洋書に出てくる英語表現0033:it takes two to tango【おすすめ英語フレーズ編25】

「洋書に出てくる英語表現0033:it takes two to tango【おすすめ英語フレーズ編25】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第33回は、フレーズ編の第25回として「it takes two to tango」を取り上げます。

目次
  1. It takes two to tangoの意味と由来
  2. It takes two to tangoの英語による定義
  3. 洋書におけるit takes two to tangoの出現頻度
  4. It takes two to tangoの年代分布
  5. It takes two to tangoの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):First Man: The Life of Neil A. Armstrong (2005)(邦題『ファースト・マン:初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 上・下 』、ジェイムズ・R・ハンセン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):The Little Book of Currency Trading: How to Make Big Profits in the World of Forex (2011)(邦題『ザFX:通貨トレーディングで儲ける基礎と応用』、キャシー・リーエン = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Broken Music: A Memoir (2003)(邦題『スティング』、スティング = 著)より
    4. 実例4(パターン2):Emotional Blackmail (1997)(邦題『となりの脅迫者 : 家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法 』、スーザン・フォワード = 著)より
    5. 実例5(パターン2):Lady Chatterley’s Lover (1928)(邦題『チャタレー夫人の恋人』、D・H・ロレンス = 著)より
    6. 実例6(パターン3):Lady Chatterley’s Lover (1928)(邦題『チャタレー夫人の恋人』、D・H・ロレンス = 著)より
    7. 実例7(パターン3):The Great Gatsby (1925)(邦題『グレート・ギャッツビー』、フィッツジェラルド = 著)より
  7. It takes two to tangoのまとめ

It takes two to tangoの意味と由来

直訳すると「タンゴを踊るには二人が必要」となります。

その意味するところは、この表現が使われる場面によって若干異なります。

例えば、結婚したいけれどもいい相手が見つからない人が「It takes two to tango」といえば、「(結婚したいのは山々だが)相手がいなければどうしようもない」という意味になりますし、いい相手はいるんだけれども相手にその気がないために結婚に至らない人が「It takes two to tango」といえば、「(結婚したいのは山々だが)一人で決められる問題ではない」という意味になります。

また、婚約した二人が希望あふれる明るい未来に向けて「It takes two to tango.」といえば、「(結婚には二人の協力が不可欠だから)お互いに力を合わせて頑張ろう」という意味にもなるでしょう。

また、結婚後に夫の浮気が発覚して奥さんが夫を問い詰めている時に「It takes two to tango.」と言えば、「一人で浮気出来るわけないでしょ。相手は誰なの?」という意味にもなります。

さらに、離婚に至った男女が離婚の原因をめぐって互いに責任をなすりつけ合っている時に分別ある第三者が現れて「It takes two to tango.」と言えば、「双方に責任がある」という意味にもなります。

このように、この「It takes two to tango」という表現は、状況によって言外にさまざまな意味が含まれますので、状況に応じて意味を類推する必要があり、辞書にもさまざまな訳語が載っています。

代表的な訳語には、「一人でできるものではない」「双方に責任がある」、「けんか両成敗」などがあります。

この表現は、1900年代前半のタンゴの流行とともにアメリカで使われ始め、歌手Pearl Baileyの1952年のヒット曲『Takes Two to Tango』(作:Al Hoffman and Dick Manning)によって広く普及したと言われています。

It takes two to tangoの英語による定義

In a situation where active cooperation of two people is required, both people are equally responsible for it

洋書におけるit takes two to tangoの出現頻度

C[まれ:洋書内ではまれにしかでてこないがネイティブなら知っている英語表現]
(AAA[超頻出]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

純粋な「it takes two to tango」の形に限ればC頻度ですが、その省略型である「it takes two.」や種々の派生型を含めればB頻度となります。

いずれにしてもそれほど頻度の高い表現ではありませんが、一度目にすれば無理に覚えようとしなくても自然に覚えてしまうような表現ですので、これを機会にインプットしてみてはいかがでしょうか。

It takes two to tangoの年代分布

1925年 – 2011年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1925年発行の『The Great Gatsby(邦題:グレート・ギャッツビー)』(フィッツジェラルド = 著)で、最も新しい洋書は2011年発行の『The Little Book of Currency Trading: How to Make Big Profits in the World of Forex (邦題:ザFX:通貨トレーディングで儲ける基礎と応用 )』でした。

由来のところで述べたように、この表現は1900年代前半のタンゴの流行とともにアメリカで使われ始めましたので、妥当な調査結果と言えるでしょう。

It takes two to tangoの出現パターン

it takes two to tangoの出現パターンは主に以下の3つに分類することができます。

パターン1:It takes two to tango
パターン2:It takes two.(パターン1の省略型)
パターン3:It takes two to —(tangoの替わりに具体的な内容を示すもの)

パターン1は「It takes two to tango」をそのままの形で使う最も基本的なもので、例文を挙げると以下のようになります。

例文33-1)
Stop blaming each other. It takes two to tango.
責任をなすり付け合うのはよしなさい。二人の責任よ。

パターン2は「It takes two to tango」の「to tango」を省略して、「It takes two」の形で使われるものです。

例文33-2)
With whom are you cheating? It takes two, doesn’t it?
誰と浮気しているの?一人で浮気はできないでしょ?

パターン3は、tangoの替わりに具体的な内容を含めるものです。例文を挙げると次のようになります。

例文33-3)
It takes two to get married. I’ve been waiting for Mr. Right for 50 years.
結婚は一人でできるものじゃないわ。私は理想の男性を50年間待ち続けているの。
(Mr. Rightは「理想の男性」の意)

洋書内の実例

It takes two to tangoのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるit takes two to tangoの使用例を紹介していきます。

まずは、パターン1から紹介します。

パターン1:It takes two to tango

実例1(パターン1):First Man: The Life of Neil A. Armstrong (2005)(邦題『ファースト・マン:初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 上・下 』、ジェイムズ・R・ハンセン = 著)より

5:53:08 Armstrong: I can’t believe it!
5:53:10 Scott: Yes, I can’t either. Outstanding job, Coach!
5:53:13 Armstrong: Way to go, partner!
5:53:16 Scott: You did it, boy! You did a good job!
5:53:17 Armstrong: It takes two to tango.
05:53:08 アームストロング 信じられない!
05:53:10 スコット うん、ぼくもだ。素晴らしい仕事じゃないか、コーチ!
05:53:13 アームストロング やったぞ、相棒!
05:53:16 スコット やったじゃないか! よくやったよ!
05:53:17 アームストロング タンゴはひとりじゃ踊れないからな

引用元:
(英語原著)First Man: The Life of Neil A. Armstrong (2005) by James R. Hansen; Chapter 14: Gemini VIII
(日本語版)『ファースト・マン:初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 上・下』(ジェイムズ・R・ハンセン = 著、日暮雅通、水谷淳 = 訳)、河出書房新社(2019/1);第十四章(ジェミニ8号)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

1966年3月16日、宇宙飛行士のニール・アームストロングとデイヴィッド・スコットは宇宙船ジェミニ8号に乗り込みました。

この宇宙飛行では、カエルの卵の孵化実験や地球の全体像の撮影などさまざまな課題が予定されていましたが、宇宙空間で無人機アジェナとランデブーを行い、最終的にドッキングするというのが最大の課題でした。

そしていよいよジェミニ8号がゆっくりした速度で進みながら無人機アジェナに接近していき、ドッキングが完了するという瞬間にアームストロングとスコットの間で交わされた会話がこの引用文です。

「Way to go!」は「よくやった!」という意味の決まり文句です。

実例2(パターン1):The Little Book of Currency Trading: How to Make Big Profits in the World of Forex (2011)(邦題『ザFX:通貨トレーディングで儲ける基礎と応用』、キャシー・リーエン = 著)より

It takes two to tango; the value of a currency is always based upon another currency.
タンゴは相手がいないと踊れない。そして、通貨の価値は必ず別の通貨を基に表される。

引用元:
(英語原著)The Little Book of Currency Trading: How to Make Big Profits in the World of Forex (2011) by Kathy Lien; Chapter Three The A to Zs of Forex Basic Knowledge You Need to Have
(日本語版)『ザFX:通貨トレーディングで儲ける基礎と応用』(キャシー・リーエン = 著、長尾慎太郎 = 監修、井田京子 = 訳)、パンローリング(2011/10);第3章(FXのすべて — 知っておくべき基本知識)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

ある通貨の価値を表す場合には、必ず比較対象となる他の通貨が必要で、その価値は他の通貨との相対的な関係によって決定されます。

例えば、現在のドルの価値はドル自身で表すことはできず、必ず「ドル/円」や「ユーロ/ドル」のように「円」や「ユーロ」といった比較対象となるその他の通貨が必要となります。

この引用文では、こうした通貨間の関係が「It takes two to tango」と表現されていて、「タンゴは相手がいないと踊れない」と訳されています。

実例3(パターン1):Broken Music: A Memoir (2003)(邦題『スティング』、スティング = 著)より

He tells me that the only thing the English gave the Irish was the pox. I tell him that it takes two to tango as well as make a bargain, which he thinks funny.
「イングランド人がアイルランド人にくれたのは梅毒だけだぜ」
そう言う彼に、私が「取引するにもタンゴを踊るにも相手は必要さ」と返すと、彼はにやりと笑った。

引用元:
(英語原著)Broken Music: A Memoir (2003) by Sting; Chapter 3
(日本語版)『スティング』(スティング = 著、東本 貢司 = 訳)、PHP研究所(2004/12);第3章(ビートルズと初恋)より引用

【単語ノート】
bargain = 安売り;取引、駆け引き
make a bargain = 取引する、契約を結ぶ

当時高校生のスティングは、学校の試験が終了した当日に仲間たちとともに北アイルランドまでヒッチハイクの旅に出かけます。その道中、アイルランドのトラリーという都市である農夫の車に乗せてもらうのですが、その車の中で交わされた会話がこの引用文です。

 

次は「It takes two to tango」の「to tango」を省略したパターン2です。

パターン2:It takes two.(パターン1の省略型)

実例4(パターン2):Emotional Blackmail (1997)(邦題『となりの脅迫者 : 家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法 』、スーザン・フォワード = 著)より

6 It Takes Two
Blackmail takes two. It’s a duet, not a solo performance, and it cannot work without the target’s active participation.
第6章 責任はあなたにも
ブラックメールは発信者と受信者の双方がいなければ成立しない。それは、ソロではなく、デュエットの、それも受信者の能動的な参加なしには完成しないパフォーマンスだ。

引用元:
(英語原著)Emotional Blackmail (1997) by Susan Forward
(日本語版)『となりの脅迫者 : 家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法』(スーザン・フォワード = 著、亀井よし子 = 訳)、パンローリング(2012/7);第6章(責任はあなたにも)より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/29確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
blackmail = 恐喝、脅迫

この本では、ブラックメール(恐喝)のなかでも特にエモーショナル・ブラックメール(心理的恐喝)が取り扱われていて、ここでもブラックメールは「心理的恐喝」のことを指しています。

実例5(パターン2):Lady Chatterley’s Lover (1928)(邦題『チャタレー夫人の恋人』、D・H・ロレンス = 著)より

‘Nay!’ he said. ‘I wanted to have my pleasure and satisfaction of a woman, and I never got it: because I could never get my pleasure and satisfaction of HER unless she got hers of me at the same time. And it never happened. It takes two.’
「誤解だよ。女から快感と満足を得たいと思っても、一度たりとも得られなかった。こちらと同じ快感と満足を得てもらえないからさ。二人一緒でなければだめなんだ

引用元:
(英語原著)Lady Chatterley’s Lover (1928) by D. H. Lawrence; Chapter 14; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/16確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『チャタレー夫人の恋人』(D・H・ロレンス = 著、木村政則 = 訳)、光文社(2014/9);第14章より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/16確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

【単語ノート】
nay = いや(間投詞)

チャタレー家に嫁いだ主人公のコニー・チャタレーは、戦争で下半身不随となった夫の介護生活に疲れ果て、夫のクリフォードが雇った森番のメラーズという男と不倫関係に陥ります。

コニー同様、メラーズは既婚であったため、今で言うところの「W不倫」の関係でした。

そんな二人の間で密会中に交わされる大人の会話の中で、「自分の快感と満足にしか興味がないみたい」と言われたメラーズがコニーに返した言葉がこの引用文です。

女から快感と満足を得るためには女にも男と同じ快感と満足を得てもらわなければならず、この引用文ではその点が「It takes two」と表現されていて、ここでは「二人一緒でなければだめなんだ」と訳されています。

 

次は、tangoの替わりに具体的な内容を含めるパターン3です。

パターン3:It takes two to —(tangoの替わりに具体的な内容を示すもの)

実例6(パターン3):Lady Chatterley’s Lover (1928)(邦題『チャタレー夫人の恋人』、D・H・ロレンス = 著)より

I tell you it takes two even to be tender and warm-hearted. You love fucking all right: but you want it to be called something grand and mysterious, just to flatter your own self-importance.
優しくて温かい気持ちになるのだって、男と女の二人がいなければならない。君はあれをするのが好きだ。その点は正しい。だが君は、それを神聖なものだと思いたがる。自尊心を満足させたいがためにね。

引用元:
(英語原著)Lady Chatterley’s Lover (1928) by D. H. Lawrence; Chapter 14; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/16確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『チャタレー夫人の恋人』(D・H・ロレンス = 著、木村政則 = 訳)、光文社(2014/9);第14章より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/8/16確認)。(Kindle Unlimited 無料体験

先程の実例5で紹介したコニー・チャタレーと森番メラーズの大人の会話の続きです。

森番メラーズは、愛情にあふれる温かい心を信じていると言います。男が温かい心で女の中に入っていき、女が温かい心でそれを受け入れてくれたら、すべてがうまくいくと。

そして、先程と同様にその点を「it takes two」で表現していて、ここでは「男と女の二人がいなければならない」と訳されています。

実例7(パターン3):The Great Gatsby (1925)(邦題『グレート・ギャッツビー』、フィッツジェラルド = 著)より

‘They’ll keep out of my way,’ she insisted. ‘It takes two to make an accident.’
「相手がよけてくれるってこと。どっちかがよければ事故にならないでしょ

引用元:
(英語原著)The Great Gatsby (1925) by F. Scott Fitzgerald; Chapter 3; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/29確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『グレート・ギャッツビー』(フィッツジェラルド = 著、小川高義 = 訳)、光文社(2009/9);第三章より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/29確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

物語の主人公ジェイ・ギャッツビーが開いたパーティー内での会話からの引用です。

ここでは、ジョーダンという名のプロゴルファーの女性が車の運転について語っています。ジョーダンは、自分の運転に問題があったとしても、相手がよけてくれるから問題ないという主旨のことを述べていて、その点が「It takes two to make an accident」と表現されていて、「どっちかがよければ事故にならないでしょ」と訳されています。

It takes two to tangoのまとめ

It takes two to tangoのイメージ画像3です。

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

It takes two to tango

  • 由来:タンゴのように二人セットで行う事柄においては、一人では何もすることができず、二人の協力が不可欠であることから。
  • 意味:一人でできるものではない、双方に責任がある、けんか両成敗
  • 英語による定義:In a situation where active cooperation of two people is required, both people are equally responsible for it
  • 出現頻度:C[まれ:洋書内ではまれにしかでてこないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:It takes two to tango
    パターン2:It takes two.(パターン1の省略型)
    パターン3:It takes two to —(tangoの替わりに具体的な内容を示すもの)
  • 例文
    Stop blaming each other. It takes two to tango.
    責任をなすり付け合うのはよしなさい。二人の責任よ。
    With whom are you cheating? It takes two, doesn’t it?
    誰と浮気しているの?一人で浮気はできないでしょ?
    It takes two to get married. I’ve been waiting for Mr. Right for 50 years.
    結婚は一人でできるものじゃないわ。私は理想の男性を50年間待ち続けているの。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング