洋書に出てくる英語表現0087:ace up one’s sleeve【おすすめ英語フレーズ編70】

「洋書に出てくる英語表現0087:ace up one’s sleeve【おすすめ英語フレーズ編70】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第87回は、フレーズ編の第70回として「ace up one’s sleeve」を取りあげます。

目次
  1. Ace up one’s sleeveの意味と由来
  2. Ace up one’s sleeveの英語による定義
  3. 洋書におけるace up one’s sleeveの出現頻度
  4. Ace up one’s sleeveの年代分布
  5. Ace up one’s sleeveの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より
    2. 実例2(パターン1):Crucible (2019)(邦題『AIの魔女(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より
    3. 実例3(パターン2):FASTER THAN LIGHTNING: MY AUTOBIOGRAPHY (2013)(邦題『ウサイン・ボルト自伝』 ウサイン・ボルト = 著)より
    4. 実例4(パターン2):THE ONLY WAY I KNOW (1997)(邦題『カル・リプケン・Jr. 我が道を信じて』、カル・リプケン・Jr、マイク・ブライアン = 著)より
    5. 実例5(パターン2):Dreams from My Father (2004)(邦題『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』、バラク・オバマ = 著)より
    6. 実例6(パターン3):THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011)(邦題『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』、ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著)より
    7. 実例7(パターン3):The French Powder Mystery (1930)(邦題『フランス・デパート殺人事件』、エラリー・クイーン = 著)より
    8. 実例8(パターン3):A Little History of Religion (2016)(邦題『若い読者のための宗教史』、リチャード・ホロウェイ = 著)より
  7. Ace up one’s sleeveのまとめ

Ace up one’s sleeveの意味と由来

直訳すると、「袖の中に隠し持ったエース」となります。

ここでいう「エース」とはトランプのエース(1のカード)を指していて、この表現はいかさま師がトランプをする際に「エース」を袖の中に隠し持っていたことに由来します。

このようにいかさま師は、トランプをする際にここぞという時に使う「とっておきの切り札」として「エース」を袖の中に潜ませていたことから、「ace up one’s sleeve」は「とっておきの切り札」を意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

日本語では、「とっておきの切り札」のほか、「奥の手」や「秘策」などと訳されます。

この後の「出現パターン」の項で記載するように、この「ace up one’s sleeve」という表現は、「ace」の代わりに「card」や「trick」が使われて、「a card up one’s sleeve」や「a trick up one’s sleeve」の形で出てくることがあります。

「ace」の代わりに「card」が使われるのは、いかさま師が袖の中に隠し持っていたのは単に強い「カード」で、必ずしも「エース」ではなかったためと考えられます。

また、「a trick up one’s sleeve」は、マジシャンが手品をする際に袖の中に小道具や小動物などの「トリック」を隠し持っていたことに由来すると言われています。

なお、この表現は以上のようにいかさま師が使った「汚い手」に由来するわけですが、現在、使われている「ace up one’s sleeve」という表現にそのような「汚い手」というニュアンスはなく、単に「切り札」という意味で使用されます。

Ace up one’s sleeveの英語による定義

a powerful advantage that other people do not know about

洋書におけるace up one’s sleeveの出現頻度

AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Ace up one’s sleeveの年代分布

1930年 – 2019年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1930年発行の『The French Powder Mystery(邦題:フランス・デパート殺人事件)』(エラリー・クイーン = 著)で、最も新しい洋書は2019年発行の『Crucible(邦題:AIの魔女(上・下))』(ジェームズ・ロリンズ = 著)でした。

Ace up one’s sleeveの出現パターン

ace up one’s sleeveの出現パターンは主に以下の3つに分類することができます。

パターン1:(have) an ace up one’s sleeve(基本型・最頻出パターン)
パターン2:(have) a trick up one’s sleeve
パターン3:(have) a card up one’s sleeve

パターン1は「(have) an ace up one’s sleeve」の形で「とっておきの切り札(がある)」ことを意味する基本型で、例文を挙げると次のようになります。

例文87-1)
It seemed that they would face an uphill battle in that match, but they had an ace up their sleeve.
その試合で彼らは苦戦を強いられるかに思われましたが、彼らにはとっておきの秘策がありました。

uphill battleについては以下の記事で詳しく解説しています。

パターン2は、aceの代わりにtrickを用いて「(have) a trick up one’s sleeve」の形で使用するものです。パターン1と同じく「とっておきの切り札(がある)」を意味します。

例文87-2)
His political career was on the ropes because of the scandal, but he had a trick up his sleeve.
そのスキャンダルが原因で彼の政治生命は絶体絶命のピンチに立たされましたが、彼にはとっておきの切り札がありました。

on the ropesについては以下の記事で詳しく解説しています。

パターン3は、aceの代わりにcardを用いて「(have) a card up one’s sleeve」の形で使用するものです。パターン1及び2と同じく「とっておきの切り札(がある)」を意味します。

例文87-3)
It’s strange that he accepted our demands so quickly. He must have a card up his sleeve.
彼がこんなに早く我々の要求を受け入れるなんておかしい。彼は何か奥の手を用意しているに違いない。

洋書内の実例

up one's sleeveのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるace up one’s sleeveの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「(have) an ace up one’s sleeve」の形で「とっておきの切り札(がある)」ことを意味する基本型のパターン1から紹介します。

パターン1:(have) an ace up one’s sleeve(基本型・最頻出パターン)

実例1(パターン1):Becoming Steve Jobs (2015)(邦題『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』、ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著)より

This was an ace up Steve’s sleeve, one he would play to great effect several years down the road.
これはスティープの奥の手で、何年か先、その効果が一番あると思われる場面で出すことになる。

引用元:
(英語原著)Becoming Steve Jobs: The Evolution of a Reckless Upstart Into a Visionary Leader (2015) by Brent Schlender and Rick Tetzeli; Chapter 9 Maybe They Had to Be Crazy
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上・下)』(ブレント・シュレンダー、リック・テッツェリ = 著、井口 耕二 = 訳)、日本経済新聞出版社(2016/9);下巻・第9章(ちょっとおかしい人たちなのかもしれない)より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

【単語ノート】
down the road = 後で、今後

実例2(パターン1):Crucible (2019)(邦題『AIの魔女(上・下)』、ジェームズ・ロリンズ = 著)より

Plus, Valya hadn’t asked for them, so Monk wasn’t handing them over. If nothing else, he could use them as an ace up his sleeve if the negotiations turned sour.
それにヴァーリャからはドライブを持ってこいとは要求されていないので、モンクも手渡すつもりはなかった。交渉が暗礁に乗り上げた場合には、それを切り札として使えるかもしれない

引用元:
(英語原著)Crucible (2019) by James Rollins; Chapter 30
(日本語版)『AIの魔女(上・下)』(ジェームズ・ロリンズ = 著、桑田 健 = 訳)、竹書房(2020/4);下巻・第30章より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/22確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
turn sour = 酸っぱくなる;うまく行かなくなる、駄目になる、暗礁に乗り上げる

 

次は、「(have) a trick up one’s sleeve」の形でパターン1と同じように「とっておきの切り札(がある)」ことを意味するパターン2です。

パターン2:(have) a trick up one’s sleeve

実例3(パターン2):FASTER THAN LIGHTNING: MY AUTOBIOGRAPHY (2013)(邦題『ウサイン・ボルト自伝』 ウサイン・ボルト = 著)より

Listening out for his old bike became more difficult then, but I had a trick up my sleeve.
古いバイクの爆音が聞こえないという問題が生じたが、俺は次の手を用意していた

引用元:
(英語原著)FASTER THAN LIGHTNING: MY AUTOBIOGRAPHY (2013) by USAIN BOLT with Matt Allen;CHAPTER TWO Walk Like a Champion
(日本語版)『ウサイン・ボルト自伝』(ウサイン・ボルト = 著、生島淳 = 訳)、集英社インターナショナル(2015/5);第2章(チャンピオンのように歩く)より引用

「史上最速のスプリンター」と称されるジャマイカのウサイン・ボルト氏は、厳しい父と甘い母に育てられたと言います。父はボルト少年をコントロール下に置くのを好み、父が家にいる時には家の庭で遊ぶようにボルト少年に強要したのに対し、母は父が仕事に出ると、いつでも好きなようにボルト少年を外に遊びに行かせてくれました。

そこで問題となったのが父が家に帰ってきた時にボルト少年も家に帰っていなければならなかったことで、そこで活躍したのがボルト少年の足でした。ボルト少年は、父の古いバイクの爆音が聞こえると、どこで何をしていようともその快足を飛ばして父よりも早く家に帰ったといいます。

しかし、父の帰り道から離れたところに遊びに行く場合には、父の乗るバイクの爆音が聞こえないという問題がありました。

という流れで出てくるのがこの引用文で、この問題を解決するためにボルト少年が考えた秘策が「a trick up my sleeve」と表現されていて、ここでは「次の手」と訳されています。

その「次の手」とは愛犬のブラウニーも一緒に遊びに連れていくことでした。ボルト氏よりも耳の良いブラウニーがバイクの爆音をキャッチして家に向かって走り出せば、それをスタートの合図としてボルト氏も全速力で家に向かって走り出したということで、ボルト氏の足を鍛えてくれた最初のコーチは犬だったというジョークでこの話を締めくくっています。

実例4(パターン2):THE ONLY WAY I KNOW (1997)(邦題『カル・リプケン・Jr. 我が道を信じて』、カル・リプケン・Jr、マイク・ブライアン = 著)より

I felt a little heat, and in the beginning I was a little overmatched, but Ray Miller had a trick up his sleeve.
私は少しプレッシャーを感じ、初めのうちは少し圧倒されたが、レイ・ミラー監督にはとっておきの秘策があった

引用元:
(英語原著)THE ONLY WAY I KNOW (1997) by Cal Ripken, Jr. & Mike Bryan; Chapter Five
(日本語版)『カル・リプケン・Jr. 我が道を信じて』(カル・リプケン・Jr、マイク・ブライアン = 著、鈴澤 一 = 訳)、TOKYO FM出版(1998/11);5(メジャーリーグ入り)より引用

【単語ノート】
feel heat = 熱を感じる;プレッシャーを感じる
overmatched = 圧倒される、(圧倒されて)手も足も出ない、(圧倒されて)勝負にならない

実例5(パターン2):Dreams from My Father (2004)(邦題『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』、バラク・オバマ = 著)より

Still, I’d felt bad after that particular episode; it was the one trick my mother always had up her sleeve, that way she had of making me feel guilty. She made no bones about it, either.
それでもあの日以来、私の心は痛んだ。これは母がいつも用意している奥の手で、私に罪悪感を抱かせようという作戦なのだ。しかも彼女はその手を使ったことを隠そうともしない。

引用元:
(英語原著)Dreams from My Father (2004) by Barack Obama; CHAPTER FIVE
(日本語版)『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』(バラク・オバマ = 著、白倉三紀子/木内裕也 = 訳)、ダイヤモンド社(2007/12);第五章(オキシデンタル・カレッジ)より引用
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験);Audible版はオバマ氏本人が朗読しています。サンプルだけでも聴く価値アリです。

【単語ノート】
make no bones about = …を隠そうともしない、平気で…する

高校時代、タバコや酒だけでなく、大麻やコカインも使用していたという元アメリカ大統領のバラク・オバマは、高校の最終学年になっても将来やりたいことが見つからずに無為な日々を過ごしていました。

そんなある日、息子の将来を案じた母がオバマ青年の部屋に入ってきます。母は、グッド・タイム・チャーリーという怠け者のキャラクターを引き合いに出しながら、自分の努力次第で人生を切り開けることをオバマに訴えます。オバマ青年も祖父の人生を引き合いに出して反論するも最後には部屋を出て行ってしまいます。

しかし、その日以来、オバマ青年の心は痛みます。母に上手いこと罪悪感を植え付けられたからでした。この引用文では、そうした母親の作戦が「a trick up one’s sleeve」を用いて表現されていて、ここでは「奥の手」と訳されています。

 

最後は、「(have) a card up one’s sleeve」の形でパターン1や2と同じように「とっておきの切り札(がある)」ことを意味するパターン3です。

パターン3:(have) a card up one’s sleeve

実例6(パターン3):THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011)(邦題『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』、ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著)より

Worse, the ROKR was ugly — an especially bitter pill for a man who cared so much about beautiful design.
しかも、そのデザインがまったくさえなかった。美しいデザインにとことんこだわる男としては、屈辱的な製品だったにちがいない。

But he had a card up his sleeve.
けれども、スティーブは、名誉挽回の切り札を隠し持っていた

引用元:
(英語原著)THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011) by Jay Elliot with William L. Simon; 13 Achieving the Definition of Cool “There’s an App for That”
(日本語版)『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』(ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著、中山 宥 = 訳)、ソフトバンク クリエイティブ株式会社;13(「そういうアプリ、あります」)より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約2分30秒

1996年12月のアップル復帰以来、iPodやiMacなど、革新的な製品を世に送り出してアップルを倒産の危機から救ったスティーブ・ジョブズでしたが、その裏には惨めな失敗もありました。

その一つがこの引用文で「屈辱的な製品」と記載されている「ROKR(ロッカー)」でした。「ROKR(ロッカー)」とは、アップルの携帯型デジタル音楽プレーヤーのiPodとモトローラ社の携帯電話を合体させたような製品で、2005年9月にモトローラ社より発売されました。

アップルはソフトウェアのみを担当して、携帯電話のハードウェアとOSはモトローラ社に任せたことが失敗の原因だと判断したスティーブ・ジョブズは、早くから「ROKR(ロッカー)」に見切りをつけていて、その発表の数ヶ月前から「新しい携帯電話をまったくのゼロから作り出すこと」、つまりiPhoneの開発を計画していたといいます。

この引用文では、そのように「新しい携帯電話をまったくのゼロから作り出すこと」が「a card up one’s sleeve」と表現されていて、ここでは「名誉挽回の切り札」と訳されています。

実例7(パターン3):The French Powder Mystery (1930)(邦題『フランス・デパート殺人事件』、エラリー・クイーン = 著)より

I’ve a beautiful card up my sleeve and I’ve forgotten all about it! Bluff? Well just about sweep our slippery friend off our slippery friend’s feet!”
いい札をふところにかくしていたのに、すっかり忘れてた。山勘ですって! いまに、ぬらりくらり野郎のぬめり足をさらってやるぞ!」

引用元:
(英語原著)The French Powder Mystery (1930) by Ellery Queen; Chapter 36 “The Time Has Come …”
(日本語版)『フランス・デパート殺人事件』(エラリー・クイーン = 著、石川 年 = 訳)、グーテンベルク21(2002/3);三十六(時が来た —)より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/22確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間2分58秒

実例8(パターン3):A Little History of Religion (2016)(邦題『若い読者のための宗教史』、リチャード・ホロウェイ = 著)より

The Shia cloaked their power grab in a spiritual theory related to descent from the Prophet. The Pope of Rome had a similar card up his sleeve.
シーア派は預言者の子孫に関する宗教上の論理を権力闘争の隠れみのとした。ローマ教皇も同様の奥の手を使った

引用元:
(英語原著)A Little History of Religion (2016) by Richard Holloway; CHAPTER 26 Vicar of Christ
(日本語版)『若い読者のための宗教史』(リチャード・ホロウェイ = 著、上杉隼人、片桐恵里 = 訳)、すばる舎(2019/4);Chapter26(キリストの代理)より引用
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間4分52秒

【単語ノート】
cloak [kloʊk/kləʊk] = マント、クローク;覆い隠す
prophet = 預言者
Pope [poʊp/pəʊp] = 教皇、ローマ法王

Ace up one’s sleeveのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

ace up one’s sleeve

up one's sleeveのイメージ画像3です。

  • 由来:いかさま師がトランプをする際に「とっておきの切り札」として「エース」を袖の中に隠し持っていたことから。
  • 意味:とっておきの切り札、奥の手、秘策
  • 英語による定義:a powerful advantage that other people do not know about
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:(have) an ace up one’s sleeve(基本型・最頻出パターン)
    パターン2:(have) a trick up one’s sleeve
    パターン3:(have) a card up one’s sleeve
  • 例文
    It seemed that they would face an uphill battle in that match, but they had an ace up their sleeve.
    その試合で彼らは苦戦を強いられるかに思われましたが、彼らにはとっておきの秘策がありました。
    His political career was on the ropes because of the scandal, but he had a trick up his sleeve.
    そのスキャンダルが原因で彼の政治生命は絶体絶命のピンチに立たされましたが、彼にはとっておきの切り札がありました。
    It’s strange that he accepted our demands so quickly. He must have a card up his sleeve.
    彼がこんなに早く我々の要求を受け入れるなんておかしい。彼は何か奥の手を用意しているに違いない。

上記例文内の「uphill battle」と「on the ropes」については以下の記事で詳しく解説しています。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング