洋書に出てくる英語表現0029:shopping spree【おすすめ英語フレーズ編21】

「洋書に出てくる英語表現0029:shopping spree【おすすめ英語フレーズ編21】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第29回は、フレーズ編の第21回として「shopping spree」を取り上げます。

前回取り上げた古めかしい表現の「in the soup」とは対照的に、今回取り上げる「shopping spree」は比較的新しい表現です。

目次
  1. Shopping spreeの意味
    1. killing spree
    2. shooting spree
    3. spending spree
    4. buying spree
    5. shopping spree
  2. Shopping spreeの英語による定義
  3. 洋書におけるshopping spreeの出現頻度
  4. Shopping spreeの年代分布
  5. Shopping spreeの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1): Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、永井淳=訳)より
    2. 実例2(パターン1):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Michael Jackson Conspiracy (2007)(邦題『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』、アフロダイテ・ジョーンズ = 著)より
    4. 実例4(パターン1):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より
    5. 実例5(パターン2):Michael Jackson Conspiracy (2007)(邦題『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』、アフロダイテ・ジョーンズ = 著)より
    6. 実例6(パターン1と3):Newcomer (2018)(日本語原著『新参者』、東野圭吾 = 著)より
    7. 実例7(パターン3):HAND OF GOD: the life of Diego Maradona (1996)(邦題『ディエゴ・マラドーナの真実』、ジミー・バーンズ = 著)より
    8. 実例8(パターン3):Better Than Before: Mastering the Habits of Our Everyday Lives (2015)(邦題『人生を変える習慣のつくり方』、グレッチェン・ルービン = 著)より
  7. Shopping spreeのまとめ

Shopping spreeの意味

shopping spreeの意味を理解するために、まず最初に「spree」の意味について解説したいと思います。

「spree」を辞書で引くと、「〜三昧」、「欲望にふけること」、「ばか騒ぎ」、「やりたい放題」など様々な訳語が載っていて、どれも意味がつかみづらいのですが、これらの訳語に共通する概念を一言で表すと、

手当たり次第に何かをしまくること

となります。

さらに良く理解してもらうために洋書によく出てくる「shopping spree」以外の「spree」の例をいくつか挙げてみようと思います。

killing spree

まず、洋書内で一番多くみられるのが「 killing spree」です。

先程の定義に当てはめてみると、

「手当たり次第に人を殺しまくること」

となり、「連続殺人」を意味します。同様の表現に「 murder spree」(連続殺人)や「 spree murderer」(連続殺人犯)があります。

shooting spree

次に多くみられるのが「 shooting spree」です。

先程の定義に当てはめてみると、

「手当たり次第に人を撃ちまくること」

となり、「銃の乱射(事件)」を意味します。

spending spree

今回扱っている「shopping spree」に良く似た「 spending spree」という表現もよく出てきます。

これも、先程の定義に当てはめてみると、

「手当たり次第に金を使いまくること」

となり、「散財」や「金遣いの荒さ」を意味します。

buying spree

これも今回扱っている「shopping spree」に良く似ているのですが、購入する対象がshoppingよりもずっと広い点が特徴です。

この「 buying spree」という表現は、「shopping」のような小さな買い物にも使えるのですが、もっと大きな買い物にも使うことができます。例えば、バブルの時に日本人もよくやったように、景気が良くなると金が余っている人達が海外の土地を次から次へと買うようになります。こういう「買い漁り」も「buying spree」で表現することができます。

このほか、手当たり次第に酒を飲みまくる「 drinking spree」や、ゴルフ好きのおじさんたちが一緒に旅行してゴルフをやりまくる「 golfing spree」、会社が急成長した時などに次から次へと人を雇い入れる「 hiring spree」や「 recruiting spree」、さらには賭事やギャンプル三昧の生活を送る「 betting spree」や「 gambling spree」という表現もあります。

shopping spree

ここまでの説明で「spree」の意味が十分にお分かり頂けたと思いますので、いよいよ本題の「shopping spree」に戻ります。

同じように、先程の定義に当てはめると、

手当たり次第に買い物をしまくること

となります。

つい最近まで、日本語ではこれにぴったりの表現がなかったので、辞書や翻訳書籍では「買い物三昧」や「買い物熱」、「派手な買い物」など多くの訳語が使われてきたのですが、最近では、中国人観光客のおかげでぴったりの表現が生まれたように思います。

そうです。「爆買い」です。「買い物三昧」という表現も「shopping spree」にかなり近いのですが、「買い物三昧」は通常、「買い物三昧の生活」や「買い物三昧の毎日」のように形容詞として使いますので、名詞の「shopping spree」とは若干のずれがありました。

それに対し「爆買い」は名詞としても使えますし、後述する「go on a shopping spree」のように動詞の意味で使う場合にも「爆買いする」のように動詞としても使えるという点で、かなり「shopping spree」に近いと言えます。

Shopping spreeの英語による定義

to buy a lot of things extravagantly in a short period of time

洋書におけるshopping spreeの出現頻度

AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]

(AAA[超頻出]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Shopping spreeの年代分布

1990年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1990年発行の『MANIAC MAGEE(邦題:クレージー・マギーの伝説)』(ジェリー・スピネッリ = 作)で、最も新しい洋書は2018年発行の『Newcomer』(東野圭吾さんの『新参者』の英訳版)でした。

このように当ブログの調査では1990年が最も古い使用例であったことから、比較的新しい表現であると考えられます。

Shopping spreeの出現パターン

shopping spreeの出現パターンは主に以下の3つに分類することができます。

パターン1:shopping spree(名詞の意味で使用するもの / 最頻出パターン)
パターン2:on a shopping spree(状態を表すもの)
パターン3:go on a shopping spree(動詞の意味で使用するもの)

パターン1は、「手当たり次第に買い物をしまくること」という名詞の意味で使うパターンです。例文を挙げると

例文29-1)
After the shopping spree, we had a break at Starbucks.
派手に買い物をした後、私達はスターバックスで休憩した。

例文29-2)
Our family is always in debt because of my mother’s shopping spree.
母の派手な買い物のせいで、私たち家族は常に借金を抱えています。

となります。

パターン2は、「shopping spree」の前に前置詞onを付けることによって「手当たり次第に買い物をしまくっている状態」を表すパターンです。

例文を挙げると、

例文29-3)
When I met her yesterday, she was on a shopping spree.
昨日、彼女に会った時、彼女は買い物三昧の途中だった。

例文29-4)
Chinese tourists on shopping sprees can be found in every corner of the world recently.
最近では、爆買いをしている中国人観光客の姿が世界中のありとあらゆる場所で見られます。

となります。

最後のパターン3は、「shopping spree」の前に「go on」を付けて「手当たり次第に買い物をしまくる(又はそのために出かける)」という動詞の意味で使用するパターンです。例文を挙げると、

例文29-5)
As soon as she got her paycheck, she went on a shopping spree.
彼女は、給料をもらうとすぐに買い物三昧に出かけた。

となります。

洋書内の実例

shopping spreeのイメージ画像2です。

それでは、実際に洋書内にみられるshopping spreeの使用例を紹介していきます。

 

まずは、名詞の意味で使う最頻出のパターン1から紹介します。

パターン1:shopping spree(名詞の意味で使用するもの / 最頻出パターン)

実例1(パターン1): Audrey Hepburn (1996)(邦題『オードリー・ヘップバーン[上・下]』、永井淳=訳)より

She now flew there, in July 1965, not for a shopping spree but to make How to Steal a Million for director William Wyler — their third together — at the Boulogne Studios.
一九六五年七月、彼女はショッピングのためではなく、ブーローニュ撮影所でウィリアム・ワイラーの『おしゃれ泥棒』 — ワイラーと組んだ三本目の映画 — に出演するために、パリヘ飛んだ。

引用元:
(英語原著)Audrey Hepburn (1996) by Barry Paris; CHAPTER 7 Nights Off for Givenchy (1965-1967)
(日本語版)『オードリー・ヘップバーン[上・下]』(バリー・パリス = 著、永井淳=訳)、集英社(1998/5);第7章 ジヴァンシーの休暇(一九六五 – 一九六七年) より引用

実例2(パターン1):The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009)(邦題『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』、アリス・シュローダー = 著)より

In her younger days, Susie’s idea of a shopping spree had been buying a basketful of greeting cards.
若いころは、スージーの買い物好きといえば、買い物カゴいっぱいにグリーティング・カードを買うことだった。

引用元:
(英語原著)The snowball: Warren Buffett and the business of life (2009) by Alice Schroeder; 45: Call the Tow Truck
(日本語版)『スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)』(アリス・シュローダー = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2014/6/3);中巻・第45章(レッカー車を呼んでこい)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

この文章の主語である「Susie」は、バークシャー・ハサウェイ社のCEOで「オマハの賢人(Oracle of Omaha)」と呼ばれるアメリカの資産家ウォーレン・バフェットの元妻スーザン・トンプソンのことを指しています。

実例3(パターン1):Michael Jackson Conspiracy (2007)(邦題『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』、アフロダイテ・ジョーンズ = 著)より

George Lopez thought it was odd that David Arvizo remained “conspicuously off to the side” while his son, Gavin, asked Lopez to purchase expensive items. The comedian found it strange that David Arvizo never once spoke up to enforce any kind of discretion over Gavin’s shopping spree.
ギャビンがロペスに高価な商品をねだっている間、デイビッドはわざとらしく「後方に控えて」いた。また、買い物三昧な息子に対し、父親のデイビッドが何も口出ししなかったことを、ロペスは奇妙に感じた。

引用元:
(英語原著)Michael Jackson Conspiracy (2007) by Aphrodite Jones; 15 “We Are Here to Change the World”; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/25確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』(アフロダイテ・ジョーンズ = 著、押野素子 = 訳)、株式会社ブルース・インターアクションズ(2009/2);15(ジョージ・ロペスの証言)より引用

【単語ノート】
conspicuously = 人目につくように、これみよがしに、わざとらしく
discretion = 分別、思慮深さ

「ギャビン」とは、マイケル・ジャクソンから性的虐待を受けたと告訴した少年ギャビン・アルビーゾのことで、デイビッドとはギャビン少年の父親のデイビッド・アルビーゾのことを指しています。

また、主語のGeorge Lopezは、マイケル・ジャクソンと同じように、ギャビンが癌と宣告された頃からアルビーゾ家と親交を深め、金銭的な支援を行っていたコメディアンのジョージ・ロペス氏を指しています。

ロペス氏は、ギャビンの父親のデイビッドから頻繁に金銭を要求されていて、この父親は息子の健康よりも金銭欲や物質欲に憑かれていると思い始めます。そして、ロペス氏がギャビンとデイビッドとともにショッピングモールに出かけた時には、ギャビン少年は目に入った商品を次から次へと指差して、それらの商品をすべて買って欲しいとロペス氏にねだってきたと言い、こうしたギャビン少年の「shopping spree」について記載したのがこの引用文となります。

実例4(パターン1):Wellcome to My World (2011)(邦題『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』、ジョニー・ウィアー = 著)より

Around five o’clock the day of our big shopping spree, we sat down for a bite at a little sushi place, happy with our many purchases and ready for silky fish and soothing sake.
派手にショッピングした日の午後5時くらい、ぼくたちは小さな寿司屋に入った。その日の買い物に満足し、新鮮な魚と口当たりのいいお酒で乾杯したかった。

引用元:
(英語原著)Wellcome to My World (2011) by Johnny Weir; 10 After the Storm
(日本語版)『ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My World』(ジョニー・ウィアー = 著、田村明子 = 訳)、新書館(2011/4);10(嵐のあと)より引用

この文章の主語である「we」は、2006年のトリノオリンピックと2010年のバンクーバーオリンピックにアメリカの男子シングル代表として出場した元フィギュアスケート選手のジョニー・ウィアーと、ジョニー・ウィアーの振り付けを担当したマリナ・アニシナのことを差しています。

 

次は、「手当たり次第に買い物をしまくっている状態」を表すパターン2です。

パターン2:on a shopping spree(状態を表す場合)

実例5(パターン2):Michael Jackson Conspiracy (2007)(邦題『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』、アフロダイテ・ジョーンズ = 著)より

Courtroom observers watched as Bashir followed Michael around the world, joining Michael on shopping sprees in Las Vegas, joining Michael in his lavish hotel suites, where the two would talk about private, intimate subjects.
バシールは、マイケルを追って世界を回っていた。ラスベガスで買い物を楽しむマイケルに同行し、豪華なスイートルームに泊まるマイケルと合流すると、そこで二人はごく私的な話題を語り合った。

引用元:
(英語原著)Michael Jackson Conspiracy (2007) by Aphrodite Jones; 4 “I Wanna Be Where You Are”; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/25確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』(アフロダイテ・ジョーンズ = 著、押野素子 = 訳)、株式会社ブルース・インターアクションズ(2009/2);4(冒頭陳述 – バシールのドキュメンタリー)より引用

【単語ノート】
intimate = 親密な;個人的な、私的な

再び『Michael Jackson Conspiracy』からの引用です。

バシールとは、ドキュメンタリー『Living with Michael Jackson(マイケル・ジャクソンの真実)』を製作したイギリス人ジャーナリストのマーティン・バシール氏のことを指しています。

ここでは、法廷内で証拠物件として上映されたそのドキュメンタリービデオの内容について記載されていて、「ラスベガスで買い物を楽しむマイケル」が「Michael on shopping sprees in Las Vegas」と表現されています。

 

次は「手当たり次第に買い物をしまくる(又はそのために出かける)」という動詞の意味で使用するパターン3です。

パターン3:go on a shopping spree(動詞の意味で使用する場合)

実例6(パターン1と3):Newcomer (2018)(日本語原著『新参者』、東野圭吾 = 著)より

The doorbell rang while she was still busy hiding the evidence of her shopping spree.
買い物をしてきた痕跡を消しているうちに玄関のチャイムが鳴った。

引用元:
(英語版)Newcomer (2018) by Keigo Higashino, translated by Giles Murray; 8. The Customer at the Handicrafts Shop
(日本語原著)『新参者』(東野圭吾 = 著)、講談社(2009/9);第8章(民芸品屋の客)より引用
(英語Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

Katsuya hadn’t said anything more about the late credit card payment, so she assumed he’d sorted it all out. To her, that was reason enough to go on a spree. She bought a dress and a load of cosmetics in addition to the bag. She knew that she’d probably spent more than she should, but everything would be fine.
克哉が何もいわないところを見ると、どうやらクレジットカードの件は、片付いたようだ。そこで、久しぶりに買い物に出ることにした。バッグとワンピースと化粧品。少し使いすぎたと思うが、リボ払いにしたから大丈夫だろう。

(英語版)Newcomer (2018) by Keigo Higashino, translated by Giles Murray; 8. The Customer at the Handicrafts Shop
(日本語原著)『新参者』(東野圭吾 = 著)、講談社(2009/9);第8章(民芸品屋の客)より引用
(英語Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

最初の実例はshopping spreeを名詞の意味で使うパターン1で、後の方はパターン3の「go on a shopping spree」のshoppingが省略されたものです。

実例7(パターン3):HAND OF GOD: the life of Diego Maradona (1996)(邦題『ディエゴ・マラドーナの真実』、ジミー・バーンズ = 著)より

The two women would go on shopping sprees together, and often share in the nannying of Maria’s young children.
ふたりそろって派手に買い物をしたり、代わり番こでマリアの子供のおもりなどをした。

引用元:
(英語原著)HAND OF GOD: the life of Diego Maradona (1996) by JIMMY BURNS; 14 STARDUST
(日本語版)『ディエゴ・マラドーナの真実』(ジミー・バーンズ = 著、宮川毅 = 訳)、ベースボール・マガジン社(1997/11);第12章(星屑)より引用

1985年、当時イタリア・セリエAのSSCナポリに所属していたサッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナは、15歳の時からの恋人クラウディアがアルゼンチンに帰国している間に、妹のマリアを介してナポリ生まれのクリスチアーナという女性と知り合い、恋に落ちます。

上の引用文の「ふたり」とは、このクリスチアーナというナポリの女性とマラドーナの妹のマリアを指していて、ふたりそろってshopping spree、つまり「派手な買い物」をしたと書かれています。

ちなみに、クリスチアーナはマラドーナ一族のお気に入りだったのですが、クリスチアーナが妊娠してしまったのをきっかけに二人の関係は冷めてしまい、結局その後マラドーナは1989年に元の恋人クラウディアと結婚します(2004年に離婚)。

実例8(パターン3):Better Than Before: Mastering the Habits of Our Everyday Lives (2015)(邦題『人生を変える習慣のつくり方』、グレッチェン・ルービン = 著)より

One reader wrote, “I go on secret shopping sprees, and hide the bags in the storage room. I don’t want anyone to know what I spent.”
ブログ読者から次のような意見が届いた。「わたしはこっそり買い物に出かけて、買ったバッグを物置に隠しています。自分のお金の使いみちを誰にも知られたくないのです」。

引用元:
(英語原著)Better Than Before: Mastering the Habits of Our Everyday Lives (2015) by Gretchen Rubin; UNIQUE JUST LIKE EVERYONE ELSE
(日本語版)『人生を変える習慣のつくり方』(グレッチェン・ルービン = 著、花塚 恵 = 訳)、文響社(2016/12);Part5(発見する)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約5分40秒

Shopping spreeのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

shopping spree

shopping spreeのイメージ画像1です。

  • 意味:手当たり次第に買い物をしまくること、爆買い、買い物三昧、派手な買い物
  • 英語による定義:to buy a lot of things extravagantly in a short period of time
  • 出現頻度:AA[高頻度: 高い頻度で洋書に出てくる必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:shopping spree(名詞の意味で使用するもの / 最頻出パターン)
    パターン2:on a shopping spree(状態を表すもの)
    パターン3:go on a shopping spree(動詞の意味で使用するもの)
  • 例文
    After the shopping spree, we had a break at Starbucks.
    派手に買い物をした後、私達はスターバックスで休憩した。
    Our family is always in debt because of my mother’s shopping spree.
    母の派手な買い物のせいで、私たち家族は常に借金を抱えています。
    When I met her yesterday, she was on a shopping spree.
    昨日、彼女に会った時、彼女は買い物三昧の途中だった。
    Chinese tourists on shopping sprees can be found in every corner of the world recently.
    最近では、爆買いをしている中国人観光客の姿が世界中のありとあらゆる場所で見られます。
    As soon as she got her paycheck, she went on a shopping spree.
    彼女は、給料をもらうとすぐに買い物三昧に出かけた。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング