洋書に出てくる英語表現0080:turn the other cheek【おすすめ英語フレーズ編63】

「洋書に出てくる英語表現0080:turn the other cheek【おすすめ英語フレーズ編63】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第80回は、フレーズ編の第63回として「turn the other cheek」を取り挙げます。

目次
  1. Turn the other cheekの意味と由来
  2. Turn the other cheekの英語による定義
  3. 洋書におけるturn the other cheekの出現頻度
  4. Turn the other cheekの年代分布
  5. Turn the other cheekの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1:The Closer: MY STORY (2014)(邦題『クローザー:マリアノ・リベラ自伝』、マリアノ・リベラ/ウェイン・コフィー = 著)より
    2. 実例2:Moonwalk (1988)(邦題『ムーンウォーク:マイケル・ジャクソン自伝』、マイケル・ジャクソン = 著)より
    3. 実例3:The Yankee Years (2009)(邦題『さらばヤンキース:我が監督時代』、ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ 共著)より
    4. 実例4:KING OF THE WORLD: Muhammad Ali and the rise of an American hero (1998)(邦題『モハメド・アリ その闘いのすべて』、デイビッド・レムニック = 著)より
    5. 実例5:THE JORDAN RULES: The Inside Story of Michael Jordan and the Chicago Bulls (1992)(邦題『マイケル・ジョーダン激闘のシーズン:誰も知らなかったNBAの内幕』、サム・スミス = 著)より
    6. 実例6:Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story(2005)(邦題『エディ・ゲレロ自伝』、エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著)より
    7. 実例7:Pedro (2015)(邦題『ペドロ・マルティネス自伝』、ペドロ・マルティネス、マイケル・シルバーマン = 著)より
    8. 実例8:Homo Deus: A Brief History of Tomorrow (2015)(邦題『ホモ・デウス : テクノロジーとサピエンスの未来 (上・下)』、ユヴァル・ノア・ハラリ = 著)より
  7. Turn the other cheekのまとめ

Turn the other cheekの意味と由来

直訳すると、「反対側の頬を差し出す」となります。

この表現は、新約聖書「マタイによる福音書」の第5章(5:38-39)に由来します。

“You have heard that it was said, ‘An eye for an eye, and a tooth for a tooth.’ But I tell you, don’t resist him who is evil; but whoever strikes you on your right cheek, turn to him the other also.
『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬をも向けてやりなさい

日本語訳:『口語 新約聖書』(日本聖書協会発行)初版(1954年版)、40 マタイによる福音書
英語訳:The World English Bible (WEB), Book 40 Matthew

この引用文にあるように、イエスは誰かに右の頬を打たれたら、やり返すのではなく、もう一方の頬も相手の方に差し向けるように説きました。

このイエスの言葉から、「turn the other cheek」は「屈辱や侮辱をおとなしく受け入れる」ことを意味するフレーズとして広く使われるようになりました。

日本語では「屈辱や侮辱をおとなしく受け入れる」のほか、「屈辱を甘んじて受け入れる」、「あえて仕返しをしない」、「反撃せずに放っておく」、「相手にしない」などと訳されます。

Turn the other cheekの英語による定義

refrain from retaliating when someone attacks or insults you

洋書におけるturn the other cheekの出現頻度

AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Turn the other cheekの年代分布

1936年 – 2017年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1936年発行の『The Case of the Stuttering Bishop(邦題:どもりの主教)』(E・S・ガードナー = 著)で、最も新しい洋書は2017年発行の『Origin(邦題:オリジン)』(ダン・ブラウン = 著)でした。

Turn the other cheekの出現パターン

turn the other cheekの用法に特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。

例文を挙げると次のようになります。

例文80-1)
There is no point in locking horns with your mother-in-law. Just turn the other cheek.
姑と言い争ってもムダよ。放っておけばいいのよ。

lock hornsについては以下の記事で詳しく解説しています。

例文80-2)
Turning the other cheek works better than fighting back when dealing with someone like him.
彼のような人間を扱う際は、反撃するよりも、反撃しないでおく方が効果があります。

例文80-3)
Don’t make light of him. He will never turn the other cheek.
彼を侮ってはだめですよ。彼はやられたら決して黙ってはいませんからね。

 

洋書内の実例

 

turn the other cheekのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるturn the other cheekの使用例を紹介していきます。

実例1:The Closer: MY STORY (2014)(邦題『クローザー:マリアノ・リベラ自伝』、マリアノ・リベラ/ウェイン・コフィー = 著)より

My grandmother had just died and I am a little adrift, and get overcome by a self-destructive impulse. I should’ve finished out the school year, should’ve turned the other cheek, as the Bible teaches.
祖母を亡くしたばかりで、精神的に少し参っていた私は、破滅的な衝動に襲われていたのだ。せめて学年末までは、学校に残るべきだった。聖書の教えのとおり、屈辱を甘んじて受け入れるべきだった

引用元:
(英語原著)The Closer: MY STORY (2014) by Mariano Rivera with Wayne Coffey; Prologue
(日本語版)『クローザー:マリアノ・リベラ自伝』(マリアノ・リベラ/ウェイン・コフィー = 著、金原瑞人/樋渡正人 = 訳)、作品社(2015/11);プロローグより引用
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

米大リーグのニューヨーク・ヤンキースで長年クローザーとして活躍したパナマ出身のマリアノ・リベラは、パナマの高校を一年生の時に退学します。数学の授業中にいたずら好きの友達と教室の後ろでふざけあっていて、友達の一人が紙を丸めてほかの生徒の頭に投げつけたところ、先生はリベラがその紙を投げたと勘違いして、教室の前に出てくるようリベラを呼びます。紙を投げていないリベラは先生の命令を無視してじっとしていると、かんかんに怒った先生は「今すぐ教室から出て行きなさい」と言ってリベラを廊下に連れ出します。その後リベラは停学処分を受け、それきり高校には戻りませんでした。

しかし、リベラが高校に戻らなかった最大の理由は、この数学の授業ではなく、ケンカが絶えなかったからで、ケンカの理由はリベラが魚くさいと言ってからかわれることでした。海辺の漁村に住んでいて、父が漁船の船長だったリベラは実際に魚くさかったと自分でも認めているのですが、当時のリベラはそう言ってからかわれるのを無視することができませんでした。

この引用文の「屈辱」とは、そのように魚くさいと言ってからかわれることを指していて、「屈辱を甘んじて受け入れるべきだった」という部分が「turn the other cheek」を用いて表現されています。

I look at Clara, and she doesn’t say anything, and doesn’t have to. She is calm, steady.
Her look says: Take it easy. Let it go. Turn the other cheek.
私はクララを見た。クララはじっと黙っている。もちろん、何もいう必要はない。クララは動じることなく、落ちついていた。
気を静めて。何もしちゃだめよ。ほっといて。クララの目がいっている。

引用元:
(英語原著)The Closer: MY STORY (2014) by Mariano Rivera with Wayne Coffey; 13 Plans
(日本語版)『クローザー:マリアノ・リベラ自伝』(マリアノ・リベラ/ウェイン・コフィー = 著、金原瑞人/樋渡正人 = 訳)、作品社(2015/11);第13章(計画)より引用

ニューヨーク・ヤンキースのクローザーとして活躍していたリベラは、ある日、妻のクララとともに近くのピザレストランに出かけます。店に入ると、酔っぱらった1人の客が「おい、チケットを分けてくれよ」といってからんできます。リベラが何も言わずににっこり笑って背を向けると、その酔っぱらいはさらに「がっぽり稼いでいるんだろ?何枚かチケットを分けてくれよ」と言ってしつこく食い下がります。

という流れで出てくるのがこの引用文で、その時の妻クララのリベラに対する無言の忠告が「Turn the other cheek.」と表現されていて、ここでは「ほっといて。」と訳されています。

実例2:Moonwalk (1988)(邦題『ムーンウォーク:マイケル・ジャクソン自伝』、マイケル・ジャクソン = 著)より

I don’t mean to say you should turn the other cheek while someone kicks in your teeth, but, unless your back is against the wall and you have absolutely no choice, just get away before violence breaks out.
僕は、誰かに顔を蹴られた時に、もう片方の頬を差し出せと言っているのではなく、壁まで追いつめられて、逃げ場がない時以外は、暴力沙汰になる前に逃げ出してしまおうと言っているだけなのです。

引用元:
(英語原著)Moonwalk (1988) by Michael Jackson; Chapter Five – The Moonwalk
(日本語版)『ムーンウォーク:マイケル・ジャクソン自伝』(マイケル・ジャクソン = 著、田中康夫 = 訳)、河出書房新社(2009/11);第5章(ムーンウォーク)より引用

実例3:The Yankee Years (2009)(邦題『さらばヤンキース:我が監督時代』、ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ 共著)より

Unfortunately, a lot of people, the press, the owners, the players, they turned the other cheek.
残念だけど、多くの人たちは、報道関係者も、オーナーも、選手も、仕方ないとしか考えなかった

引用元:
(英語原著)The Yankee Years (2009) by Joe Torre and Tom Verducci; 3. Getting an Edge
(日本語版)『さらばヤンキース:我が監督時代』(ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ = 著、小坂恵理 = 訳)、青志社(2009/4);第3章(「優位に立てる」魔法の薬)より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間6分30秒

1998年、マーク・マグワイアとサミー・ソーサの2人によるハイレベルな本塁打王争いは全米を熱狂させ、2人がホームランを打った日には米国のみならず日本でもよくその姿が報道されていました。最終的にマグワイアが70本、ソーサが66本の本塁打を放ち、それまで37年間破られていなかったロジャー・マリスの大リーグ年間本塁打記録の61本を2人そろって大きく塗り替えます。

この2人の活躍もあって人気が最高潮にあった大リーグですが、その年の冬、レンジャースの選手会長を務めていたリック・ヘリング投手がウィンターミーティングの席で爆弾発言を行います。大リーグの選手たちの間でステロイドの使用が蔓延していることを告発したのでした。

しかし、財政面への影響を危惧した大リーグ関係者たちは、この問題を無視します。上記引用文では、こうした告発に対する大リーグ関係者の対応が「turn the other cheek」を用いて表現されていて、ここでは「仕方ないとしか考えなかった」と訳されています。

実例4:KING OF THE WORLD: Muhammad Ali and the rise of an American hero (1998)(邦題『モハメド・アリ その闘いのすべて』、デイビッド・レムニック = 著)より

The Nation of Islam, Malcolm said, refused to sit and be beaten. He told white people, “You might see these Negroes who believe in nonviolence and mistake us for one of them and put your hands on us thinking that we’re going to turn the other cheek — and we’ll put you to death just like that.”
「イスラム国家は、座り込んで叩かれたりしない。非暴力を信奉する黒人たちと我々を混同し、打てば反対側の頬を差し出すとでも思って手を出してきたら、とんでもないことになる。我々はあんたらを殺してやる」と白人に挑戦するようにマルコムXは言った。

引用元:
(英語原著)KING OF THE WORLD: Muhammad Ali and the rise of an American hero (1998) by David Remnick; CHAPTER SEVEN Secrets
(日本語版)『モハメド・アリ その闘いのすべて』(デイビッド・レムニック = 著、佐々木純子 = 訳)、TBSブリタニカ(2001/9);第7章(秘密)より引用
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

実例5:THE JORDAN RULES: The Inside Story of Michael Jordan and the Chicago Bulls (1992)(邦題『マイケル・ジョーダン激闘のシーズン:誰も知らなかったNBAの内幕』、サム・スミス = 著)より

But Jackson’s message all year was not that the Bulls shouldn’t be emotional, nor that they should turn the other cheek.
しかしジャクソンがいつもいいつづけたことは、ブルズは感情的になってはいけないということでも、もう片方の頬を差し出せということでもなかった。

引用元:
(英語原著)THE JORDAN RULES: The Inside Story of Michael Jordan and the Chicago Bulls (1992) by Sam Smith; Final Exam
(日本語版)『マイケル・ジョーダン激闘のシーズン:誰も知らなかったNBAの内幕』(サム・スミス = 著、森下健一 = 訳)、徳間書店(1992/12);パート11(最後のテスト)より引用

実例6:Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story(2005)(邦題『エディ・ゲレロ自伝』、エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著)より

As angry as I was about the Nasty Boys’ assholish behavior, when the time finally came for revenge, I decided against it. I turned the other cheek.
ナスティボーイズの愚行には憤りを感じていたものの、いざ復讐のチャンスがやってきても、あえて仕返しはしなかった

引用元:
(英語原著)Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story (2005) by Eddie Guerrero with Michael Krugman;CHAPTER 13
(日本語版)『エディ・ゲレロ自伝』(エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著、井川昌子ほか = 訳)、エンターブレイン(2006/10);第13章より引用

日本でも活躍したアメリカ出身のプロレスラー、エディ・ゲレロは、日本への遠征時に空港のラウンジで落ち合ったレスラー仲間達と搭乗前に軽く飲んでいたところ、いたずらとしてナスティーボーイズの二人に鎮静剤を混入されます。ナスティーボーイズの二人は、意識を失ったエディ・ゲレロの顔に平手打ちを食らわせた上、眉毛を剃り落とし、前髪を切り、さらに頭のてっぺんを三角形に刈り込んで、エディ・ゲレロをフランケンシュタインのような風貌にします。そのせいで、エディ・ゲレロは両国国技館の超満員の観客の前で眉毛も髪の毛もない姿で闘わなければなりませんでした。

それ以来、エディ・ゲレロは、ナスティーボーイズが近くにいる時は、飲み物に薬を混入されないように常に警戒していたのですが、今度はナスティーボーイズの方が酔っ払って気を失ってしまったことで、復讐のチャンスが訪れます。

この時のエディ・ゲレロの行動について記載しているのが上記引用文で、復讐のために仲間たちがカミソリを取ってこようとしたものの、エディ・ゲレロは「あえて仕返しはしなかった」という部分が「turn the other cheek」で表現されています。

Where I come from, doing something like that is personal, and I reacted in kind. Still, I thought it was important to apologize to the fans for behaving the way I did, for not responding in the Christian way.
I believe in turning the other cheek,” I said, “and I’m sorry for being hypocritical from what I profess.” The people started chanting my name, letting me know that they were standing with me.
俺の育った世界では、個人的な攻撃を受ければ、同じようにやり返すのが当たり前だ。しかしファンには自分の行為を詫びることが大切だと思った。クリスチャンの教えに背いたからだ。
右の頬を打たれたら、左の頬を出すのが正しいことだ。だから信仰に背く行為をしたことは申し訳なく思う」
観客は俺の名前を連呼し始め、賛同を示してくれた。

引用元:
(英語原著)Cheating Death, Stealing Life: The Eddie Guerrero Story (2005) by Eddie Guerrero with Michael Krugman;CHAPTER 41
(日本語版)『エディ・ゲレロ自伝』(エディ・ゲレロ、マイケル・クラッグマン = 著、井川昌子ほか = 訳)、エンターブレイン(2006/10);第41章より引用

【単語ノート】
in kind = 同じやり方で
hypocritical [hɪpəˈkrɪtɪkəl] = 偽善的な

エディ・ゲレロはある試合で場外フェンスにぶつかった際に、フェンス際で倒れて気を失ったふりをしていたところ、自分の体に突然何か液体のようなものがかかるのを感じたといいます。

目をあけて確認したところ、1人の男が空のカップを片手にエディを見下ろしているのが見えました。エディが断酒中であることを記事で知った観客の1人がエディにビールをかけていたのでした。

試合中のエディはその男が警備員に連れ出されるのをグッとこらえて見ていましたが、最後にその男がエディを見て笑い声をあげたため、エディの我慢も限界に達し、フェンスを飛び越えてその男に殴りかかります。しかし幸いにも、エディの拳がその男に触れる前に警備員がお互いを引き離します。

試合中だったエディはリングに戻りますが、試合後のマイクパフォーマンスで、この件を観客に謝ります。その時の様子を記載したのが上記引用文で、エディの謝罪の言葉の中で「turn the other cheek」が使用されていて、ここでは「右の頬を打たれたら、左の頬を出す」と訳されています。

実例7:Pedro (2015)(邦題『ペドロ・マルティネス自伝』、ペドロ・マルティネス、マイケル・シルバーマン = 著)より

If I ever had a quarrel or reason to disagree, it was my responsibility to remember to behave and turn the other cheek.
目上の人と口論になったり、意見が食い違うことがあっても、引き下がらなければならないのは自分の方だという意識は常に持ってきた

引用元:
(英語原著)Pedro (2015) by Pedro Martinez and Michael Silverman; 23 Blame Game
(日本語版)『ペドロ・マルティネス自伝』(ペドロ・マルティネス、マイケル・シルバーマン = 著、児島修 = 訳)、東洋館出版社(2017/7);第23章(負けたのは僕のせいだ)より引用

【単語ノート】
behave = 振る舞う;おとなしくする、行儀良くする

実例8:Homo Deus: A Brief History of Tomorrow (2015)(邦題『ホモ・デウス : テクノロジーとサピエンスの未来 (上・下)』、ユヴァル・ノア・ハラリ = 著)より

This has probably helped global harmony far more than centuries of Christian preaching about loving your neighbour and turning the other cheek.
この相互利益のアプローチはおそらく、汝の隣人を愛せ、右の頬を打たれたら左の頬も向けよという、二〇〇〇年近いキリスト教の教えよりもはるかに、全世界の平和に役立ってきただろう。

引用元:
(英語原著)Homo Deus: A Brief History of Tomorrow (2015) by Yuval Noah Harari; 6 The Modern Covenant
(日本語版)『ホモ・デウス : テクノロジーとサピエンスの未来 (上・下)』(ユヴァル・ノア・ハラリ = 著、柴田裕之 = 訳)、河出書房新社(2018/9);下巻・第6章(現代の契約)より引用
(英語Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
preaching = 説教

Turn the other cheekのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

turn the other cheek

turn the other cheekのイメージ画像3です。

  • 由来:新約聖書「マタイによる福音書」(5:38-39)に由来。誰かに右の頬を打たれたら、やり返すのではなく、もう一方の頬も相手の方に差し向けるように説いたイエスの言葉から。
  • 意味:屈辱や侮辱をおとなしく受け入れる、屈辱を甘んじて受け入れる、あえて仕返しをしない、反撃せずに放っておく
  • 英語による定義:refrain from retaliating when someone attacks or insults you
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン:特に出現パターンと言えるような特別な型は見当たりません。
  • 例文
    There is no point in locking horns with your mother-in-law. Just turn the other cheek.
    姑と言い争ってもムダよ。放っておけばいいのよ。
    Turning the other cheek works better than fighting back when dealing with someone like him.
    彼のような人間を扱う際は、反撃するよりも、反撃しないでおく方が効果があります。
    Don’t make light of him. He will never turn the other cheek.
    彼を侮ってはだめですよ。彼はやられたら決して黙ってはいませんからね。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング