洋書に出てくる英語表現0086:writing on the wall【おすすめ英語フレーズ編69】

「洋書に出てくる英語表現0086:writing on the wall【おすすめ英語フレーズ編69】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第86回は、フレーズ編の第69回として「writing on the wall」を取りあげます。

目次
  1. Writing on the wallの意味と由来
  2. Writing on the wallの英語による定義
  3. 洋書におけるwriting on the wallの出現頻度
  4. Writing on the wallの年代分布
  5. Writing on the wallの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Undisputed Truth (2013)(邦題『真相 マイク・タイソン自伝』、マイク・タイソン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Different Seasons (1982)(邦題『ゴールデンボーイ - 恐怖の四季 春夏編 – 』、スティーブン・キング = 著)より
    4. 実例4(パターン2):THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011)(邦題『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』、ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著)より
    5. 実例5(パターン2):DOGFIGHT:HOW APPLE AND GOOGLE WENT TO WAR AND STARTED A REVOLUTION (2013)(邦題『アップル vs. グーグル:どちらが世界を支配するのか』、フレッド・ボーゲルスタイン = 著)より
    6. 実例6(パターン2):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より
    7. 実例7(パターン2):ELON MUSK: Tesla, SpaceX, and the Quest for a Fantastic Future (2015)(邦題『イーロン・マスク 未来を創る男』、アシュリー・バンス = 著)より
    8. 実例8(パターン3):Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より
  7. Writing on the wallのまとめ

Writing on the wallの意味と由来

直訳すると、「壁の上に書き記された文字」となります。

この表現は旧約聖書「ダニエル書」の第5章に出てくるバビロニア王のベルシャザル(Belshazzar)の話に由来します。

バビロニア王のベルシャザルが宴会を開いて酒を飲んでいると、突然人の手が現れて宮殿の壁に謎の文字を書き記します。ベルシャザルが預言者ダニエルを呼んでその文字を解読させたところ、それらの文字は神がその手を遣わせて書かせたもので、壁には「MENE, MENE, TEKEL, UPHARSIN(メネ、メネ、テケル、ウパルシン)」と記されていたといいます。

And this is the writing that was written, MENE, MENE, TEKEL, UPHARSIN.
そのしるされた文字はこうです。メネ、メネ、テケル、ウパルシン。

英語訳:King James Version (KJV)
日本語訳:『聖書 口語』(日本聖書協会発行)初版(1955年版)、ダニエル書、第5章25節

預言者ダニエルによると、この最後の「(ウ)パルシン」とは「分ける」という意味で、「あなたの国が分かたれて、メデアとペルシャの人々に与えられること」、つまり国の分裂を意味しているとのことで、ベルシャザルはその日の夜のうちに殺され、預言が現実のものとなります。

このようにベルシャザル王の話では「壁の上に書き記された文字」がその後に起こる災いの前兆となったことから、「writing on the wall」は「災いの前兆」を意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

日本語では「災いの前兆」のほか、「悪い兆候」、「不吉な予感」、「嫌な予感」などと訳されます。

Writing on the wallの英語による定義

a clear sign that something unpleasant is going to happen

洋書におけるwriting on the wallの出現頻度

AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Writing on the wallの年代分布

1982年 – 2017年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1982年発行の『Different Seasons(邦題:ゴールデンボーイ - 恐怖の四季 春夏編 – )』(スティーブン・キング = 著)で、最も新しい洋書は2017年発行の『The Name of the Game is a Kidnapping(日本語原著:ゲームの名は誘拐)』(東野圭吾 = 著)でした。

Writing on the wallの出現パターン

writing on the wallの出現パターンは主に以下の3つに分類することができます。

パターン1:the writing is on the wall / the handwriting is on the wall (基本型・最頻出パターン)
パターン2:see the writing on the wall / see the handwriting on the wall
パターン3:read the writing on the wall / read the handwriting on the wall

*パターン1から3のいずれの場合も、「writing」の代わりに「handwriting」が使用されることがあります。アメリカでは「writing」と「handwriting」の両方が使用され、アメリカ以外では主に「writing」が使用されますので、割合的には「handwriting」よりも「writing」の方が多く見られます(洋書では「handwriting」が1に対して「writing」が5くらいの割合で「writing」が多く見られます)。

パターン1は「the writing is on the wall」の形で、災いの前兆や悪い兆候が現れていることを意味します。

例文86-1)
The writing was on the wall, but you ignored it. That’s why you failed.
悪い兆候が現れていたのに君はそれを無視した。だから君は失敗したんだ。

パターン2は「see the writing on the wall」、パターン3は「read the writing on the wall」の形で、それぞれ「(人が)災いの前兆や悪い兆候を察知する」ことを意味します。例文を挙げると次のようになります。

例文86-2)
If we had seen the writing on the wall and stopped the deal at that time, we could have minimized the loss.
もしあの時悪い兆候を察知して取引を中止していれば、損失を最小限に抑えることができていたでしょう。

例文86-3)
Reading the writing on the wall, I stopped being involved with them
私は、何か嫌な予感がして、彼らと関わるのをやめました。

洋書内の実例

writing on the wallのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるwriting on the wallの使用例を紹介していきます。

 

まずは、「the writing is on the wall」の形で、災いの前兆や悪い兆候が現れていることを意味するパターン1から紹介します。

パターン1:the writing is on the wall / the handwriting is on the wall

実例1(パターン1):Undisputed Truth (2013)(邦題『真相 マイク・タイソン自伝』、マイク・タイソン = 著)より

By then, the writing was on the wall.
それまでにも災いの前兆はあった

引用元:
(英語原著)Undisputed Truth (2013) by Mike Tyson; Chapter 8
(日本語版)『真相 マイク・タイソン自伝』(マイク・タイソン = 著、ジョー小泉 = 監訳、棚橋志行 = 訳)、ダイヤモンド社(2014/7);8(レイプ事件の真実)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

ボクシングの元統一世界ヘビー級王者マイクタイソンは、1991年に合意のもとで行ったはずの行きずりの相手にレイプで訴えられます。そして、1992年2月10日には有罪判決を受けて、その後刑務所に収監されます(6年の懲役刑を言い渡されていましたが、3年間服役した後の1995年に仮釈放)。

その裁判中に、陪審員の泊まっているホテルが火事になったことが原因で黒人陪審員の1人が陪審員をおります。その結果、黒人の陪審員は2人だけとなり、情勢はタイソンに不利な方向に傾きます。

上記引用文では、こうした黒人陪審員の離脱が「the writing was on the wall」と表現されていて、「災いの前兆はあった」と訳されています。

実例2(パターン1):Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より

By the third question, “Is it fun working with your husband, Sean Penn?” the writing is on the wall.
三つ目の質問になると、こう来た。「ご主人のショーン・ペンと仕事をするのは、楽しいですか?」そろそろ嫌な予感がしてきた

引用元:
(英語原著)Life with My Sister Madonna (2008) by Christopher Ciccone; Chapter 5
(日本語版)『マドンナの素顔』(クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著、長澤あかね = 訳)、ぶんか社(2008/12/1);第五章より

「ショーン・ペン」とは、アメリカの歌手・マドンナの一人目の夫(1985年に結婚、1989年に離婚)で、俳優のSean Pennのことを指しています。

1986年、マドンナは元ビートルズのジョージ・ハリソンが製作総指揮をつとめるイギリス映画「上海サプライズ(Shanghai Surprise)」に当時の夫ショーン・ペンとともに出演します。

その撮影中、マドンナとショーン・ペンはパパラッチに追い回され、連日にわたって英国のマスコミの餌食となります。事態を収拾するため、ジョージ・ハリソンはマドンナと二人で記者会見を開きますが、カッとなりやすいショーン・ペンは会見に参加しませんでした。

そうして始まった記者会見では、すぐに夫「ショーン・ペン」に関する質問が飛び出し、ここではそれが「the writing is on the wall」と表現されていて、「そろそろ嫌な予感がしてきた」と訳されています。

その後、この予感は的中し、マドンナは英国のマスコミによる容赦ない質問責めに遭います。

実例3(パターン1):Different Seasons (1982)(邦題『ゴールデンボーイ - 恐怖の四季 春夏編 – 』、スティーブン・キング = 著)より

‘I was in the reserves from 1943 on, as were all able-bodied men too old to be in the active services. By then the handwriting was on the wall for the Third Reich, and for the madmen who created it.
「わたしは一九四三年以降、予備役に編入されたのです。五体満足だが戦場に出るには年をとりすぎているものは、みんなそうでした。そのころには破滅の前兆は明らかでした。第三帝国にとっても、またそれを作り出した狂人たちにとっても。

引用元:
(英語原著)Different Seasons (1982) by Stephen King; APT PUPIL
(日本語版)『ゴールデンボーイ - 恐怖の四季 春夏編 – 』(スティーブン・キング = 著、朝倉 久志 = 訳)、新潮社(1988/3);ゴールデンボーイ — 転落の夏 —、より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
reserve = 予備軍、控え選手、補欠
able-bodied = 健康で丈夫な体を持った

 

次は、「see the writing on the wall」の形で「(人が)災いの前兆や悪い兆候を察知する」ことを意味するパターン2です。

パターン2:see the writing on the wall / see the handwriting on the wall

実例4(パターン2):THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011)(邦題『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』、ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著)より

In retrospect, he might have seen the writing on the wall when the Apple board gave the “1984” ad a cold reception.
あとから思えば、取締役会が「1984」の広告に冷たい反応を示した時点で、悪い兆候を察知しておくべきだったのだ

引用元:
(英語原著)THE STEVE JOBS WAY: iLEADERSHIP FOR A NEW GENERATION (2011) by Jay Elliot with William L. Simon; 8 Recovery
(日本語版)『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』(ジェイ・エリオット、ウィリアム・L ・サイモン = 著、中山 宥 = 訳)、ソフトバンク クリエイティブ株式会社;8(復活)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約2分30秒

実例5(パターン2):DOGFIGHT:HOW APPLE AND GOOGLE WENT TO WAR AND STARTED A REVOLUTION (2013)(邦題『アップル vs. グーグル:どちらが世界を支配するのか』、フレッド・ボーゲルスタイン = 著)より

They [the carriers and manufacturers] saw the writing on the wall, and that definitively helped Android. It helped cause people to sit up and take notice and take Android seriously,” Eustace said.
彼ら(キャリアとメーカー)にとっては凶兆だったが、まちがいなくアンドロイドには追い風になった。みんな真剣にアンドロイドを検討する気になったからね」とユースタスは言った。

引用元:
(英語原著)DOGFIGHT:HOW APPLE AND GOOGLE WENT TO WAR AND STARTED A REVOLUTION (2013) by Fred Vogelstein; 2 The iPhone Is Good. Android Will Be Better
(日本語版)『アップル vs. グーグル:どちらが世界を支配するのか』(フレッド・ボーゲルスタイン = 著、依田卓巳 = 訳)、新潮社(2013/12);第2章(アンドロイドはiPhoneを超える)より
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例6(パターン2):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より

Warren had already loaded the backseat with Moody’s Manuals and ledgers. All of a sudden, Susie saw the writing on the wall.15
ウォーレンは早くも『ムーディーズ・マニュアル』や帳簿類をリアシートにどっさり積んでいた。先が思いやられると、そのときスージーは思った(註15)。

引用元:
(英語原著)The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009) by Alice Schroeder; 19: Stage Fright
(日本語版)『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』(アリス・シュローダー = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2014/6/3);上巻・第19章(舞台負け)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験

実例7(パターン2):ELON MUSK: Tesla, SpaceX, and the Quest for a Fantastic Future (2015)(邦題『イーロン・マスク 未来を創る男』、アシュリー・バンス = 著)より

We saw the writing on the wall,” Lyons said. “Everyone knew that the person who starts a company is not necessarily the right person to lead it in the long term, but whenever that is the case, it’s not easy.”
ライアンズが言う。「不吉な予感はしていましたよ。会社を起こした人間が必ずしも長期的に組織のリーダーにふさわしいとは限りません。それはみなわかっています。ただ、まさにそういう状況が目の前で起こると、本当に厄介なんですよ」

引用元:
(英語原著)ELON MUSK: Tesla, SpaceX, and the Quest for a Fantastic Future (2015) by Ashlee Vance; 7 ALL ELECTRIC
(日本語版)『イーロン・マスク 未来を創る男』(アシュリー・バンス = 著、斎藤栄一郎 = 訳)、講談社(2015/10);7(100%の電気自動車)より
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約4分25秒

「会社を起こした人間」とは、アメリカの電気自動車会社テスラ・モーターズを創業したマーティン・エバーハードを指しています。2007年8月、テスラ取締役会は、エバーハードをCEOから技術担当役員に降格させ、最終的にエバーハードは会社を去ります。

上記引用文は、テスラのエンジニアであるディビッド・ライアンズがエバーハードの退社について語っているもので「不吉な予感がしていた」という部分が「see the writing on the wall」で表現されています。

 

最後は、「read the writing on the wall」の形でパターン2と同様に「(人が)災いの前兆や悪い兆候を察知する」ことを意味するパターン3です。

パターン3:read the writing on the wall / read the handwriting on the wall

実例8(パターン3):Life with My Sister Madonna (2008)(邦題『マドンナの素顔』、クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著)より

Even Madonna must have read the writing on the wall and confronted the truth that this abysmal movie is destined to fail.
さすがのマドンナも、嫌な予感がしたことだろう。この不出来な映画が失敗に終わる、という現実が見えてきたに違いない。

引用元:
(英語原著)Life with My Sister Madonna (2008) by Christopher Ciccone; Chapter 5
(日本語版)『マドンナの素顔』(クリストファー・チコーネ/ウェンディ・リー = 著、長澤あかね = 訳)、ぶんか社(2008/12/1);第五章より

【単語ノート】
abysmal = ひどい、無残な、散々な、惨憺たる、救いがたい

「この不出来な映画」とは、実例2で記載した「上海サプライズ(Shanghai Surprise)」ではなく、その翌年の1987年に公開されたマドンナの3本目の主演映画「フーズ・ザット・ガール(Who’s that Girl)」を指しています。ここでは、そのプレミア試写会に参加したマドンナが招待客の反応をみて、同映画が駄作であることに気付きはじめたという内容が「read the writing on the wall」で表現されていて、「嫌な予感がしたことだろう」と訳されています。

Writing on the wallのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

writing on the wall

writing on the wallのイメージ画像3です。

  • 由来:旧約聖書「ダニエル書」の第5章に由来。宴会中に突然現れた人の手によって「壁の上に書き記された文字」が「災いの前兆」となってバビロニア王ベルシャザルが殺された話から。
  • 意味:災いの前兆、悪い兆候、不吉な予感、嫌な予感
  • 英語による定義:a clear sign that something unpleasant is going to happen
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:the writing is on the wall / the handwriting is on the wall (基本型・最頻出パターン)
    パターン2:see the writing on the wall / see the handwriting on the wall
    パターン3:read the writing on the wall / read the handwriting on the wall
  • 例文
    The writing was on the wall, but you ignored it. That’s why you failed.
    悪い兆候が現れていたのに君はそれを無視した。だから君は失敗したんだ。
    If we had seen the writing on the wall and stopped the deal at that time, we could have minimized the loss.
    もしあの時悪い兆候を察知して取引を中止していれば、損失を最小限に抑えることができていたでしょう。
    Reading the writing on the wall, I stopped being involved with them
    私は、何か嫌な予感がして、彼らと関わるのをやめました。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング