洋書に出てくる英語表現0069:in the cards【おすすめ英語フレーズ編52】

「洋書に出てくる英語表現0069:in the cards【おすすめ英語フレーズ編52】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第69回は、フレーズ編の第52回として「in the cards」を取り挙げます。

目次
  1. In the cardsの意味と由来
  2. In the cardsの英語による定義
  3. 洋書におけるin the cardsの出現頻度
  4. In the cardsの年代分布
  5. In the cardsの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013)(邦題『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』、リーアンダー・ケイニー = 著)より
    2. 実例2(パターン1):Dance Dance Dance (1994)(日本語原著『ダンス・ダンス・ダンス』、村上春樹 = 著)より
    3. 実例3(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より
    4. 実例4(パターン1):RAFA: My Story (2011)(邦題『ラファエル・ナダル自伝』、ラファエル・ナダル、ジョン・カーリン = 著)より
    5. 実例5(パターン1): Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、永井淳=訳)より
    6. 実例6(パターン2):The Sign of the Four (1890)(邦題『四つの署名』、コナン・ドイル = 著)より
    7. 実例7(パターン2):NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995)(邦題『全開 マンセル自伝』、ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著)より
    8. 実例8(パターン2):Endless Night (1967)(邦題『終りなき夜に生れつく』、アガサ・クリスティー = 著)より
  7. In the cardsのまとめ

In the cardsの意味と由来

直訳すると、「カードの中に」となります。

ここでいう「カード」は「タロットカード」のことを指していて、「カードの中に」とは「タロットカード占いの結果の中に出ている」ことを意味しています。

タロットカード占いを信じている人にとっては、タロットカード占いの結果の中に出ていること(in the cards)は高い確率で生じると考えられることから、「in the cards」は「(ある物事)が起こりそうだ」又は「起こる運命にある」を意味するフレーズとして広く使用されるようになりました。

In the cardsの英語による定義

likely or destined to happen

洋書におけるin the cardsの出現頻度

AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超高頻度]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

In the cardsの年代分布

1859年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1859年発行の『A Tale of Two Cities(邦題:二都物語)』(チャールズ・ディケンズ = 著)で、最も新しい洋書は2018年発行の『FEAR: Trump in the White House(邦題:FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実)』(ボブ・ウッドワード = 著)でした。

In the cardsの出現パターン

in the cardsの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:(be) in the cards(主にアメリカ)
パターン2:(be) on the cards(主にイギリス)

いずれのパターンでも、ほぼすべて「be in/on the cards」又はその否定形「be not in/on the cards」の形でbe動詞とともに使用されます。

例文を挙げると次のようになります。

例文69-1)
They got divorced in just one month. I thought it was in the cards, because they had nothing in common. It’s a mystery why they got married.
彼らはわずか1ヶ月で離婚したよ。僕はそうなると思ってたよ。彼らには何の共通点もなかったからね。なぜ結婚したのか謎だよ。

例文69-2)
I want to get married and have family someday, but that’s not in the cards for now.
いつか結婚して家庭を持ちたいけど、今はありえませんね。

洋書内の実例

in the cardsのイメージ画像2です。

 

それでは、実際に洋書内にみられるin the cardsの使用例を紹介していきます。

 

まずは、パターン1から紹介します。

パターン1:(be) in the cards(主にアメリカ)

実例1(パターン1):Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013)(邦題『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』、リーアンダー・ケイニー = 著)より

Brunner’s resignation had been in the cards for months.
ブルーナーが辞めることは、数カ月前から予想されていた

引用元:
(英語原著)Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013) by Leander Kahney; CHAPTER 4 Early Days at Apple
(日本語版)『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』(リーアンダー・ケイニー = 著、関 美和 = 訳)、日経BP社(2015/1);4(アップル入社)より引用

【単語ノート】
resignation = 辞任、辞職、退職

1997年、20周年を迎えたアップルは、20周年記念マッキントッシュ(TAM)なるものを発売するのですが大失敗に終わります。スタイリッシュなデザインで様々な賞を受賞するものの、マーケティング部が高価格の限定品に路線変更して一台9000ドルで発売したためでした。

引用文にある「ブルーナー」とは、この20周年記念マックの開発に4年前から携わってきたアップルのデザイナー、ロバート・ブルーナーのことで、こうしたマーケティング部のやり方に愛想をつかして20周年記念マック発売直前の1996年12月にアップルを辞めています。

ここでは、こうしたブルーナーの辞職が「had been in the cards for months」と表現されていて、「数カ月前から予想されていた」と訳されています。

実例2(パターン1):Dance Dance Dance (1994)(日本語原著『ダンス・ダンス・ダンス』、村上春樹 = 著)より

So, okay, Hawaii. We’ll get the tickets tomorrow. First class. It’s gotta be first class. It’s in the cards, you know. BMW, Rolex, Azabu, and first class.
いいとも、ハワイに行こう。明日切符を取ってくれ。ファースト・クラスを二枚。ファースト・クラスじゃなくちゃ駄目だよ。そう決まってるんだ。車はメルセデス、時計はロレックス、マンションは港区、飛行機はファースト・クラスなんだ。

引用元:
(英語版)Dance Dance Dance (1994) by Haruki Murakami, translated by Alfred Birnbaum; 39
(日本語原著)『ダンス・ダンス・ダンス』(村上春樹 = 著)、講談社(1988/10);下巻・39より引用

実例3(パターン1):iCon: Steve Jobs (2005)(邦題『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』、ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著)より

He should have been able to slow down. But for type A personalities, that’s not in the cards. Steve was as driven as ever.
そろそろスローダウンしてもいいはずだ。しかし、競争意識・緊迫感・積極性・攻撃性を特徴とするいわゆるタイプAのパーソナリティを持つ人間に、その選択肢はない。スティーブは先へ先へと突きすすみ続けるのだった。

1995年8月、スティーブ・ジョブズと妻ローリーンの間に次女が誕生し、エリン・シエナ(・ジョブズ)と名付けます。

当時40歳のジョブズは、お腹にぜい肉がつき始め、髪の毛が後退し、眼鏡も必要になっていました。そして、次女が誕生したことでそろそろスローダウンしてもよいところでしたが、この引用文ではタイプAのパーソナリティを持つジョブズのような人間にとって、スローダウンすることは「not in the cards」と表現されていて、ここでは「その選択肢はない」と訳されています。

He called Jean-Louis and said, “You have zero sales, you’ve got an operating system that’s three years away from any reality, and you want 15 percent of the company. That’s not in the cards. That’s not even within the realm of possibilities.”
ギルがジャン=ルイに言う。
「売上げゼロ、OSも完成まで3年はかかる。それでアップル株の15%も要求する気か。そんなばかげた話はない。可能性が検討できるような話でさえない」。

引用元:
(英語原著)iCon: Steve Jobs – THE GREATEST SECOND ACT IN THE HISTORY OF BUSINESS (2005) by Jeffrey S. Young and William L. Simon; 8 Icon
(日本語版)『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(ジェフリー・S・ヤング + ウィリアム・L・サイモン = 著、井口耕二 = 訳)、東洋経済新報社(2005/11);第8章(偶像)より引用
(英語原著Audible版)Audible-要約版一冊無料!Audible無料体験

【単語ノート】
within the realm of = 〜の範囲内で

1996年、新世代OSの開発に失敗していたアップルは社外に新OSを求めることになるのですが、最終候補に残っていたOSは元アップル幹部のジャン・ルイ=ガセー率いるBe社の「BeOS」とスティーブ・ジョブズ率いるネクスト社の「NeXTstep」でした。

当時、ジャン・ルイ=ガセーのBe社はスティーブ・ジョブズのネクスト社と同様に沈没(破産)への道を突き進んでいたことから、ガセーは当時のアップルCEOのギル・アメリオに対し、アップル株の15%(5億ドル相当)と引き換えに会社を売ってもよいというオファーを出します。

このオファーに対するギル・アメリオの返答が上記引用文で、「That’s not in the cards」が「そんなばかげた話はない」と訳されています。

結局、このOS対決はネクスト社の「NeXTstep」が勝利し、アップルはネクスト社を4億2700万ドルで買収するとともに、ジョブズは当時のアップルCEOギル・アメリオのアドバイザーとして約11年ぶりにアップルに復帰することとなります。

実例4(パターン1):RAFA: My Story (2011)(邦題『ラファエル・ナダル自伝』、ラファエル・ナダル、ジョン・カーリン = 著)より

On the first leg of the long journey back from Australia, on the flight from Melbourne to Dubai, my father told me there were problems back home between himself and my mother. I quickly figured out he meant a separation was in the cards.
全豪オープンから戻る長い帰路でまずメルボルンからドバイへ飛んだ時、父に、母との関係がうまくいっていないことを告げられた。父が離婚を考えているのを直感した

引用元:
(英語原著)RAFA: My Story (2011) by RAFAEL NADAL and John Carlin; CHAPTER 8 PARADISE LOST
(日本語版)『ラファエル・ナダル自伝』(ラファエル・ナダル、ジョン・カーリン = 著、渡邊玲子 = 訳)、実業之日本社(2011/9);第8章(失楽園)より引用

実例5(パターン1): Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、永井淳=訳)より

Much as she wanted to assay the role, it was not in the cards.
だから彼女がいくらこの役をやりたくても、その可能性はなかった

引用元:
(英語原著)Audrey Hepburn (1996) by Barry Paris; CHAPTER 5 Huckleberry Friend (1958-1962)
(日本語版)『オードリー・ヘップバーン[上・下]』(バリー・パリス = 著、永井淳=訳)、集英社(1998/5);第5章 ハックルベリー・フレンド(一九五八 – 一九六二年) より引用

「この役」とは「ピーターパン」のことを指しています。ここでは、1960年代にオードリー・ヘップバーンの主演でピーターパンの映画を作りたいと考えていた人たちがいたものの、権利上の問題から「その可能性はなかった」ということが「it was not in the cards」と表現されています。

 

次は主にイギリスで使用される「on the cards」です。

パターン2:(be) on the cards(主にイギリス)

実例6(パターン2):The Sign of the Four (1890)(邦題『四つの署名』、コナン・ドイル = 著)より

“No; you can be much more useful if you will remain here as my representative. I am loath to go, for it is quite on the cards that some message may come during the day, though Wiggins was despondent about it last night.
「だめだ。きみはぼくの代理としてここにいてくれた方が役に立つ。ぼくは行きたくないんだよ。今日は何か知らせがきそうだからね、昨夜はウィギンスの奴、落胆していたがね。

引用元:
(英語原著)The Sign of the Four (1890) By Arthur Conan Doyle; Chapter 9. A Break in the Chain
(日本語版)『四つの署名』(コナン・ドイル = 著、鮎川信夫 = 訳)、グーテンベルク21(2003/6);第九章(連鎖が切れる)より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/4確認)。()
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
loath to = 〜するのは気が進まない、〜する気がしない、〜したがらない、〜したくない
despondent = 落胆した、意気消沈した

実例7(パターン2):NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995)(邦題『全開 マンセル自伝』、ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著)より

If there has been some skulduggery in the background which means that a fair fight isn’t on the cards then that isn’t my scene and I don’t think it’s worth as much.
もし裏にインチキでもあってフェアなレースにならないなら、それは私の出る幕ではないし、たいして値打ちもない。

引用元:
(英語原著)NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995) by Nigel Mansell OBE with James Allen; 2 THE BEST OF RIVALS
(日本語版)『全開 マンセル自伝』(ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著、熊倉重春 = 訳)、二玄社(1996/10);第2章(最強のライバルたち)より引用

The race following the funeral was Monaco. After our strong performance at Dijon I felt confident that another good result was on the cards.
葬式の後の最初のレースはモナコだった。ディジョンであれだけやれたのだから私も自信満々で、またいい結果が出そうだった

引用元:
(英語原著)NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995) by Nigel Mansell OBE with James Allen; 11 THE WILDERNESS YEARS
(日本語版)『全開 マンセル自伝』(ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著、熊倉重春 = 訳)、二玄社(1996/10);第11章(荒野の時代)より引用

The build up to the British Grand Prix that year was unbelievable. After my win at Brands the year before and my form so far in 1986, the British public clearly felt that a home win was on the cards.
あの年のイギリスGPに詰めかけた群衆ときたら想像を絶するほどだった。前の年のブランズハッチでの初優勝と、1986年になってからの活躍から、イギリスのファンがホームグランプリでの優勝はもらったと決めつけているのは明らかだった

引用元:
(英語原著)NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995) by Nigel Mansell OBE with James Allen; 13 MAKING IT COUNT
(日本語版)『全開 マンセル自伝』(ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著、熊倉重春 = 訳)、二玄社(1996/10);第13章(出世街道)より引用

My race car had been possibly the best set-up car I had had all season and I really felt that a win was on the cards.
あの日の私のレースカーは、おそらくシーズンを通じてのベストセッテイングで、本当に優勝の手応えもあった

引用元:
(英語原著)NIGEL MANSELL: My Autobiography (1995) by Nigel Mansell OBE with James Allen; 18 THE IMPOSSIBLE WIN
(日本語版)『全開 マンセル自伝』(ナイジェル・マンセル + ジェイムス・アレン = 著、熊倉重春 = 訳)、二玄社(1996/10);第18章(ありっこない勝利)より引用

実例8(パターン2):Endless Night (1967)(邦題『終りなき夜に生れつく』、アガサ・クリスティー = 著)より

It was always on the cards that Mr. Constantine would have a heart attack or a stroke.
いつものことだったが、あのコンスタンティン氏が、心臓発作か脳卒中を起こしても不思議はないほどだった。

引用元:
(英語原著)Endless Night (1967) by Agatha Christie; BOOK ONE, Three
(日本語版)『終りなき夜に生れつく』(アガサ・クリスティー = 著、矢沢聖子 = 訳)、早川書房(2011/10);第一部、3より引用
(英語原著Audible版)Audible-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

【単語ノート】
heart attack = 心臓発作
stroke = 脳卒中

実例6のコナン・ドイル、実例7のナイジェル・マンセル(同じ本の中で「on the cards」を4回使用)、そしてこの実例8のアガサ・クリスティーはいずれもイギリス人です。わざとイギリス人の本を選んだわけではないのですが、パターン2で紹介した3つの実例は結果的にいずれもイギリス人の書いたものとなりました。こうしたことからも、「on the cards」は主にイギリスで使用される表現であることがお分りいただけると思います。

In the cardsのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

in the cards

in the cardsのイメージ画像1です。

  • 由来:タロットカード占いを信じている人にとっては、タロットカード占いの結果の中に出ていること(in the cards)は高い確率で生じると考えられることから。
  • 意味:(ある物事)が起こりそうだ、起こる運命にある
  • 英語による定義:likely or destined to happen
  • 出現頻度:AAA[超高頻度:極めて高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:(be) in the cards(主にアメリカ)
    パターン2:(be) on the cards(主にイギリス)
  • 例文
    They got divorced in just one month. I thought it was in the cards, because they had nothing in common. It’s a mystery why they got married.
    彼らはわずか1ヶ月で離婚したよ。僕はそうなると思ってたよ。彼らには何の共通点もなかったからね。なぜ結婚したのか謎だよ。
    I want to get married and have family someday, but that’s not in the cards for now.
    いつか結婚して家庭を持ちたいけど、今はありえませんね。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング