throw one’s hat in the ring」を用いて表現されています。

当時のアップルCEOのギル・アメリオは、ビル・ゲイツとの取引はアップルの熱烈なファンやアップルの従業員に対する裏切りであるため、マイクロソフトとの契約だけは絶対に避けたいと考えていました。ギル・アメリオはCEOとしての評価は決して高くなかったのですが、ビル・ゲイツによるアップルの「乗っ取り」を回避して、スティーブ・ジョブズをアップルに復帰させるという、後から振り返れば最高の決断を下しています。

実例2:Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より

Undeterred, he set his sights on casting either Kim Basinger or Kathleen Turner in the role. Then Madonna threw her hat in the ring.
めげないウォーレンは、次はキム・ベイシンガーかキャスリーン・ターナーに、と狙いを定めたが、そこにマドンナが名のりを上げた

引用元:
(英語原著)Life with My Sister Madonna (2008) by Christopher Ciccone; Chapter 6
(日本語版)『マドンナの素顔』(クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著、長澤あかね = 訳)、ぶんか社(2008/12/1);第六章より引用

「ウォーレン」とはアメリカの映画監督のウォーレン・ベイティのことを指していて、ここではウォーレン・ベイティが監督をつとめた1990年の映画『ディック・トレイシー』のブレスレス・マホニー役をめぐる争いについて記載されています。

既にこの役に決まっていたショーン・ヤングが役を降りてしまったため、ベイティは次なる候補としてキム・ベイシンガーかキャスリーン・ターナーを狙っていたのですが、この争いにマドンナが参入したという部分が「throw one’s hat in the ring」を用いて表現されていて、ここでは「名のりを上げた」と訳されています。

結局、この役は積極的なアプローチを仕掛けたマドンナが勝ち取り、マドンナは20歳年上のウォーレン・ベイティの恋人にもなります。

実例3:CYNDI LAUPER: A Memoir (2012)(邦題『トゥルー・カラーズ:シンディ・ローパー自伝』、シンディ・ローパー&ジャンシー・ダン = 著)より

So I told him, “I’ll throw my hat into the ring. I’ll sing, and you’ll collect the money. But you can’t ever let the business become more important than us.” That was our deal.
だから、彼に言った。
話に乗るわ。私が歌って、あなたはお金を集めるのよ。だけど、ビジネスを私たちよりも優先させてはダメ」それが私たちの取り決めだった。

引用元:
(英語原著)CYNDI LAUPER: A Memoir (2012) by Cyndi Lauper with Jancee Dunn; CHAPTER FIVE
(日本語版)『トゥルー・カラーズ:シンディ・ローパー自伝』(シンディ・ローパー&ジャンシー・ダン = 著、沼崎敦子 = 訳)、白夜書房(2013/3);第五章より引用

「私」とは、この本の著者でアメリカの歌手のシンディ・ローパーを指していて、「あなた」とはシンディ・ローパーのマネージャーのデイヴ・ウルフを指しています。
上記引用文では、ソロデビュー前にデイヴ・ウルフからマネージメントの申し出を受けたシンディ・ローパーがデイヴ・ウルフの話に乗ったという部分が「throw one’s hat in the ring」を用いて表現されています。

実例4:THE PATH TO POWER (1995)(邦題『サッチャー 私の半生』 マーガレット・サッチャー = 著)より

What had happened made me all the more determined to throw my hat into the ring.
このような騒ぎを経験して、党首選挙に名乗りをあげるべきだという私の決意はいっそう強まった。

引用元:
(英語原著)THE PATH TO POWER (1995) by Margaret Thatcher; PART ONE: Chapter VIII: Seizing the Moment
(日本語版)『サッチャー 私の半生〈上・下〉』(マーガレット・サッチャー = 著、石塚 雅彦 = 訳)、日本経済新聞社 (1995/8);上巻、第8章(チャンスを手にして)より引用

実例5:White Angels (2004)(邦題『白の軍団:ベッカムとレアル・マドリードの真実』、ジョン・カーリン = 著)より

When he threw his hat into the ring for the summer 2000 election, you would not have bet one penny on him winning. He had already had a go and lost — amid suspicions that he was fraudulently denied victory — in 1995.
二〇〇〇年夏の選挙に立候補を宣言したときは、彼の勝利に一ペニーでも賭ける人はいなかったはずだ。彼はすでに一度 — 一九九五年に、相手の不正により勝ちを奪われたという噂がささやかれる中 — 負けていた。

引用元:
(英語原著)White Angels (2004) by John Carlin; 6: The Revolutionary in a Suit
(日本語版)『白の軍団:ベッカムとレアル・マドリードの真実』(ジョン・カーリン = 著、有沢善樹 = 訳)、ランダムハウス講談社(2005/12);第6章(スーツを着た革命児)より引用

【単語ノート】
fraudulently [ˈfrɔduləntli/ˈfrɔːdjʊləntli] = 不正に

「彼」とは、スペインサッカーの名門・レアルマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長を指していて、ここではペレスが2000年の会長選挙への立候補を宣言したことが「throw one’s hat in the ring」を用いて表現されています。この引用文に書かれているようにペレスは1994年の会長選挙で敗れていたのですが、2000年に再度立候補して見事当選しています。

実例6:NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995)(邦題『全開 マンセル自伝』、ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著)より

I felt that I had thrown my hat into the ring and enough people were talking about me to make me feel that I had at least made my mark in Formula 1.
この世界に名乗りを上げて、多くの人々にとにもかくにもF1に橋頭堡を築いたのを認めさせたというのが全体的な感想だった。

引用元:
(英語原著)NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995) by Nigel Mansell OBE with James Allen; 10 TAKING THE ROUGH WITH THE SMOOTH
(日本語版)『全開 マンセル自伝』(ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著、熊倉重春 = 訳)、二玄社(1996/10);第10章(なんの、これしき)より引用

実例7:Kane and Abel (1979)(邦題『ケインとアベル』、ジェフリー・アーチャー = 著)より

He was sweating profusely, and when he spoke, he did not take his eyes off the yellow pad in front of him.
彼はびっしょり汗をかいていて、話をするときも目の前の黄色いメモ用紙から視線をあげなかった。

‘Well, some members of the board,’ he began, ‘felt I should throw my hat in the ring…’
「実は、取締役会のメンパーの何人かが」と、彼は切りだした。「わたしも選挙に名乗りをあげるべきだと……」

引用元:
(英語原著)Kane and Abel (1979) by Jeffrey Archer; Chapter 23
(日本語版)『ケインとアベル』(ジェフリー・アーチャー = 著、永井淳 = 訳)、新潮社(1981/5);下巻・23より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

「profusely」は「大量に」や「たっぷりと」を意味する副詞ですが、よく一緒に使用される相性の良い動詞がいくつかあります。

1つはこの文章のようにsweatとともに用いられるパターンで、「 sweat profusely」で「大量に汗をかく」や「びっしょり汗をかく」を意味します。

その他によく出てくるパターンには、

thank someone profusely = …に心からお礼を言う、たっぷりとお礼を言う」や
apologize profusely = たっぷりと謝罪する、平謝りする」や
bleed profusely = 大量に出血する」

などがあります。

3つともよく見れられるパターンですので、一緒に覚えておくことをおすすめします。

実例8:The Bookseller (2012)(邦題『古書店主』、マーク・プライヤー = 著)より

“Polite but in that way some people have, the way that lets you know they are not always so gentlemanly. He told me that some of the bouquinistes had asked him to throw his hat into the ring.”
「彼はそこそこ親切だったし、礼儀正しかった。でも一部の人に見られるような、本当の姿は違うんじゃないかと思わせるようなところがあった。グラヴァはこう言ってた。一部のブキニストから選挙に出るように頼まれたとね」

引用元:
(英語原著)The Bookseller (2012) by Mark Pryor; CHAPTER NINETEEN
(日本語版)『古書店主』(マーク・プライヤー = 著、澁谷正子 = 訳)、早川書房(2013/12);19より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
gentlemanly = 紳士的な
bouquiniste = 古書店、古本屋(フランス語)

gentlemanlyは語尾に「-ly」がつくので、副詞だと思ってしまいがちですが、「紳士的な」を意味する形容詞です。「He was friendly and gentlemanly(彼はフレンドリーで紳士的でした)」(friendlyも形容詞)や「a gentlemanly young man(紳士的な若い男性)」のように使用し、「He behaved gentlemanly(×)」のようには使用しませんので注意が必要です。

実例9:The Miracles of the Namiya General Store (2019)(日本語原著『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、 東野圭吾 = 著)より

In July 1985, Harumi threw her hat into the ring. Over the course of a few years, she’d amassed over thirty million yen in savings and finally coughed up the cash to purchase an apartment. It was an old building in Yotsuya. There was no way it was going to go for any cheaper, and she made the purchase knowing she’d face no major financial losses.
一九八五年の七月、晴美は最初の勝負に出た。数年間で貯金は三千万円を超えていたが、それを吐き出してマンションを購入したのだ。四谷の中古物件だった。どう転んでも値下がりはないと見越してのことだった。

引用元:
(英語版)The Miracles of the Namiya General Store (2019) by Keigo Higashino, translation by Sam Bett; CHAPTER 5 PRAYERS FROM THE SKY ABOVE
(日本語原著)『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(東野圭吾 = 著)、角川書店(2012/3);第五章(空の上から祈りを)より引用

【単語ノート】
amass = 蓄える
cough up = 咳をして吐き出す;(何とか)支払う

実例10:Kingsman: The Golden Circle – The Official Movie Novelization (2017)(邦題『キングスマン ゴールデン・サークル』、ティム・ワゴナー = 著)より

They would have to politely decline Champ’s offer. But before either of them could say anything, Ginger spoke up.
Champ, I’d like to throw my hat into the ring.
チャンプの申し出は、丁重に辞退するしかない。それを伝えようとした時、ジンジャーが口を開いた。
チャンプ、私も立候補させてください

引用元:
(英語原著)Kingsman: The Golden Circle – The Official Movie Novelization (2017) by Tim Waggoner; Based on the screenplay written by Jane Goldman & Matthew Vaughn; Chapter Twelve
(日本語版)『キングスマン ゴールデン・サークル』(ティム・ワゴナー = 著、平沢薫 = 訳、脚本 ジェーン・ゴールドマン&マシュー・ヴォーン )、竹書房(2017/12);第十二章(さようなら。君を引きとめておくだけの甲斐性が、私にはない。)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/9/8確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

実例11:The Fourth Age (2018)(邦題『人類の歴史とAIの未来』、バイロン・リース = 著)より

Bill Gates threw his hat in the ring on the side of the concerned: “I agree with Elon Musk and some others on this and don’t understand why some people are not concerned.”
ビル・ゲイツも懸念派に名を連ねている。「私もイーロン・マスクたちに賛成だ。心配していない人がいるのが信じられないよ」

引用元:
(英語原著)The Fourth Age (2018) by Byron Reese; 15 Should We Build an AGI?
(日本語版)『人類の歴史とAIの未来』(バイロン・リース = 著、古谷美央 = 訳)、ディスカヴァー・トゥエンティワン(2019/4);15(AGIを作るべきなのか?)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分1秒

この引用文では、人工知能(artificial intelligence: AI)が近い将来に人類の生存を脅かす存在になるのではないかと恐れている「懸念派」にビル・ゲイツも「名を連ねた」という内容が「throw one’s hat in the ring」を用いて表現されています。

Throw one’s hat in the ringのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

throw one’s hat in the ring

throw one's hat in the ringのイメージ画像1です。

  • 由来:賞金の懸かった1800年代のボクシングの試合では、挑戦者がリングの中に帽子を投げ入れて試合への参加意思を表明していたことから。また、その後1912年にセオドア・ルーズベルトが記者に対して「My hat’s in the ring」と語って米大統領選挙への立候補を表明したことから。
  • 意味:(競争や競技への)参加を表明する、参戦する、名乗りを上げる、出馬を表明する、選挙に立候補する
  • 英語による定義:announce one’s intentions to enter a contest
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン:特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。
  • 例文
    He threw his hat in the ring for the fight, but soon realized that he was biting off more than he could chew.
    彼はその試合に名乗りをあげましたが、自分の手に余ることをしていることにすぐに気が付きました。
    He was just an also-ran, when he threw his hat in the ring for the election.
    選挙への出馬を表明した時、彼はただの泡沫候補にすぎませんでした。

上記の例文で使用したbite off more than one can chewとalso-ranについては以下の記事で詳しく解説していますので、是非あわせてお読みください。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング