洋書に出てくる英語表現0023:(until one is) blue in the face【おすすめ英語フレーズ編15】

「洋書に出てくる英語表現0023:(until one is) blue in the face【おすすめ英語フレーズ編15】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第23回は、フレーズ編の第15回として「(until one is) blue in the face」を取り上げます。

オードリー・ヘップバーン主演の映画『マイ・フェア・レディ』の原作にもなった1912年発行の戯曲『Pygmalion(邦題:ピグマリオン)』(バーナード・ショー = 著)にも登場する昔からある表現です。

目次
  1. Until one is blue in the faceの意味と由来
  2. Until one is blue in the faceの英語による定義
  3. 洋書におけるuntil one is blue in the faceの出現頻度
  4. Until one is blue in the faceの年代分布
  5. Until one is blue in the faceの出現パターン
  6. 洋書内の実例
    1. 実例1(パターン1):Mariah Carey Revisited: The Unauthorized Biography (1998)(邦題『マライア・キャリーの選択』、クリス・ニクソン = 著)より
    2. 実例2(パターン1):FEAR: Trump in the White House (2018)(邦題『FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実』、ボブ・ウッドワード = 著)より
    3. 実例3(パターン1):Death in the Clouds (1935)(邦題『機上の死』、アガサ・クリスティ = 著)より
    4. 実例4(パターン2):Rich Dad, Poor Dad – What The Rich Teach Their Kids About Money – That The Poor And Middle Class Do not! (1997)(邦題『金持ち父さん貧乏父さん』、ロバート・キヨサキ + 公認会計士シャロン・レクター = 著)より
    5. 実例5(パターン2):The Yankee Years (2009)(邦題『さらばヤンキース:我が監督時代』、ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ 共著)より
    6. 実例6(パターン2):Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013)(邦題『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』、リーアンダー・ケイニー = 著)より
    7. 実例7(パターン3):The Roman Hat Mystery (1929)(邦題『ローマ劇場毒殺事件』、エラリー・クイーン = 著)より
    8. 実例8(パターン3):I AM OZZY (2009)(邦題『アイ・アム・オジー:オジー・オズボーン自伝』、オジー・オズボーン、クリス・エアーズ = 共著)より
    9. 実例9(パターン3):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より
  7. until one is blue in the faceのまとめ

Until one is blue in the faceの意味と由来

議論や会話に熱中しすぎると、次第に酸素が欠乏してきて顔が青くなることから、この表現が生まれたと言われています。

直訳すると「顔が青くなるまで」となりますが、実際に顔が青くなるかどうかは関係なく、「(顔が青くなるくらい)へとへとになるまで」「(顔が青くなるくらい)くたくたになるまで」、という比喩的な意味で使用されます。

また、通常は、顔が青くなるくらいへとへとになるまで何かを行った結果、「うまく行った」場合ではなく、顔が青くなるくらいへとへとになるまで何かを行ったけれども、結局は「うまく行かなかった」という場合に使用されます。

Until one is blue in the faceの英語による定義

until one is exhausted

洋書におけるuntil one is blue in the faceの出現頻度

A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
(AAA[超頻出]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

Until one is blue in the faceの年代分布

1912年 – 2018年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、1912年発行の『Pygmalion(邦題:ピグマリオン)』(バーナード・ショー = 著)で、最も新しい洋書は2018年発行の『FEAR: Trump in the White House(邦題:FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実)』(ボブ・ウッドワード = 著)でした。

少なくとも1900年代初期から使用されていて、現在も使用されている定番の英語表現の一つです。

Until one is blue in the faceの出現パターン

until one is blue in the faceの出現パターンは主に以下の3つに分類することができます。

パターン1:実際に行動を起こすもの
パターン2:実際には行動を起こさないもの
パターン3:blue in the faceとして使われるもの(until one isの部分がないもの)

パターン1は、「顔が青くなるくらいへとへとになるまで何かをやったけどダメだった」という「実際に行動を起こす」パターンです。例えば、

例文23-1)
I tried to persuade him until I was blue in the face, but I couldn’t change his mind.
へとへとになるまで彼を説得しようと試みたけれども、彼の考えを変えることはできなかった。

のように使います。

パターン2は、「顔が青くなるくらいへとへとになるまでやってみても、どうせそれは無駄な努力に終わるからやらない(or やらないで)」という「実際には行動を起こさない」パターンです。例えば、

例23-2)
You can talk until you are blue in the face, but I will never change my mind.
いくら説得しても無駄だよ。僕は絶対に考えを変えないから。

のように使います。このパターン2はパターン1と同じくらいの頻度でみられます。

パターン3は「until one is」の部分なしで「blue in the face」を単独で使うものです。パターン3は、パターン1やパターン2のように「顔が青くなるくらい」ではなく、実際に顔が青い場合に使うことが多いです。このパターン3については、次の「洋書内の実例」のなかで紹介します。

洋書内の実例

blue in the faceのイメージ画像です。

 

それでは、実際に洋書内にみられる(until one is) blue in the faceの使用例を紹介していきます。

 

最初は、実際に行動を起こすパターン1から紹介します。

パターン1:実際に行動を起こすもの

実例1(パターン1):Mariah Carey Revisited: The Unauthorized Biography (1998)(邦題『マライア・キャリーの選択』、クリス・ニクソン = 著)より

Harborfields assistant principal John Garvey explained, “When you talked to her about it, she’d let you know it just wasn’t that important in her life because she was going to be a rock star. She was fully convinced it was going to happen. Nothing was going to stand in her way. You could talk to her until you were blue in the face, and it didn’t do any good.
副校長補のジョン・ガーヴェイはこう語る。
「成績の悪さについて話すと、彼女は自分はロックスターになるので、勉強は自分の人生の中でそんなに重要でないと言うんです。スターになることを確信していましたね。彼女のそんな考えを邪魔できるものは何もなかったでしょう。へとへとになるまで説得しようとしましたが、どうにもなりませんでした

引用元:
(英語原著)Mariah Carey Revisited: The Unauthorized Biography (1998) by Chris Nickson; Chapter 1
(日本語版)『マライア・キャリーの選択(マライア・キャリー Her Story 増補改訂版)』(クリス・ニクソン = 著、河村美紀 = 訳)、ヤマハ ミュージック メディア(1999/4);第1章(夢見る少女)より引用

英文冒頭の「Harborfields」は、マライア・キャリーの母校である「ハーバーフィールズ・ハイスクール(Harborfields High School)」を指しています。幼い頃から歌手になると決めていたマライア・キャリーは、ハーバーフィールズ・ハイスクールに入学するも、曲作りに熱中しすぎて学校をしばしば休んでいたことから、「Mirage(ミラージュ、蜃気楼)」というあだ名がついてしまいます。そんなマライア・キャリーの高校時代について当時の先生が語っているのが上記の引用文です。

「stand in one’s way」は、直訳すると「人の通り道に立つ」となり、実際に通り道に立って道をふさぐ場合に使用されることもあれば、この実例のように「邪魔をする」という意味で比喩的に使用されることもあります。

実例2(パターン1):FEAR: Trump in the White House (2018)(邦題『FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実』、ボブ・ウッドワード = 著)より

Porter and McMaster presented the proposed language to the president. They talked until they were blue in the face, but it was clear they’d lost the fight.
ポーターとマクマスターは、提案の文言をトランプに説明した。へとへとになるまで説得したが、戦いに負けたことは明らかだった

引用元:
(英語原著)FEAR: Trump in the White House (2018) by Bob Woodward; Chapter 23
(日本語版)『FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実』(ボブ・ウッドワード = 著、伏見威蕃 = 訳)、日本経済新聞出版社(2018/12);第23章より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間5分

この英文のように主語が複数になっても「face」は複数にはならず「blue in the face」のままだということにも注目してください。

実例3(パターン1):Death in the Clouds (1935)(邦題『機上の死』、アガサ・クリスティ = 著)より

I’ve questioned those stewards till I’m blue in the face, and they stick to it that there wasn’t a moment psychologique. Nothing startling or out of the way happened on the voyage.’
私はスチュワード達にも、厭になるほど聞いてみたのですが、そんな、心理的瞬間なんてものはなかったというのです。その旅行の間、別に驚くようなことは一つも起こらなかったというんです」

引用元:
(英語原著)Death in the Clouds (1935) by Agatha Christie; Chapter 21 The Three Clues
(日本語版)『機上の死』(アガサ・クリスティ = 著、松本恵子 = 訳)、グーテンベルク21(2012/12);四(恋のおとり)、三つの手がかり、より引用。Kindle Unlimited会員の方は¥0で読めます(2020/6/18確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間10分

「out of the way」は「道をはずれた」や「変わった、異常な」という意味です。

【単語ノート】
voyage = 航海、船旅、空の旅、飛行

 

次は「実際には行動を起こさない」パターン2です。

パターン2:実際には行動を起こさないもの

実例4(パターン2):Rich Dad, Poor Dad – What The Rich Teach Their Kids About Money – That The Poor And Middle Class Do not! (1997)(邦題『金持ち父さん貧乏父さん』、ロバート・キヨサキ + 公認会計士シャロン・レクター = 著)より

I could talk until I was blue in the face, but you wouldn’t hear a thing.
のどがからからになるまできみに向かってしゃべり続けることもできたけれど、そんなことをしてもきみには何もわからなかっただろう。

引用元:
(英語原著)Rich Dad, Poor Dad – What The Rich Teach Their Kids About Money – That The Poor And Middle Class Do not! (1997) by Robert T. Kiyosaki with Sharon L. Lechter C.P.A.; CHAPTER TWO Lesson One: The Rich Don’t Work For Money
(日本語版)『金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』(ロバート・キヨサキ + 公認会計士シャロン・レクター = 著、白根美保子 = 訳)、筑摩書房(2000);第一の教え(金持ちはお金のためには働かない)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間4分

親友マイクのお父さん(通称「金持ち父さん」)が金儲けの天才だと聞いた当時小学生のロバート・キヨサキは、金持ちになる方法を教えてくれるようマイクとともに金持ち父さんに頼みます。金持ち父さんはキヨサキ少年の頼みを承諾したのですが、自分の経営するコンビニエンスストアでキヨサキ少年を安い賃金で働かせるばかりで、一向に金持ちになる方法を教えてくれる気配はありませんでした。

業を煮やしたキヨサキ少年は、なぜ何も教えてくれないのかと金持ち父さんに強い調子で抗議します。それに対する金持ち父さんの回答から引用したのが上の文章です。

ここでは、「until I was blue in the face」が「のどがからからになるまで」と訳されています。

実例5(パターン2):The Yankee Years (2009)(邦題『さらばヤンキース:我が監督時代』、ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ 共著)より

You can talk until you’re blue in the face and there’s no answer that’s going to satisfy everybody.”
こちらがへとへとになるまで説得しても、全員に納得してもらうことはできないんだよ」とトーリは語る。

引用元:
(英語原著)The Yankee Years (2009) by Joe Torre and Tom Verducci; 3. Getting an Edge
(日本語版)『さらばヤンキース:我が監督時代』(ジョー・トーリ / トム・ベルデュッチ = 著、小坂恵理 = 訳)、青志社(2009/4);第3章(「優位に立てる」魔法の薬)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間6分30秒

この文章に出てくる「トーリ」とは、1996年から2007年まで米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの監督を務めたジョー・トーリ(Joe Torre)氏のことです。日本の松井秀喜選手が読売ジャイアンツからニューヨーク・ヤンキースに移籍した時に監督を務めていたので日本でも有名です。

そのトーリ氏がニューヨーク・ヤンキースの2000年の成績について語っているのがこの文章です。2000年のヤンキースは最終的にワールドシリーズ優勝を成し遂げたのですが、レギュラーシーズンの最後の18試合のうち15試合に負けたことなどもあって、物足りないと思っている人が多いと言います。そのことに関して、トーリ氏は、人間はいったんこうと思い込んだらそれを変えられない、そして「You can talk until you’re blue in the face」、つまり「こちらがへとへとになるまで説得しても」全員に納得してもらうことはできないと述べています。

実例6(パターン2):Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013)(邦題『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』、リーアンダー・ケイニー = 著)より

The floppy drive, which I will argue until I’m blue in the face, is really antiquated technology.
だれがなんと言おうと、フロッピードライブは、古臭い技術だ。

引用元:
(英語原著)Jony Ive: The Genius Behind Apple’s Greatest Products (2013) by Leander Kahney; CHAPTER 5 Jobs Returns to Apple
(日本語版)『ジョナサン・アイブ:偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』(リーアンダー・ケイニー = 著、関 美和 = 訳)、日経BP社(2015/1);5(帰ってきたジョブズ)より引用

【単語ノート】
antiquated = 時代遅れの、旧式の

1996年にスティーブ・ジョブズが電撃復帰したアップルは、倒産寸前の状態から劇的な復活を遂げます。そしてアップル復活に大きく貢献した製品の一つが1998年に発表されたiMacでした。iMacは600万台を売り上げる大ブームとなるのですが、発売当初はいくつかの理由から失敗作と考えられていました。その1つの理由が「フロッピードライブがついていない」ということで、アップルのデザイナーであるジョナサン・アイブがその点について語っているのが上記の引用文です。

「which I will argue until I’m blue in the face」のところが「だれがなんと言おうと」と訳されてます。プロの翻訳家らしい見事な訳文だと思います。

 

最後は、until one isの部分がないパターン3です。

パターン3:blue in the faceとして使われるもの(until one isの部分がないもの)

実例7(パターン3):The Roman Hat Mystery (1929)(邦題『ローマ劇場毒殺事件』、エラリー・クイーン = 著)より

Finally Morgan picked up his hat and yelled, ‘I’ll be damned, you crook, if I’m going to be milked any more! You can do what you please — I’m through, do you understand? I’m through for good!’ He was blue in the face.
しまいにモーガンは帽子をつかみあげて、どなりました。《悪党奴! これ以上しぼられたらお手あげだ。勝手にするがいい──おれはごめんだ、わかったな? もう絶対にごめんだ》真っ青でした

引用元:
(英語原著)The Roman Hat Mystery (1929) by Ellery Queen; Chapter 15 In Which an Accusation Is Made
(日本語版)『ローマ劇場毒殺事件』(エラリー・クイーン = 著、石川年 = 訳)、グーテンベルク21(2005/4);第十五場(意外な告発)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験);サンプル再生時間約3分

パターン3は、パターン1やパターン2のように「顔が青くなるくらい」ではなく、実際に顔が青い場合に使うことが多いと述べましたが、この実例7も実際に顔が青いということが言いたいんだと推測されます。

実例8(パターン3):I AM OZZY (2009)(邦題『アイ・アム・オジー:オジー・オズボーン自伝』、オジー・オズボーン、クリス・エアーズ = 共著)より

When I slept outside in winter, it wasn’t unusual for me to wake up blue in the face with icicles on my nose.
冬に屋外で眠った時は、鼻からつららを下げて真っ青な顔色で目覚めることもしばしばだったが、あの頃は、低体温症なんて聞いたこともなかった。

引用元:
(英語原著)I AM OZZY (2009) by Ozzy Osbourne with Chris Ayres; 5 Killing the Vicar (in Atrocity Cottage)
(日本語版)『アイ・アム・オジー:オジー・オズボーン自伝』(オジー・オズボーン、クリス・エアーズ = 共著、迫田はつみ = 訳)、シンコーミュージック・エンタテイメント(2010/8);第5章 司祭殺人事件(アトロシティ・コテージにて)、より引用

【単語ノート】
icicle = つらら

「I」は、イギリスのロックバンド「ブラック・サバス」のボーカルであるオジー・オズボーンのことを指しています。オジー・オズボーンは、毎晩べろんべろんに酔っぱらって階段を上ることができなかったため、自分が購入したブルラッシュ・コテージの自分のベッドで眠ることはほとんどなく、いろんなところで眠っていた、というくだりで出てくるのが上の文章です。

パターン3は、パターン1やパターン2のように「顔が青くなるくらい」ではなく、実際に顔が青い場合に使うことが多いと述べましたが、この実例8は正真正銘、本当に顔が青いということがわかりますね。冬に屋外で眠って、目が覚めた時には鼻からつららが下がっていたというのですから、顔が青くないわけがないですよね(笑)。

また、パターン1やパターン2の場合はへとへとに疲れて顔が青いのですが、パターン3の場合はこの実例8のように青い理由は問いません。

実例9(パターン3):Journey Under the Midnight Sun (2015)(日本語原著『白夜行』、東野圭吾 = 著)より

‘I had no idea what to make of it. Nor was the identity of the informant ever revealed. They only communicated via phone calls and mail. But the information leak was verifiable enough. When the guys in the lab saw the materials the informant sent them, they went blue in the face.’
「何が何だか、さっぱりわけがわかりません。その内部告発者の正体についても、はっきりしたことはわかっていないんです。電話と郵便だけで接触してきましたからね。ただ、篠塚薬品の内部情報が持ち出されているのはたしかなようでした。告発者が送ってきた資料を見て、研究開発の連中は青くなっていました

引用元:
(英語版)Journey Under the Midnight Sun (2015) by Keigo Higashino, translated by Alexander O. Smith; Chapter 14
(日本語原著)『白夜行』(東野圭吾 = 著)、集英社(1999/8)/ 集英社文庫(2002/5);第十三章の7より引用

このように「顔が青ざめる」は「go blue in the face」と表現することができます。

また、「 informant」にも注目です。「informant」は「情報提供者」というクリーンな意味で使われることもあれば、この実例のように「内部告発者」や「密告者」のようにダーティーな意味で使われることもあります。

until one is blue in the faceのまとめ

until blue in the faceのイメージ画像2です。

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

until one is blue in the face

  • 由来:議論や会話に熱中しすぎると、次第に酸素が欠乏してきて顔が青くなることから。
  • 意味:(顔が青くなるくらい)へとへとになるまで、(顔が青くなるくらい)くたくたになるまで
  • 英語による定義:until one is exhausted
  • 出現頻度:A[中頻度:高めの頻度で洋書に出てくる準必須の英語表現]
  • 出現パターン
    パターン1:実際に行動を起こすもの
    パターン2:実際には行動を起こさないもの
    パターン3:blue in the faceとして使われるもの(until one isの部分がないもの)
  • 例文
    I tried to persuade him until I was blue in the face, but I couldn’t change his mind.
    へとへとになるまで彼を説得しようと試みたけれども、彼の考えを変えることはできなかった。
    You can talk until you are blue in the face, but I will never change my mind.
    いくら説得しても無駄だよ。僕は絶対に考えを変えないから。

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング