洋書に出てくる英語表現0092:make a beeline【おすすめ英語フレーズ編75】

「洋書に出てくる英語表現0092:make a beeline【おすすめ英語フレーズ編75】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第92回は、フレーズ編の第75回として「make a beeline」を取りあげます。

目次
  1. Make a beelineの意味と由来
  2. Make a beelineの英語による定義
  3. 洋書におけるmake a beelineの出現頻度
  4. Make a beelineの年代分布
  5. Make a beelineの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Jamie Vardy: From Nowhere, My Story (2016)(邦題『人生はジャイアントキリング! ジェイミー・ヴァーディ自伝』、ジェイミー・ヴァーディ = 著)より
    2. 実例2(パターン1):IT WORKED FOR ME (2012)(邦題『リーダーを目指す人の心得』、コリン・パウエル、トニー・コルツ = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より
    4. 実例4(パターン1):The Four (2017)(邦題『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』、スコット・ギャロウェイ = 著)より
    5. 実例5(パターン1):Poirot Investigates (1924)(邦題『ポワロ登場!(1)』、アガサ・クリスティ = 著)より
    6. 実例6(パターン2):RED CARD: How The U.S. Blew The Whistle On The World’s Biggest Sports Scandal (2018)(邦題『レッドカード:汚職のワールドカップ』、ケン・ベンシンガー = 著)より
    7. 実例7(パターン2):Crazy Rich Asians (2013)(邦題『クレイジー・リッチ・アジアンズ(上・下)』、ケビン・クワン = 著)より
    8. 実例8(パターン3):THE ACCIDENTAL BILLIONAIRE (2010)(邦題『フェイスブック 世界最大のSNSでビル・ゲイツに追る男』、ベン・メズリック = 著)より
    9. 実例9(パターン3):The Martian (2014)(邦題『火星の人(上・下)』、アンディ・ウィアー = 著)より
    10. 実例10(パターン4):The Judas Strain (2007)(邦題『ユダの覚醒(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より
    11. 実例11(パターン4):Crucible (2019)(邦題『AIの魔女(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より
  7. Make a beelineのまとめ

Make a beelineの意味と由来

直訳すると、「ミツバチの線を作る」となります。

この表現は、ミツバチが花蜜を集めて巣に戻る時に、本能的に一直線のルートを通って巣に帰ると考えられていたことに由来します。つまり、「ミツバチの線(beeline)」とはミツバチが巣に帰る時の「一直線のルート」、すなわち「最短ルート」を表しています。

このbeelineを動詞句として使用したのが「make a beeline」で、「一直線に進む」を意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

日本語では「一直線に進む」のほか、「まっしぐらに進む」、「(寄り道をせずに)まっすぐ向かう」、「直行する」、「最短距離を進む」などと訳されます。

「出現パターン」の項で取り上げるように、beelineは単独で動詞として使用されたり、「in a beeline」の形で「まっすぐに」や「一直線に」を意味する前置詞句として使用されることもあります。

発想のよく似た表現に「as the crow flies」がありますので、以下の記事も是非ご覧下さい。

Make a beelineの英語による定義

go quickly and directly (toward someone or something)

洋書におけるmake a beelineの出現頻度

AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Make a beelineの年代分布

1923年 – 2019年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1923年発行の『The Murder on the Links(邦題:ゴルフ場殺人事件)』(アガサ・クリスティ = 著)で、最も新しい洋書は2019年発行の『Crucible(邦題:AIの魔女(上・下))』(ジェームズ・ロリンズ = 著)でした。

Make a beelineの出現パターン

(make a) beelineの出現パターンは主に以下の4つに分類することができます。

パターン1:make a beeline for(基本型・最頻出パターン)
パターン2:make a beeline towardなど前置詞forを使用しないもの
パターン3:beelineを動詞として使用するもの
パターン4:in a beeline

パターン1は、「make a beeline for」の後に人や物を続けて「…の方へまっすぐ進む」を意味する基本型で、このパターン1がbeelineの全使用例の約70%を占めます。

例文92-1)
John makes a beeline for home after work almost every day.
ジョンは、仕事が終わるとほぼ毎日家にまっすぐ帰ります。

「make a beeline for」の次に多く見られるのは、「make a beeline toward」のようにfor以外の前置詞を用いるもので、このパターン2はbeelineの全使用例の約15%を占めます。

例文92-2)
Last night I got sick out of the blue and made a beeline toward the restroom.
昨晩、私は突然具合が悪くなって、洗面所に直行しました。

out of the blue」については以下の記事で詳しく解説しています。

次に多く見られるのはbeelineを動詞として使用するもので、「make a beeline」と同じように「まっすぐに進む」を意味します。このパターン3はbeelineの全使用例の約12%を占めます。

例文92-3)
He beelined to the bathroom as soon as he came home.
彼は帰宅するとすぐにトイレに直行しました。

ちなみに、例文92-2)で使用したrestroomと例文92-3)で使用したbathroomの違いですが、restroomは主に公共施設のトイレを指し、bathroomは家のトイレを指します。公共のトイレにはbathがないのでrestroomと表現し、家のトイレにはbathがあるのでbathroomと表現すると覚えておくと良いと思います。

また、日本語でよく「休憩所」の意味で「レストルーム」と言ったりしますが、英語の「restroom」に「休憩所」の意味はなく、「休憩所」は英語で「sitting place」や「sitting area」などと言ったりします。

最後のパターン4は、「in a beeline」の形で「まっすぐに」や「一直線に」を意味する前置詞句として使用するものです。洋書にこのパターン4が出てくることはまれで、beelineの全使用例の約2%を占めるにすぎません。

例文92-4)
As soon as I heard the news, I drove in a beeline to the hospital.
私たちは、その知らせを受けてすぐに車で病院に直行しました。

洋書内の実例

make a beelineのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるmake a beelineの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「make a beeline for …」の形で「…の方へまっすぐ進む」を意味する基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:make a beeline for (基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Jamie Vardy: From Nowhere, My Story (2016)(邦題『人生はジャイアントキリング! ジェイミー・ヴァーディ自伝』、ジェイミー・ヴァーディ = 著)より

I saw Nigel Pearson, the Leicester manager, and made a beeline for him before the session started.
監督のナイジェル・ピアソンを見つけて、練習が始まる前に駆け寄った

引用元:
(英語原著)Jamie Vardy: From Nowhere, My Story (2016) by Jamie Vardy; 6 SKITTLE VODKA
(日本語版)『人生はジャイアントキリング! ジェイミー・ヴァーディ自伝』(ジェイミー・ヴァーディ = 著、小林玲子 = 訳)、日本文芸社(2017/3);第6章(レスターでエースナンバー「9」を背負う)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

2015-16年シーズンに、イングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCで5001倍のオッズを覆す奇跡の優勝を成し遂げるジェイミー・ヴァーディですが、2012年に5部相当のフリートウッド・タウンから当時2部のレスター・シティFCに移籍した当初は、なかなか結果が出ませんでした。

レスターに必要とされていないと感じたヴァーディは、当時の監督のナイジェル・ピアソンに対し、レンタルでフリートウッドに戻してくれないかと直談判します。

上記引用文は、その直談判の前に監督をつかまえる様子を記載したもので、練習前に監督の方に一直線に駆け寄ったことが「make a beeline」を用いて表現されています。

ヴァーディの才能を見抜いていたピアソン監督はヴァーディの移籍希望に全く耳を貸さず、監督ら首脳陣はヴァーディの才能を信じていると伝えてチームに残るよう説得したとのことです。

実例2(パターン1):IT WORKED FOR ME (2012)(邦題『リーダーを目指す人の心得』、コリン・パウエル、トニー・コルツ = 著)より

I also made a beeline for the latrine. Not just to see if it was clean. Was there a shortage of toilet paper, were any mirrors cracked, were there any missing showerheads?
洗面所へも直行する。チェックするのはきれいかどうかだけではない。トイレットペーパーが不足していないか、鏡が割れていないか、シャワーヘッドがなくなったりしていないかなどもチェックする。

引用元:
(英語原著)IT WORKED FOR ME (2012) by Colin Powell with Tony Koltz; PART I The Rules
(日本語版)『リーダーを目指す人の心得』(コリン・パウエル、トニー・コルツ = 著、井口耕二 = 訳)、飛鳥新社(2017/6);第1章(コリン・パウエルのルール)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

「出現パターン」の項でbathroomとrestroomの違いについて記載しましたが、この引用文で、また「 latrine[ləˈtrin/ləˈtriːn]」というよく似た意味の単語が出てきました。

latrineもbathroomやrestroomと同様にトイレを指すのですが、latrineはキャンプ場や兵舎にあるような公衆便所を指します。上記引用文は兵舎のトイレを指しています。

実例3(パターン1):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より

Those minutes ticked by as slowly as a century, but when they were over I made a beeline, still wearing my skates, for the lobby.
6分は100年に思えるほど長く感じられたけど、終わるとスケート靴を履いたまままっすぐロビーに向かった

引用元:
(英語原著)Wellcome to My World (2011) by Johnny Weir; 2 The Natural
(日本語版)『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』(ジョニー・ウィアー = 著、田村明子 = 訳)、新書館(2011/4);2(天性)より

2006年のトリノオリンピックと2010年のバンクーバーオリンピックにアメリカの男子シングル代表として出場した元フィギュアスケート選手のジョニー・ウィアー氏の自伝からの引用です。

この引用文は、まだスケートを始めたばかりのジョニー少年が全米ジュニア選手権の予選に出場した時のことが書かれています。

男子ジュブナイル部門に出場するジョニー少年は、吐き気を催すほどの緊張で6分間のウォームアップが100年に感じられましたが、ウォームアップを終えると、スケート靴をはいたたまま「まっすぐ」ロビーに向かって、ロビーで待つお母さんにアイスクリームをねだったということで、「まっすぐロビーに向かった」という部分が「make a beeline」で表現されています。

同じ本の12章にも「make a beeline」が出てきます。

Just as I was about to exit my hotel and make a beeline for the Bolshoi, I ran into one of my most ardent fan girls.
ちょうどホテルを出てボリショイに向かおうとしているとき、常連のファンとばったり会った。

引用元:
(英語原著)Wellcome to My World (2011) by Johnny Weir; 12 From Russia with Love (and an Iron Fist)
(日本語版)『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』(ジョニー・ウィアー = 著、田村明子 = 訳)、新書館(2011/4);12 ロシアより愛をこめて(ついでに鉄拳も)より

「ardent」は「熱烈な、燃えるような」という意味の形容詞で、使用例としては

ardent baseball fan = 熱心な野球ファン
ardent philanthropist [fəˈlænθrəpəst/fɪˈlænθrəpɪst]= 熱心な慈善家
ardent courtship = 熱烈な求愛活動
ardent believer = 熱心な信者
ardent supporter = 熱心な支持者

などがあります。

さらに同じ本の13章にも「make a beeline」が出てきます。

I made a beeline for my mom, who was sitting with Tara, my grandmother, and my aunt Diane.
ぼくはタラと祖母、ダイアンおばさんと一緒に座っていた母のところにまっすぐ歩いていった

引用元:
(英語原著)Wellcome to My World (2011) by Johnny Weir; 13 Weircapades
(日本語版)『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』(ジョニー・ウィアー = 著、田村明子 = 訳)、新書館(2011/4);13(ウィアー騒ぎ)より

2009年の全米フィギュアスケート選手権は、同年に地元アメリカで行われる世界選手権の代表選考会を兼ねた重要な大会だったのですが、最悪の体調で臨んだジョニー・ウィアーは5位に終わり、世界選手権の代表の座を逃します。

上記引用文は、この全米選手権の終了後にホテルに戻ったジョニ・ウィアーの様子を記載したもので、「母のところにまっすぐ歩いていった」という部分が「make a beeline」を用いて表現されています。

実例4(パターン1):The Four (2017)(邦題『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』、スコット・ギャロウェイ = 著)より

We absorb imagery sixty thousand times faster than words. So, images make a beeline for the heart.
私たちが映像による情報を取り込む速さは、言葉の情報を取り込む速さの6万倍である。そのため映像は心に直接届くのだ

引用元:
(英語原著)The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Google (2017) by Scott Galloway; Chapter 4 Facebook
(日本語版)『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』(スコット・ギャロウェイ = 著、渡会圭子 = 訳)、東洋経済新報社(2018/8);第4章(フェイスブック ── 人類の1/4をつなげた怪物)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
imagery [ˈɪməʤri/ˈɪmɪʤəri] = 映像

通常、この「make a beeline」という表現は人間が主語になるのですが、この引用文は「image」が主語になっている非常に珍しい例です。映像が心に直接届くという部分が「make a beeline」で表現されています。

実例5(パターン1):Poirot Investigates (1924)(邦題『ポワロ登場!(1)』、アガサ・クリスティ = 著)より

We returned to the village at a great pace, and Poirot made a beeline for the Anchor Inn.
僕らは、大急ぎで村にとってかえして、ポワロはアンカー・インに直行した

引用元:
(英語原著)Poirot Investigates (1924) by Agatha Christie; 2. The Tragedy at Marsdon Manor
(日本語版)『ポワロ登場!(1)』(アガサ・クリスティ = 著、小西宏 = 訳)、グーテンベルク21(2014/6);(マースドン荘園の悲劇)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

 

次は、for以外の前置詞を用いるパターン2です。

パターン2:make a beeline towardなど前置詞forを使用しないもの

実例6(パターン2):RED CARD: How The U.S. Blew The Whistle On The World’s Biggest Sports Scandal (2018)(邦題『レッドカード:汚職のワールドカップ』、ケン・ベンシンガー = 著)より

Nearly every time they set foot in the U.S., the Warner brothers would make a beeline to a bank branch or ATM to deposit cash.
米国に足を踏み入れるときはほぼ毎回、ワーナー兄弟はまっすぐ銀行の支店かATMへ向かい、現金を預け入れていた。

引用元:
(英語原著)RED CARD: How The U.S. Blew The Whistle On The World’s Biggest Sports Scandal (2018) by Ken Bensinger; Chapter Eighteen: THE WARNER BROTHERS
(日本語版)『レッドカード:汚職のワールドカップ』(ケン・ベンシンガー = 著、北田絵里子、手嶋由美子、国弘喜美代 = 訳)、早川書房(2018/7);第18章(ワーナー兄弟)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
set foot in = …に足を踏み入れる

実例7(パターン2):Crazy Rich Asians (2013)(邦題『クレイジー・リッチ・アジアンズ(上・下)』、ケビン・クワン = 著)より

Rachel stared at her mother, her eyes widening in amazement. Then she jumped off her bar stool and made a beeline toward Nick. He turned to face her just as she approached.
レイチェルは目を丸くして母親を見つめた。そして立ち上がると、ニックの後を追った。彼女が追いつこうとする寸前、ニックが振り返った。

引用元:
(英語原著)Crazy Rich Asians (2013) by Kevin Kwan; Part Three, 20 Villa d’Ora
(日本語版)『クレイジー・リッチ・アジアンズ(上・下)』(ケビン・クワン = 著、山縣みどり = 訳)、竹書房(2018/8);Part 3、20(ヴィラ・ドール)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分26秒

 

次は、beelineを動詞として使用するパターン3です。

パターン3:beelineを動詞として使用するもの

実例8(パターン3):THE ACCIDENTAL BILLIONAIRE (2010)(邦題『フェイスブック 世界最大のSNSでビル・ゲイツに追る男』、ベン・メズリック = 著)より

He launched himself into his bedroom, beelining straight to his desk.
寝室に入ると、最短経路で机に向かった

引用元:
(英語原著)THE ACCIDENTAL BILLIONAIRE (2010) by Ben Mezrich; CHAPTER 13 FEBRUARY 4, 2004
(日本語版)『フェイスブック 世界最大のSNSでビル・ゲイツに追る男』(ベン・メズリック = 著、夏目 大 = 訳)、青志社(2010/4);第一三章(「ザ・フェイスブック」運用開始)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間7分24秒

この引用文では、2004年にハーバード大学の寮でフェイスブックを立ち上げたマーク・ザッカーバーグがザ・フェイスブックの運用開始に向けて取り憑かれたように作業に没頭している様子が記載されています。部屋に入るなりパソコンが置かれた机に直行したという部分が「beelining straight to his desk」と表現されていて、ここでは「最短経路で机に向かった」と訳されています。

実例9(パターン3):The Martian (2014)(邦題『火星の人(上・下)』、アンディ・ウィアー = 著)より

I’ll beeline out of Acidalia Planitia to Mawrth Vallis, then follow the valley until it ends.
アキダリア平原から直線コースでマウルス谷までいき、谷に沿って谷の端までいく。

引用元:
(英語原著)The Martian (2014) by Andy Weir ; Chapter 21
(日本語版)『火星の人(上・下)』(アンディ・ウィアー = 著、小野田和子 = 訳)、早川書房(2015/12);下巻・第21章より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間2分46秒

 

最後は、「in a beeline」の形で「まっすぐに」や「一直線に」を意味するパターン4です。

パターン4:in a beeline

実例10(パターン4):The Judas Strain (2007)(邦題『ユダの覚醒(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より

“Where are they going?” Painter asked. He watched a few seconds more, getting a trajectory. He extended it with a finger. Their air path led in a beeline straight toward Angkor.
「どこへ向かっているんだ?」ペインターは訊ねた。数秒間、点の動きを目で追いながら、針路を確認する。進行方向を指でたどっていくと、シーダートはアンコール遺跡へと真っ直ぐに向かっていた

引用元:
(英語原著)The Judas Strain (2007) by James Rollins; Where Angela Fear to Tread
(日本語版)『ユダの覚醒(上・下)』(ジェームズ・ロリンズ = 著、桑田健 = 訳)、竹書房(2012/11);17(禁断の地)より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
trajectory [trəˈʤɛktəri] = 軌道、軌跡、弾道

実例11(パターン4):Crucible (2019)(邦題『AIの魔女(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より

Only a few carved straight paths through the smoke.
And only one headed in a beeline to the northwest.
煙の中を真っ直ぐに飛行しているのは数えるほどしかいない。
北西に向かって一直線に飛んでいるのは一機だけだ

引用元:
(英語原著)Crucible (2019) by James Rollins; Chapter 24
(日本語版)『AIの魔女(上・下)』(ジェームズ・ロリンズ = 著、桑田 健 = 訳)、竹書房(2020/4);下巻・第24章より。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/27確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
carve = 刻む、刻みつける、切り開く

Make a beelineのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

make a beeline

make a beelineのイメージ画像1です。

  • 由来:ミツバチが花蜜を集めて巣に戻る時に、本能的に一直線のルートを通って巣に帰ると考えられていたことから。
  • 意味:一直線に進む、まっしぐらに進む、(寄り道をせずに)まっすぐ向かう、直行する、最短距離を進む
  • 英語による定義: go quickly and directly (toward someone or something)
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:make a beeline for (基本型・最頻出パターン)
    パターン2:make a beeline towardなど前置詞forを使用しないもの
    パターン3:beelineを動詞として使用するもの
    パターン4:in a beeline
  • 例文
    John makes a beeline for home after work almost every day.
    ジョンは、仕事が終わるとほぼ毎日家にまっすぐ帰ります。
    Last night I got sick out of the blue and made a beeline toward the restroom.
    昨晩、私は突然具合が悪くなって、洗面所に直行しました。
    He beelined to the bathroom as soon as he came home.
    彼は帰宅するとすぐにトイレに直行しました。
    As soon as I heard the news, I drove in a beeline to the hospital.
    私たちは、その知らせを受けてすぐに車で病院に直行しました。

2つ目の例文に出てくる「out of the blue」については以下の記事で詳しく解説しています。

また、類似表現の「as the crow flies」については、以下の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング