洋書に出てくる英語表現0013:hourglass figure【おすすめ英語フレーズ編13】

「洋書に出てくる英語表現0013:hourglass figure【おすすめ英語フレーズ編13】」のアイキャッチ画像

「洋書に出てくる英語表現」の第13回は「hourglass figure」を取り上げます。

hourglass figureの意味と由来

理想的とされる女性の体型が砂時計(hourglass)の形(figure)に似ていることから、この表現が使われるようになりました。「砂時計のようにくびれのある理想的な体型」を意味します。

女性のバストを表現する際に日本語で使う「まな板」のように無神経で、幾分女性蔑視的な表現かと思いきや、意外とそうでもないようです。

wikipedia英語版によると、ファッション業界では、この「hourglass figure」という表現が女性の体型を表す4つの形の1つとして伝統的に使われてきたそうです。ちなみに、他の3つは「rectangular(長方形)」、「inverted triangle(逆三角形)」、「spoon/pear(スプーン/梨)」だそうで、それそれに基準があるようです。例えば、「rectangular」であれば、ウエストとヒップ/バストの差が9インチ(23センチ)未満だとか、「spoon」であれば、バストよりもヒップの方が大きいといった基準が定められています。

そこで、肝心の「hourglass figure」はどのように定義されるのかというと、
1. ヒップとバストがほぼ同じサイズで、ウエストがくびれていること。
2. 体脂肪が上半身と下半身の両方に分布していること。
とのことです。これだけみれば非常に曖昧な気がしますが、ウエストがくびれていてもウエストとヒップ/バストの差が9インチ未満であれば、上記の「rectangular」に該当してしまいますので、実際には「ウエストとヒップ/バストの差が9インチ(23センチ)以上」という条件が入ってくると考えられます。

ちなみに、2005年にNorth Carolina State Universityで6000名以上の女性を対象に行われた研究によると、「hourglass figure」に分類される女性の割合は8%だったとのことです。

このように、特にファッション業界で古くから使われてきた表現だということですが、セクハラの場合と同じように言葉も誰がどのような場面でどのようなニュアンスで言ったかにも大きく依存しますので、注意が必要な表現であると言えます。

また、「figure」には「体型」という意味があることも合わせて覚えておくと良いでしょう。「hourglass figure」以外にも

angular figure(骨張った体型)」、

boyish figure(男の子のような体型)」、

slim figure(スリムな体型)」、

youthful figure(若々しい体型)」、

ideal figure(理想的な体型)」、

plump figure(ぽっちゃりした体型)」、

stocky figure(がっちりした体型)」

のような形で使われます。

hourglass figureの英語による定義

an ideal female body shape, which has a larger bust and hips, and a smaller waist in the middle, making the body an hourglass shape

洋書におけるhourglass figureの出現頻度

B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
(AAA[超頻出]、AA[高頻度]、A[中頻度]、B[低頻度]、C[まれ]の5段階で評価)

洋書内での出現頻度はそれほど高くありませんが、googleで検索すると、「How to get an hourglass figure?」のようなページがたくさん出てきます。また、ファッション業界で昔から使われてきた表現であることも考え合わせると、洋書内での出現頻度はそれほど高くないものの、かなり一般的な表現であると考えられます。

hourglass figureの年代分布

2001年 – 2013年*
(*当ブログで調査した1813年以降の洋書約1000冊のなかで、当該英語表現の使用が確認された洋書の発行年の範囲)

当ブログで調査した1813年以降に発行された約1000冊の洋書のなかで、当該表現の使用が確認された最も古い洋書は、2001年発行の『Goddess Inside Madonna(邦題:マドンナ : 女神の素顔)』(バーバラ・ヴィクター = 著)で、最も新しい洋書は2013年発行の『The Kill Room(邦題:ゴースト・スナイパー(上・下))』(ジェフリー・ディーヴァー = 著)でした。

また、figureの替わりにshapeを使う「hourglass shape」であれば、1990年発行の『Castle in the Air(ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯 )』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作)にもその使用が見られます。

既に記載したように、hourglass figureは昔からファッション業界で使用されてきた表現ですが、1800年代のヴィクトリア朝時代にはhourglass figureを手に入れるために「砂時計コルセット(hourglass corset)」なる物が使用されていたとのことです。こういったことも考えると、書籍に登場するかどうかは別にして女性の体型を「hourglass」に例える表現自体は少なくとも1800年代から使われていたと考えられます。

hourglass figureの出現パターン

hourglass figureの出現パターンは主に以下の2つに分類することができます。

パターン1:hourglass figure
パターン2:hourglass shape(figureの替わりにshapeを使うパターン)

それぞれ例文を挙げると次のようになります。

例文13-1)
She started to go to the gym to get an hourglass figure.
(彼女は砂時計のような理想的な体型を手に入れるためにジムに通い始めた。)

例文13-2)
She has a beautiful hourglass shape that every woman aspires to have.
(彼女は、すべての女性が憧れる砂時計のような美しい体型をもっている。)

洋書内の実例

それでは、実際に洋書内にみられるhourglass figureの使用例を紹介していきます。

実例1(パターン1):Michael Jackson Conspiracy (2007)(邦題『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』、アフロダイテ・ジョーンズ = 著)より

On the tape, she appeared as a glamorous young woman with long, wavy hair, red-glossed lips, and a beautiful hourglass figure.
ビデオの中の彼女は、魅惑的な若い女性だった。ウェーヴのかかったロングヘア、紅く艶のある唇、美しい曲線を描く肢体

引用元:
(英語原著)Michael Jackson Conspiracy (2007) by Aphrodite Jones; 21 “She’s Out of My Life”; Kindle Unlimited会員の方は¥0で読むことができます(2020/6/9確認)。(Kindle Unlimited 無料体験
(日本語版)『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』(アフロダイテ・ジョーンズ = 著、押野素子 = 訳)、株式会社ブルース・インターアクションズ(2009/2);21(ジャネット・アルビーゾの証言)より引用

「ビデオの中の彼女」とは、マイケル・ジャクソンから性的虐待を受けたと告訴した少年ギャビン・アルビーゾの母ジャネット・アルビーゾのことを指しています。ここでは、法廷内で何度も流されてきた数年前のビデオの中に写っている彼女とは異なり、実際に出廷した彼女は疲れ切って外見にまで構っていられないみすぼらしい母親のようだったと記載されています。

ちなみに、このマイケル・ジャクソン裁判は、世界中のメディアで連日大きく報道されて、日本でもワイドショーを中心に連日報道されていました。しかも、その多くはマイケル・ジャクソンが有罪であることは間違いないかのような印象を与える報道で、世界中の多くの人達がマイケルは変態であると思っていました。結局、マイケルは無罪で、明らかな冤罪事件だったのですが、今でもマイケルが児童に対して性的虐待を行っていたと思っている人は世の中にたくさんいます。そうしたメディアの危険な潮流に乗っていたジャーナリストの一人がこの本『マイケル・ジャクソン裁判:あなたは彼を裁けますか?』の著者です。本の中で、著者は「Somehow, I had missed the truth.(どういうわけか、私は事実を見逃していたのである)」や、「I felt ashamed to have been part of the media machine that seemed hell-bent on destroying Jackson.(マイケルの破滅を目論むメディア・マシーンの片棒をかついでいた自分に恥じ入った)」などと正直に書かれていて、とても興味深い内容となっています。

実例2(パターン1):Coco Chanel: An Intimate Life (2011)(邦題『シャネル、革命の秘密』、Lisa Chaney = 著)より

Many men were ambivalent about women. On the one hand, woman was Venus, whose corseted and exaggerated hourglass figure was worshipped; on the other, the male fin de siecle mind-set had become increasingly preoccupied with the image of the femme fatale, the man-consuming sphinx.
当時、男性の多くは女性に対して相反する感情を抱いていた。女性を美の象徴とし、コルセットで締め付けた砂時計のような体型をあがめる一方で、退廃的な考えのもと、ファム・ファタール(運命の女)、つまり男を餌食にする半獣スフィンクスのイメージにも心を奪われた。

引用元:
(英語原著)Coco Chanel: An Intimate Life (2011) by Lisa Chaney; 5. A Rich Man’s Game
(日本語版)『シャネル、革命の秘密』(Lisa Chaney = 著、中野香織 = 監訳)、ディスカヴァー・トゥエンティワン(2014/3);第五章(結婚の誘惑)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

英文内の「femme fatale」はフランス語で「魔性の女」の意味。

実例3(パターン1):The Kill Room (2013)(邦題『ゴースト・スナイパー(上・下)』、ジェフリー・ディーヴァー = 著)より

Her figure was an hourglass but a slim hourglass.
メリハリのきいた体は砂時計のようだった。ただし、ほっそりとした砂時計だ

引用元:
(英語原著)The Kill Room (2013) by Jeffery Deaver; II: The Queue
(日本語版)『ゴースト・スナイパー(上・下)』(ジェフリー・ディーヴァー = 著、池田真紀子 = 訳)、文藝春秋(2017/11);第二部(ウェイティングリスト)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

次はfigureの替わりに、shapeを使うパターン2です。

実例4(パターン2):Coco Chanel: An Intimate Life (2011)(邦題『シャネル、革命の秘密』、Lisa Chaney = 著)より

Skirts were sometimes so tight she could hardly walk, and corsets, jackets and dresses had returned to the underlying whalebone structure of woman’s grandmother, squeezing her into the desirable hourglass shape.
スカートは歩けないほどタイトで、コルセット、ジャケット、ドレスは、女性の身体を絞り、砂時計型へと変えた。

引用元:
(英語原著)Coco Chanel: An Intimate Life (2011) by Lisa Chaney; 29. Return: 1954
(日本語版)『シャネル、革命の秘密』(Lisa Chaney = 著、中野香織 = 監訳)、ディスカヴァー・トゥエンティワン(2014/3);第二十九章(復帰)より引用
(英語原著Audible版)Audible版-完全版一冊無料!Audible無料体験

実例5(パターン2):Castle in the Air (1990)(邦題『ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯』、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作)より

While he hesitated, a woman in an apron came to the inn doorway, perhaps to see if there were customers outside. Her clothes made her into a plump hourglass shape which Abdullah found very foreign and displeasing.
アブダラがためらっているあいだに、エプロン姿の女性が宿屋の戸口に出てきました。多分、外に客がいないか見にきたのでしょう。女性の服は大きな砂時計のような体型を浮かびあがらせ、異国風でたしなみがなく見えます。

引用元:
(英語原著)Castle in the Air (1990) by Diana Wynne Jones; Chapter 9
(日本語版)『ハウルの動く城2:アブダラと空飛ぶ絨毯』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ = 作、西村醇子 = 訳)、徳間書店(1997/8);九章(北国の宿屋の昼ごはん)より引用

英文内の「 plump」は「ぽっちゃりとした、丸々した」の意味で、ここでは理想的なスリムな砂時計ではなく、ぼてっとした大きな砂時計を指しているようです。

hourglass figureのまとめ

それでは、最後に以上の内容をまとめておきます。

hourglass figure

  • 由来:理想的とされる女性の体型が砂時計(hourglass)の形(figure)に似ていることから。
  • 意味:砂時計のようにくびれのある理想的な体型
  • 英語による定義:an ideal female body shape, which has a larger bust and hips, and a smaller waist in the middle, making the body an hourglass shape
  • 出現頻度:B[低頻度:洋書内での出現頻度はそれほど高くはないがネイティブなら知っている英語表現]
  • 出現パターン:
    パターン1:hourglass figure
    パターン2:hourglass shape(figureの替わりにshapeを使うパターン)
  • 例文
    She started to go to the gym to get an hourglass figure.
    (彼女は砂時計のような理想的な体型を手に入れるためにジムに通い始めた。)
    She has a beautiful hourglass shape that every woman aspires to have.
    (彼女は、すべての女性が憧れる砂時計のような美しい体型をもっている。)

今回は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆☆いつも応援ありがとうございます☆☆
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

英語ランキング