洋書に出てくる英語表現0095:dig in one’s heels【おすすめ英語フレーズ編78】

「洋書に出てくる英語表現0095:dig in one’s heels【おすすめ英語フレーズ編78】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第95回は、フレーズ編の第78回として「dig in one’s heels」を取りあげます。

目次
  1. Dig in one’s heelsの意味と由来
  2. Dig in one’s heelsの英語による定義
  3. 洋書におけるdig in one’s heelsの出現頻度
  4. Dig in one’s heelsの年代分布
  5. Dig in one’s heelsの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Barca: The Making of the Greatest Team in the World (2012)(邦題『FCバルセロナの語られざる内幕 サッカー史上最強クラブはこうして誕生した』、グレアム・ハンター = 著)より
    2. 実例2(パターン1):To Pixar and Beyond: My Unlikely Journey with Steve Jobs to Make Entertainment History (2016)(邦題『PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話』、ローレンス・レビー = 著)より
    3. 実例3(パターン1):CONCUSSION (2015)(邦題『コンカッション』、ジーン・マリー・ラスカス = 著)より
    4. 実例4(パターン1):How Google Works (2014)(邦題『How Google Works 私たちの働き方とマネジメント』、エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル = 著)より
    5. 実例5(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より
    6. 実例6(パターン2):World Without End (2007)(邦題『大聖堂 : 果てしなき世界 (上・中・下)』、ケン・フォレット = 著)より
    7. 実例7(パターン2):Hard Choices: A Memoir (2014)(邦題『困難な選択(上・下)』、ヒラリー・ロダム・クリントン = 著)より
    8. 実例8(パターン2):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より
  7. Dig in one’s heelsのまとめ

Dig in one’s heelsの意味と由来

直訳すると、「かかとを地面に食い込ませる」となります。

この表現は、綱につながれた動物や綱引きをしている人間がかかとを地面に食い込ませるようにして、引っ張られる力に必死に抵抗している様子に由来します。

このように「かかとを地面に食い込ませる(dig in one’s heels)」ようにして外部からの力に必死に抵抗している様子は、自分の考えにこだわって他人の意見やアドバイスを受け入れない様子に似ていることから、この「dig in one’s heels」という表現は、「(他人の意見やアドバイスに耳を貸さずに)自分の意見に固執する」ことを意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

日本語では「自分の意見に固執する」のほか、「断固として譲らない」、「一歩も譲らない」、「断固として自分の意見を変えない」、「意固地になる」、「頑なになる」、「初志を貫徹する」などと訳されます。

Dig in one’s heelsの英語による定義

refuse to change one’s opinions or plans; resist stubbornly

洋書におけるdig in one’s heelsの出現頻度

A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Dig in one’s heelsの年代分布

1991年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1991年発行の『Wild Swans: Three Daughters of China(邦題:ワイルド・スワン)』(ユン・チアン = 著)で、最も新しい洋書は2018年発行の『Alita: Battle Angel – The Official Movie Novelization(邦題:アリータ : バトル・エンジェル)』(パット・カディガン = 著)でした。

このように、当ブログの調査では1991年が最も古い使用例でしたが、一般的にも、この表現は1900年代の後半に使用され始めたと言われていますので、この表現は歴史の浅い比較的新しい表現と言えます。

Dig in one’s heelsの出現パターン

dig in one’s heelsの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:dig in one’s heels (= dig one’s heels in)(基本型・最頻出パターン)
パターン2:make someone dig in one’s heels(= make someone dig one’s heels in)

パターン1は、「dig in one’s heels」又は「dig one’s heels in」の形で使用する基本形で、例文を挙げると次のようになります。

例文95-1)
We suggested him to undergo a surgery for cancer, but he dug in his heels and refused to go under the knife.
私たちは彼にガンの手術を受けるよう勧めましたが、彼は断固として自分の考えを変えず、手術を拒否しました。

go under the knifeについては、以下の記事で詳しく解説しています。

パターン2は、使役動詞のmakeとともに用いて「make someone dig in one’s heels」又は「make someone dig one’s heels in」の形で使用するもので、例文を挙げると次のようになります。

例文95-2)
I tried to persuade him until I was blue in the face, but it only made him dig in his heels even deeper.
私は、へとへとになるまで彼を説得しようと試みましたが、それは彼をさらに頑なにさせただけでした。

(until one is) blue in the faceについては、以下の記事で詳しく解説しています。

洋書内の実例

dig in one's healsのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるdig in one’s heelsの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「dig in one’s heels」又は「dig one’s heels in」の形で使用する基本形のパターン1から紹介します。

パターン1:dig in one’s heels (= dig one’s heels in)(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Barca: The Making of the Greatest Team in the World (2012)(邦題『FCバルセロナの語られざる内幕 サッカー史上最強クラブはこうして誕生した』、グレアム・ハンター = 著)より

“What eventually made the difference is that I’m as stubborn as a mule,” he recalled. “I thought about going to United, but I dug my heels in. I said to myself, ‘I need to prove myself here’.
「最終的に何が決め手になったかといえば、僕の極めて頑固な性格だ」とシャビは振り返る。「ユナイテッドへ行くことも考えたが、初志を貫徹した。『ここで自分の力を証明する必要がある』と自分に言い聞かせた。

引用元:
(英語原著)Barca: The Making of the Greatest Team in the World (2012) by Graham Hunter; 4 – THE MACHINE
(日本語版)『FCバルセロナの語られざる内幕 サッカー史上最強クラブはこうして誕生した』(グレアム・ハンター = 著、松宮寿美 = 訳)、SBクリエイティブ(2012/11);第4章(マキーナ(機械)と呼ばれる男、シャビ)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分

元スペイン代表のプロサッカー選手、シャビ(Xavi)はメッシやイニエスタらとともにFCバルセロナの黄金時代を築いた名選手ですが、FCバルセロナでのキャリア初期には、クラブの伝説のキャプテンで、シャビ自身の憧れの選手でもあったペップ・グアルディオラとレギュラーを争わなければならなかったため、なかなかチーム内で自分の居場所を見つけられずにいました。

そうした中、シャビの実力に早くから目を付けていたのがアレックス・ファーガソン監督率いるイングランドのマンチェスター・ユナイテッドで、シャビはユナイテッドのオファーを受けることを真剣に考えていた時期があったといいます。

そうした流れで出てくるのがこの引用文で、バルセロナに残ることに決めたシャビの心境が「I dug my heels in」と表現されていて、「初志を貫徹した」と訳されています。

上記引用文内の「as stubborn as a mule」は、直訳すると「ラバのように頑固な」となり、非常に頑固であることを意味するフレーズです。日本語では、そのまま「ラバのように頑固な」と訳されるほか、「非常に頑固な」、「とても強情な」などと訳されます。

実例2(パターン1):To Pixar and Beyond: My Unlikely Journey with Steve Jobs to Make Entertainment History (2016)(邦題『PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話』、ローレンス・レビー = 著)より

When Steve digs in his heels, it’s very hard to move him,” I complained to Hillary one night. “Most of the time we’re on the same page, but we’re not on this one and there’s little I can do.”
こうと決めたら、スティーブはてこでも動かないみたいだ」ある晩、思わずヒラリーに愚痴ってしまった。「たいがいのことは波長が合うのだけれど、この問題はだめだ。どうにもならない」

引用元:
(英語原著)To Pixar and Beyond: My Unlikely Journey with Steve Jobs to Make Entertainment History (2016) by Lawrence Levy; 7 Few Options
(日本語版)『PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話』(ローレンス・レビー = 著、井口耕二 = 訳)、文響社(2019/3);第7章(ピクサーの文化を守る)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/29確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

スティーブ・ジョブズ率いるピクサー(PIXAR)の最高財務責任者(CFO)をつとめていたこの本の著者、ローレンス・レビー氏は、1995年のピクサーの株式公開に際し、ストックオプションの分配をめぐってジョブズと社員との板挟みに遭います。

ピクサーの社員からはジョブズの肩を持っていると叩かれ、ジョブズからは社員の肩を持ちすぎていると叩かれて、サンドバックのような状態だったといいます。

上記引用文は、この株式公開に関してレビー氏が妻に愚痴をこぼしたというもので、スティーブ・ジョブズがレビー氏の意見に耳を貸さない様子が「dig in one’s heels」を用いて表現されています。

引用文中の「on the same page」は「(全員の)意見が一致している」ことを意味するフレーズです。以下の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

実例3(パターン1):CONCUSSION (2015)(邦題『コンカッション』、ジーン・マリー・ラスカス = 著)より

The more Theodore protested, the more that priest dug his heels in.
セオドアが抗議すればするほど、司祭は自分の意見に固執した

引用元:
(英語原著)CONCUSSION (2015) BY JEANNE MARIE LASKAS; CHAPTER 14 DADDY
(日本語版)『コンカッション』(ジーン・マリー・ラスカス = 著、田口俊樹 =訳)、小学館(2016/4);第十四章(父さん)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
protest = 抗議する、異議を申し立てる;断言する
priest = 司祭、神父

実例4(パターン1):How Google Works (2014)(邦題『How Google Works 私たちの働き方とマネジメント』、エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル = 著)より

What most people didn’t understand, though, was exactly why the company’s founders had spent so much time getting the letter exactly right (and why Jonathan dug his heels in every time one of the bankers or lawyers tried to change something).
ただ、なぜグーグルの創業者たちがこの手紙を完璧に仕上げるのにこれほどの時間を割いたのか(またなぜジョナサンが弁護士や投資銀行家に変更を求められるたびに断固として断ったのか)、ほとんどの人は理解できなかった。

引用元:
(英語原著)How Google Works (2014) by Eric Schmidt and Jonathan Rosenberg, with Alan Eagle;Culture — Believe Your Own Slogans
(日本語版)『How Google Works 私たちの働き方とマネジメント』(エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル = 著、ラリー・ペイジ = 序文、土方奈美 = 訳)、日本経済新聞出版社(2014/10);文化  自分たちのスローガンを信じる、より

実例5(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より

Rather than dig in his heels and insist on greater effort to make iMovie a hit, Steve chose to follow his team into the world of digital music.
こうして、自分の考えに固執し、なにがなんでもiMovieをヒットさせようとするのではなく、スティーブは、部下の意見に従ってデジタル音楽の世界に進むことを選択した。

引用元:
(英語原著)Becoming Steve Jobs: The Evolution of a Reckless Upstart Into a Visionary Leader (2015) by Brent Schlender and Rick Tetzeli; Chapter 10 Following Your Nose
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』(ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著、井口 耕二 = 訳)、日本経済新聞出版社(2016/9);下巻・第10章(勘を頼りに歩む)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

1999年10月、スティーブ・ジョブズは新型iMacの目玉の1つとして動画編集ソフトのiMovieを投入します。iMovieを使えば、プロが作ったのかと思うようなホーム・ムービーが「簡単に」作れるのですが、販売成績は思わしくありませんでした。

そこで、ジョブズはアップルの幹部6人に実際にiMovieでホーム・ムービーを作ってくるよう命令します。その中から一番出来の良いものを選んで2000年1月のマックワールドで紹介し、iMovieを使えば週末だけでどれだけ素晴らしいホーム・ムービーが作れるのかをアピールする予定でした。

その結果、6人ともがそれぞれにおもしろいムービーを作ってきたのですが、問題は素晴らしいムービーがいくら「簡単に」作れるとはいっても、いずれも制作には何時間もかかっていたことで、誰もが毎日使えるようなもっとシンプルな消費者アプリが他に必要でした。

こうしたことから、ジョブズはiMovieをヒットさせるという自分の考えに固執するのではなく、部下の意見に従ってデジタル音楽の世界に進むことを選択したという部分が「dig in one’s heels」を用いて表現されています。

 

次は、使役動詞のmakeとともに用いて、「make someone dig in one’s heels」又は「make someone dig one’s heels in」の形で使用するパターン2です。

パターン2:make someone dig in one’s heels(= make someone dig one’s heels in)

実例6(パターン2):World Without End (2007)(邦題『大聖堂 : 果てしなき世界 (上・中・下)』、ケン・フォレット = 著)より

She was struck — as she often was — by how shrewd her father could be in a negotiation. He did not argue that Buonaventura should reverse his decision, for that would just make him dig his heels in.
さすがだわ、とカリスは感心した。いつもながら、パパは本当に交渉術に長けている。無理やりに考えを変えさせようと迫ったら、ボナヴェントゥーラは意固地になるだけだ。

引用元:
(英語原著)World Without End (2007) by Ken Follett; PART II June 8 to 14, 1337
(日本語版)『大聖堂 : 果てしなき世界 (上・中・下)』(ケン・フォレット = 著、戸田裕之 = 訳)、ソフトバンククリエイティブ(2009/3);第二部(一三三七年六月八日 – 十四日)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
shrewd [ʃrud] = 抜け目のない、利口な、やり手の
negotiation = 交渉

実例7(パターン2):Hard Choices: A Memoir (2014)(邦題『困難な選択(上・下)』、ヒラリー・ロダム・クリントン = 著)より

I knew that embarrassing governments with public condemnation can backfire, making them dig their heels in deeper.
民衆が激しい非難を浴びせると裏目に出て、困惑した政府がより頑なになるかもしれなかった。

引用元:
(英語原著)Hard Choices: A Memoir (2014) by Hillary Rodham Clinton; 15. The Arab Spring: Revolution
(日本語版)『困難な選択(上・下)』(ヒラリー・ロダム・クリントン = 著、日本経済新聞社 = 訳)、日本経済新聞出版社(2015/5);下巻・第15章(アラブの春 — 革命)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験)サンプル再生時間約5分

【単語ノート】
condemnation [ˌkɑndəmˈneɪʃən] = 激しい非難
backfire = 裏目に出る、逆効果になる

実例8(パターン2):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より

So the massive backlash against me in the gay media and community before the Olympics didn’t hurt me; it only made me dig my “closeted” heels in further.
オリンピック前に起きた、ゲイ社会からのバッシングは別にぼくを傷つけはしなかった。ただ以前よりさらに、かたくなになっていただけだ

引用元:
(英語原著)Wellcome to My World (2011) by Johnny Weir; 13 Weircapades
(日本語版)『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』(ジョニー・ウィアー = 著、田村明子 = 訳)、新書館(2011/4);13(ウィアー騒ぎ)より

【単語ノート】
backlash against = …に対する反発
closeted = 秘密の;ゲイやレズビアンなどが自分の性的指向を公表していない

Dig in one’s heelsのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

dig in one’s heels

dig in one's healsのイメージ画像1です。

  • 由来:綱につながれた動物や綱引きをしている人間が「かかとを地面に食い込ませる(dig in one’s heels)」ようにして、引っ張られる力に必死に抵抗している様子から。
  • 意味:自分の意見に固執する、断固として譲らない、断固として自分の意見を変えない
  • 英語による定義:refuse to change one’s opinions or plans; resist stubbornly
  • 出現頻度:A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:dig in one’s heels (= dig one’s heels in)(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:make someone dig in one’s heels
  • 例文
    We suggested him to undergo a surgery for cancer, but he dug in his heels and refused to go under the knife.
    私たちは彼にガンの手術を受けるよう勧めましたが、彼は断固として自分の考えを変えず、手術を拒否しました。
    I tried to persuade him until I was blue in the face, but it only made him dig in his heels even deeper.
    私は、へとへとになるまで彼を説得しようと試みましたが、それは彼をさらに頑なにさせただけでした。

上記例文内で使用されている「go under the knife」と「(until one is) blue in the face」については、以下の記事で詳しく解説しています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング